So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ガーデン ブログトップ
前の3件 | -

アガパンサス&チェストベリー [ガーデン]

よく晴れた昨日はうってつけのNORA日和♪。
雨が続いて、可燃物のゴミの日だったのに昨日の朝は花ゴミはゼロ。
次回、火曜日にはがっつり出すぞー!と剪定作業に励んで、
30リットルのゴミ袋ふたつ分、
花がらや枝をチョキチョキ、チョキチョキと切りまくること1時間半。
気持ちも晴ればれ~♪♪。 無類の剪定マニアですからw

お庭ではアガパンサスが見ごろを迎えて。

①.JPG

正しくはアガパンサスではなく、
葉っぱもお花も小ぶりで小庭向きのヒメアガパンサス。

ヒメでも澄んだ花色は変わらずv。

②.JPG


そしてこちらも満開、今シーズン最初の花盛りを迎えてるのは
チェストベリーこと西洋ニンジンボク。

③.JPG

ほかにピンクと白の花色もあるけれど、
青花好きのハリネズミは迷うこよなくブルーを選んだw。

④.JPG

5、6年前の冬、売れ残りの苗を買ったときには20センチほどの小苗、
それがいま、2メートルほどに成長して。
今シーズン、花が咲き始めたころ、初めてダンナさんの目にも留まる。
植栽は玄関アプローチの階段脇なのに、
毎年、お花を咲かせてたのに、
まーったく彼の視界には入ってなかったらしいチェストベリー。

⑤.JPG

クマンバチに大人気。
連日、5匹くらいがブンブン、飛び回ってる。

そうそう、クマンバチといえば、
この記事を書くにあたりクマンバチのことを調べてて発見したこと。
大好物の蜜はフジとニセアカシアらしいのだけど、
なかでもフジの蜜を吸うのはクマンバチだけなんだとか。
なるほどー!

去年から育ててるアメリカ藤、

⑥.JPG

今年、このお花が咲いた折、たしかにクマンバチが集まってた!
そして、同じころ、すぐ近くで咲いてたラベンダーにはミツバチで、
棲み分けというか、
「食い分け」で蜜を吸ってるのかとそのときは思ってたけど、
ミツバチにとってはフジって興味の対象外だったんだなぁと腑に落ちる。

・・・・にしても、アガパンサス、チェストベリー、アメリカ藤って、
みごとに同じような花色ばかりだなーw。


ワクチン接種から一夜明け、昨日のむぎほ。

⑦.JPG

前日の内弁慶ぶりは鳴りを潜め、朝から通常モード。
いつもどおり、ステップシェルフのひきだしを引き出したうえで
シェルフにイン。
ほかのコはそのままこの深型のひきだしに入って寝るのに、
ひきだしを外してどかして眠るのがむぎほなりのこだわりのよう。
ひきだしを入れてないスペースだってあるというのに。

***************************************************************

6月23日、本日のルーチェくんの定時計量の結果は3.34キロ。
前日比マイナス30グラム。
昨日、食べたものは a/d 缶1缶半と仔猫用カリカリ197粒。

nice!(57)  コメント(10) 

気づけば7年物 [ガーデン]

昨日のブルースターの記事を書きながら、
そういえば・・・・って、何年か前に育ててたときには
花後にユニークなフォルムの種入りの鞘もできたことを思い出す。
で、過去記事を紐解いて確認。

可憐な小さめの花、

①.gif

この花が終わった後にできるのがコレなんです、の種入りの鞘。
サイズ的には中指ほどとけっこう大きい。

②.gif

そして、ちょっとグロテスクな感じがするような、しないような。
初めて目にしたときには「虫か!?」と思ってドキッとしたものだけど、
その鞘の形はオクラのような、インゲンのような、といった感じも。

③.gif

興味深かったので、そのまま熟すまで放置して観察してたらある日、
爆ぜた鞘からふわふわと飛び立つ綿毛に遭遇。

④.gif

風が吹くたび、列をなして飛んでいく~。

⑤.gif

「あー、もったいない!」ってなんだか惜しい気もしてしまい、
慌てて鞘を捥ぎ採種、瓶詰に。

⑥.gif⑦.gif

採ったはいいけどこの種、
その後も蒔くことはないまま、間もなく採種から7度めの夏がやってくる。
そして種入りの瓶は処分もせずに今も手元に。
なんとなく標本ぽくてかわいいかな、などと思ったりしてw。

その種入り瓶を取り出して、
採種した7年前には影も形もなかったぽんぽこりんたちとのコラボ写真、
撮ってみた。

ここ
⑧.JPG

ゆう
⑨.JPG

はる
⑩.JPG

反応は三者三様。

**************************************************************

6月21日、本日のルーチェくんの定時計量の結果は3.41キロ。
前日比プラス60グラム。
昨日、食べたものは a/d 缶1缶半と仔猫用カリカリ230粒 +α。

nice!(49)  コメント(10) 

梅雨の小休止に。 [ガーデン]

ひさしぶりの陽射しを待ってたかのように咲きました、
ブルースターことオキシペタラム。

①.JPG

マットな質感のこのブルーのお花を見るたび、砂糖菓子を連想w。
切り花ではよく見かけるけど、
ポット苗は激レアではないものの、ちょいレアなブルースター、
出会いがあったのでひさしぶりに育ててみてる。

オキザリス同様、陽射しがないと花開かないアークトチスも咲いて。

②.JPG

どちらもうっすらと毛の生えた葉のブルースターとアークトチス、
共に乾燥気味がお好みでしょうと、同じ鉢に同居中。

③.JPG

さらに春咲きのクレマチス ‘ カトマニージョー ’ も同居中。

④.JPG⑤.JPG

いつもながらの密植状態w。
もうお庭には植える場所がないし、
鉢植えを増やしてこれ以上、水遣りの手間を増やすのもイヤって、
買ってきた苗を次々、押し込んでたらこうなった。

元は剪定後のアップルミントの挿し芽をしてた鉢なんだけど、
まずは別の鉢の寄せ植え解体時にアークトチスが3月に、
いつものスーパーの園芸売り場で捕獲したカトマニージョーが4月に、
そしてブルースターが5月にこの鉢に押し込まれて
・・・・それでもなんとか育つものだv。

そしてこのお花の写真もやっと撮れた、ベイシーズパープルローズ。

⑥.JPG

何年か前、ジョイフル本田で見かけた開花中の小苗にひと目惚れ、
なんかかっこいいぞーと。
一般的なバラとは雰囲気がちょっと異なるのはハマナス系だからとか。
ただ、「きれいな花には棘がある」どころじゃない密集する棘と、
ほぼ一日花の花もちの悪さは特筆すべきかと。
朝、花開いたお花は夕方には花びらが1、2枚はすでに散ってる。
なので、今シーズンのお花も4輪めにしてようやくパチリ☆。


こむぎちゃん in ステップシェルフのひきだし。

⑦.JPG

寝相を替えた折に上から撮ってみた、みっちり写真ww。

⑧.JPG

****************************************************

6月20日、本日のルーチェくんの定時計量の結果は3.35キロ。
前日比プラス110グラム。
昨日、食べたものは a/d 缶1缶と仔猫用カリカリ360粒と+α 。

nice!(48)  コメント(14) 
前の3件 | - ガーデン ブログトップ