So-net無料ブログ作成
ルーチェくん ブログトップ
前の3件 | -

あれからひと月 [ルーチェくん]

ルーチェくんがいなくなって、今日で早ひと月。

昨日の朝、思い立ってアレンジメントをオーダー、お昼前に取りに行く。
いつもの「森のなか」さん。

①.JPG

電話で訊いたお店にあるお花の中から、
オーニソガラムとアリウムを入れてほしいとお願いして、

②.JPG③.JPG

あとのお花はおまかせでのオーダー。

おうちに持ち帰ってよく見たら、
オーニソガラムの傍らにムギちゃんイメージの麦の穂も見え隠れ。

④.JPG

「森のなか」さんのさりげない心遣いに感謝。


ひと月前、ルーチェくんが亡くなった日にも、
「森のなか」さんには無理を言ってお花を用意してもらった。
すでに閉店後、プライベート用のナンバーに連絡したら、
その夜のおでかけ予定もずらして
虹の橋を渡るルーチェくんのためにブーケをつくってくれた。

ルーチェくんの旅立ちにもお花を持たせてあげることができてよかった。
亡くなったのが12月30日の夕刻で火葬が翌午前10時、
時間的にお花を用意してあげられないってことだってありえたもの。

大晦日の朝、
ブーケの他にも買っておいたお花でルーチェくんを飾り、出棺のとき。
キャットルームにてみんなとも最後のお別れ。

⑤.JPG


あれからひと月が経って・・・・

まだルーチェくんの不在に慣れることなんてできやしないけれど、
ようやくあきらめの境地に達したような。

幾度も経験した愛しいコたちとの別れ、
最期のとき、どんなに力を尽くしたとしても悔いは付き物。

「ああすればよかった」
「あのときこうしてたら結果は違ったかもしれない」って。

だけど今回のルーチェくんのお別れは後悔ばかりで・・・・
悲しみよりも申し訳なさに心が押しつぶされそうだった。

なにより同じ空間にいたというのに、
「そのとき」の訪れにまったく気づかずに、
一人ぼっちで旅立たせてしまったことは悔やんでも悔やみきれず。

前日昼過ぎからの体調不良は夕方には底を打ち復調の兆しが見られ、
ホッとひと安心して夜ごはん、食べてましたハリネズミ夫婦、
ルーチェくんの旅立ちのときに。
そして食後、
「さぁ、ルーちゃんも夜ごはん、食べようね」って
ルーチェくんの寝てたカドラーに歩み寄るとすでに息絶えてて。

最後にようすを確認してからわずか30分あまり、
死にそうなほどの具合の悪さなんてまったく見てとれなかったのに。
抱きあげたルーチェくんはまだ温かくやわらかだったけど、
だらりと力の抜けた四肢にその死を悟る。

いつかは来るとわかっていた別れだけれど、
それが「その日」「その時」とはまったく思ってもみなくて、
だからこそ、12月半ばには抜歯の処置も受けさせてしまった。
しかも歯肉炎で痛そうだった右上奥歯だけでなく、
いまはまだ必要はないけどいずれは処置の必要になる左下奥歯まで。
無駄に痛い思いをさせるんじゃなかったとこのひと月はずっと、
後悔の嵐が吹き荒れて。

でも、その嵐もようやく凪いできたかな。
生死を含め、先のことはだれにもわからないし、
あのときはそれがベストの選択、
お口の痛みからルーチェくんを解放してあげたくてしたことだった、と。



目も開いてない、生後3日で捨てられてたルーチェくん。

⑥.jpg

ミルクをあげて、排泄介助をして育てあげ16年あまり、
虹の橋を渡るその日までずっとずっといっしょ。

⑦.JPG

これぞ終生飼育!

ルーチェくんに関しては、
立派にねこ飼いとしての任をやり遂げましたと胸を張ろうと自分を鼓舞。

でも、ルーチェくんにとっての「世界」はハリネズミんちだけ。
しあわせだった?

