So-net無料ブログ作成
多肉道 ブログトップ
前の3件 | -

2年ぶりっ! [多肉道]

今年もお花、咲かないんじゃないかしら?
そう思っていたサボテンのつぼみのふくらみに気づいたのは少し前のこと。
で、水曜日の早朝、咲いてました~♪。

①.JPG

写真を撮ったのは午前5時ごろ。

このサボテン、夜咲きなもので、
これまでも何度か咲いたものの、花開く瞬間を見たことがないのだった。

今年もダメかなって思ってたお花、咲いてくれてうれしいな。
一昨年は数輪、咲いたのに、
去年はつぼみは付くものの、次から次に落ちてしまって咲かずじまい。
今年もすでに4個のつぼみが落ちちゃって、
「あー、今年もダメかも・・・・」って思い始めてたところだった。


つぼみの付きは悪くはないのに、
開花に至らず落ちてしまうつぼみも多いサボテンの名は ‘ 短毛丸 ’ 。

②.JPG

     写真右下に見える、もけもけしたのが誕生したばかりのつぼみ。
           ほぼこの状態のころに何がお気に召さないのか、
         ぽろぽろ落ちてしまいハリネズミをガッカリさせる。


この一輪が今年の最初で最後のお花かもしれないので、
インナーバルコニーからおうちの中へと取り込んでの記念撮影も。

③.JPG

「花の命は短くて」を地で行く短毛丸の花は一日花、
日暮れを待たずにぐんにゃりと長い花首をもたげてその命を終えた。

********************************************************************

サボテンの花も咲いた水曜日は隔週での外来診療の日。

ステロイド剤を6錠(30mg)から4錠(20mg)に減剤してから初めての検査、
もう前日からドキドキ、ドキドキ、ドキドキ。
結果次第ではせっかく減らした薬をまた増量ってことにもなるわけで、
診察までの待ち時間は時間つぶしにって持参した本も満足に読めやしなかった。

別に4錠でも6錠でも、ひと口での服用だから手間自体は変わらないんだけど、
その服用量によって副作用の程度は違ってくるわけで。

病院到着から2時間後、検査からは1時間余りを経てのようやくの診察の時間、
告げられた結果はなんとか OK!
減剤による悪化は見られず、ステロイド剤は現状維持の4錠を続行 (*‘∀‘)v。
そして半月後の次回の診療時、同じ程度の検査結果を出せたなら、
さらに1錠、もしくは半錠の減剤を予定してるのだけれど、
さぁてどうなるかな。

隔週の病院帰りはダンナさんと最寄り駅で落ち合っての、
ランチ&カフェタイムがすっかり定番になりました。

今回のカフェタイムは迷ってまよっての・・・・

④.JPG

はらロール。  
              だってダンナさんとふたりで入れば漱石さんふたり超え。
               ガツンとお腹に溜まるわけでもないのに惜しいような。

おいしかった~(≧▽≦)。

豆乳の生クリーム、さっぱりしてて甘さ控えめでww。
とくにハリネズミオーダーのもも(白桃)のロールケーキは、
桃の風味を損なわない、すっきりとした上品な甘みでの仕上がり。
桃のシーズンが終わる前にぜひぜひもう一度、リピしたいっ!

nice!(44)  コメント(8) 

もけもけ誕生中 [多肉道]

多肉植物はともかくとして、
サボテンを育てる才はハリネズミにはなさそうと見切りをつけ、
お花屋さんに並ぶ花サボテンの誘惑に打ち勝つこと数年。

でも・・・・

①.JPG

先のGWに何年かぶりにひと鉢、捕獲してしまったw。
花色とその名にうちの茶トラっコたちを連想して、の獅子王丸。
すでにお花は終了しているのだけど、
花後の花がらがいつまでも残り、引っ張ってもとれないのが悩み。


時を同じくして、
サボテンを育てる才に恵まれないハリネズミにも育てられそうと
2種だけ育ててるサボテン、短毛丸につぼみが出現(写真左)
ひと月半が経ちかなり大きくなった、もけもけなつぼみ(写真右)

②.JPG③.JPG

花開く日ももうすぐかなって過去記事を紐解いてみれば、
去年、ぱかっとお花が咲いたのは6月25日の朝のことだった。

⑦.jpg

ということはあと1週間くらい?

でも、実際に花開く日までは安心できない短毛丸、
つぼみは育て始めてからこの数年、たくさん誕生するものの、
咲かずに途中でぽろぽろと落ちてしまうことが多くてね・・・・

先のつぼみもじーっと見ていると、
なんだかいまにもぽろっと落ちてしまいそうな気もしてきたり。

④.JPG

ほかにもふた株ある短毛丸、そちらにもつぼみが誕生中。
このコは2個、

⑤.JPG

で、こっちのコには1個とつぼみの気配が2個、

⑥.JPG

・・・・って写真を撮ろうとしたらつぼみ、落ちてたー!
もけもけなつぼみ、本当によく落ちますよーの実例だw。


窓際でシッポ短いコンビのゆうとはる。

⑧.JPG

この日も右足を踏み鳴らしてカメラ目線、いただきっv。

⑨.JPG

ハリネズミんちにお迎えしたばかりのころはまったくないように見えてた
ゆうのシッポも成長とともに少し伸びた。
でも毛も入れて3センチ足らず、骨だけなら1センチあるかないか。
とくに不便はなさそうだけど、
名前を呼んだときにシッポをパタパタ振ってのお返事が見られないのは、
ちょっと寂しい気もする。

⑩.JPG

***************************************************************

6月17日、本日のルーチェくんの定時計量の結果は3.31キロ。
前日比プラス10グラム。
昨日、食べたものは a/d 缶1缶と仔猫用カリカリ480粒。

nice!(48)  コメント(14) 

多肉にまつわるアレコレ [多肉道]

冬場は凍らないよう水をあげないので葉っぱがしわしわだけど・・・・

①.JPG

花月につぼみ、あがってきたー♪。

たぶん剪定に問題ありで毎年は咲かないお花、2年ぶり。
お花が咲かない原因はわかってるのに、
ついついお花よりも樹形重視でチョキチョキ切り詰めてしまう。


近ごろあった多肉植物をめぐるアクシデントふたつ。

ひとつは1年ほどかけて葉挿しでせっせと殖やした朧月、
秋ごろからいい感じになってきていたのに、

②.JPG

いよいよ食べるものがなくなってきた小鳥たちに啄まれまくり。
嘴で咥えてみたものの葉っぱを引きちぎれず、
株ごと、土から引っこ抜いて放置ってこともよくあって・・・・

③.JPG

その対応策に頭を悩ませてるところ。


もうひとつのアクシデントは
年明け初のいつものスーパーへの食材の買い出しの折、
「こんなの見たことなーい! もしかしてレア!?」って大興奮で
捕獲したこのコ、

④.JPG

たしかに多肉植物のコーナーに並んでいたし、
葉っぱだってセダム風でもあり、多肉植物だとばかり思ってたのに、
帰宅後、ネットで調べてみたら・・・・

なんと! ランでしたー。

メディオカルカー・デコラツム
⑤.JPG

お花、小指の爪よりもまだまだ小さいのにランなんだね・・・・。

ネット情報では「多花性で育てやすい品種」ってあったけど、
ちゃんと育てられる自信なんてまったくないよー。
さぁてどうしよう?


キャットルームのドアを開けると

⑥.JPG

お昼寝中でも目を覚まし視線を投げかけるステラ&チェロに
駆け寄ってくるむぎほ。

でも、こむぎちゃんときたら

⑦.JPG

すぐそばまで歩み寄ってもまーったく起きる気配なし。
一度眠りに落ちるとちょっとやそっとじゃ起きないタイプ、
・・・・おやつ持参での入室なら別だけどw。

nice!(52)  コメント(12) 
前の3件 | - 多肉道 ブログトップ