甘えん坊だったルーチェくん、
ハリネズミんちのような多頭飼いのおうちじゃなく、
ひとりっ子のほうがもっとしあわせだったかもしれないけれど、
それは言いっこなしってことで。
だってルーチェくん、君自身、
5匹めのねことして先住ねこのみんなに受け容れてもらったんだから。

・・・・ルーチェ、骨になっても愛してる。

nice!(49)  コメント(10) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ゆく年とともに [ルーチェくん]

あまりに急なことすぎて、いまもまだ呆然自失。
夢を見てるみたい。

昨夕、ルーチェくんが虹の橋を渡りました。

①.JPG

いつもお世話になっている葬儀屋さんは3日後まで予約がいっぱいで、
ようやく探し出した別の葬儀屋さんに依頼し、今朝、荼毘に付す。
お昼前にルーチェくん、小さな骨壺に入っちゃった。

享年16歳8ヵ月と7日。

まだもう少し、いっしょにいられると思っていたのに無念です。

nice!(53)  コメント(11) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

はじめました♪ [ルーチェくん]

ぽんぽこりんたちを見つけてしまった里親サイトはもう覗いちゃダメ!、
ダンナさんにそう言われている。
でも、むぎむぎたちを譲り受けた里親サイトは別。
ダンナさん公認ゆえ、毎日欠かさずチェックしてる。
 でも最近、保健所からのSOSの里親募集が増えたこと、ダンナさんは知らない。

むぎむぎたちをハリネズミに託してくれた保護主さんの、
その後の活動が気になって、当初はサイトを覗いてたのだけど、
最近はそのサイトの猫日記もまめにチェック。
「うちのコ、かわいいんですぅ」的なのも多いけど、
闘病日記や介護日記は耳寄りな情報の宝庫だったりするので。

で、そこで仕入れた情報を基にさらに自分でもいろいろ調べてみて、
コレ、はじめることにしましたのサプリメント、アンチノール。

①.JPG

購入は先月、ルーチェくんの心臓の定期検診で獣医さんに行ったとき。
でも、服用は昨日から。
リバースしちゃったらもったいないし、
これまで服用してた関節炎に特化したサプリメントも残ってたし。

訊いてみればこのサプリ、かかりつけの獣医さんでは取り扱いがなく、
というか類似品といえばいいのか、それともジェネリックかな、
ほぼ内容は同じで1箱の量が多く、かつ安価なものの取り扱いのみ。
でも、取り寄せはできるということだったので試しに1箱だけ。
 本当は試供品がほしかったんだけど

そして厚かましくもさらなるお願いを。

このサプリメント、
獣医さんで購入するよりも通販で定期購入したほうが断然お得。
でもそのためには、
かかりつけの獣医さんの「動物病院コード」なるものが必要になる。

で、未取得だった動物病院コード、取得していただきましたv。

②.JPG

でも、ハリネズミはこれでお安くゲットできるわけだけど、
獣医さんにもなにかメリットあるのかな?と気になってしまう。
で、「医療費は削れないけど、子(ねこ)だくさんなので
フードやサプリメントはなるべく安く買いたいんです」とついつい、
言い訳めいたことももごもごとw。

アンチノール、
ルーチェくんのために末永く定期購入を続けられるといいな。



昨日のルーチェくん。まずは午前5時前。

③.JPG

朝ごはんを食べてるみんなの食卓に、お水を飲むために乱入。
なんだかパーソナルスペースがいちじるしく縮小傾向。
ほかのニャンのことは眼中にないような振る舞い。
少し前ならありえない光景、
やっぱりルーチェくん、ちょっこと痴呆が出てるよね・・・・。
ただルーチェくんにずっと片想いしてるこむぎが、
これ幸いと頬ずりをしにいけば「シャーッ」と言ってたw。

そしてお昼前。
か細く鳴く声に「ルーちゃん、どこぉ?」って見遣れば、

④.JPG

シンク脇のキッチンカウンターの上に載っててビックリ!

途中、足場になる物はなくルーチェくん、
ここに飛び乗ることができなくなってもう2年くらいになるのに
・・・・さっそくのアンチノール効果!? そんなにすぐには効かないかw

1日6回、計2時間に及ぶ強制給餌も、
a/d 缶でぐぐーっと押し上げられるニャンゲル係数も大変と言えば大変だけど、
まだルーチェくんのためにできることがあることはしあわせ♪。

*********************************************************

6月12日、本日のルーチェくんの定時計量の結果は3.23キロ。
前日比プラス100グラム。
昨日食べたもの、 a/d 缶1缶半と仔猫用カリカリ364粒。

nice!(52)  コメント(10) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - ルーチェくん ブログトップ