So-net無料ブログ作成

ニャンだかなぁ・・・・ [猫]

ねこじゃらしで遊ぶときにも活躍してます、
先日、IKEAで購入したシェルフw。

①.JPG

てっぺんにここくん、ボックスインがはるくん、ちんまりお座りのゆうちゃん。
ステップがあると、いつものじゃらし遊びもひと味違うようでw。

はるくんとここくんのダブルキャッチ。

②.JPG

段上から温かく(!?)見守ってるのはむぎほ~。

はるとここ、2匹並んでくっきりと撮れた脇腹の模様、
これってどう見たってトラ柄じゃあないよね?
きっとマッカレルタビーの洋ねこ、アメショーあたりの遺伝子が
彼らのDNAの上には乗っかってる。

「洋ねこの血、混じってるな」って思うねこといえば、
かつてはサイアミーズ(シャム猫)のシールポイントの入ったコや
長毛のコくらいだったけど、
最近では保護されるノラさんの産んだ仔猫のなかには
耳の折れた、スコティッシュフォールド風のコまでいるってこと、
この春からの里親サイトのチェックで知ってビックリ。
・・・・どんだけ未手術のコ、脱走してるんだ!?って。

顔を見れば茶トラなのに、脇腹を見ればなんかちがう・・・・な
ぽんぽこりんたち、
その全貌を初めて目にした獣医さんの時間外診療の折には正直、
心底ビックリしたよ。
しかも最初に目に付いたゆうちゃんはシッポがないように見えたし。

保健所からの引き出しの日よりふた月近くが経って、
そんなゆうの短ーいシッポもだいぶん見慣れてきたものの、

③.JPG

やっぱり物珍しくてときどきじーっと凝視しちゃうのだった。
こういう短いシッポは劣性遺伝子だから出現はレアらしく、
それに茶トラで女のコが生まれるのは確率的には8分の1というし、
もしかしてゆうちゃんったら激レアちゃんだったりして
・・・・と、親バカな妄想に耽ってみたりw。

************************************************************

昨日、むぎほとこむぎを譲り受けた里親サイトの猫日記のなかに
気になる日記を見かけて読んでみる。
保護ねこ活動をされてる方の日記でテーマはざっくりといえば、
「シッポってそんなに重要なのか(否)」みたいな。

  里親の募集記事を出す際にシッポの形状についての記載が最近、
  増えてるけどそんなにそれって重要なポイント?
  そうじゃないよね?
  どんなシッポのコもかわいいよね?
  鍵シッポって返信したら音信不通になったりするのはなぜ?

そういうことが綴られており、
読者からもおおむねこの内容を支持するコメントが寄せられてて、
ハリネズミ、それを読み、いたたまれなくなる。

かつて「こむぎ」探しをしてた折、
長くまっすぐなシッポは「うちのコ」としてお迎えするにあたり、
譲れないポイントだったし、
記載のなかった募集者には問い合わせをしたことだってあった。

そのときにも感じてた「条件付きでねこを迎える」ことに対する
自己嫌悪の気持ち、再燃
・・・・凹む。

春、条件付きでむぎほとこむぎを迎えたのも、
秋、毛色もシッポの形状も雌雄の別も病気の有無さえも気にせず、
「死なせたくない」の思いだけでぽんぽこりんを迎えたのも、
同じハリネズミというひとりの人間なんだけどね・・・・。

nice!(46)  コメント(18) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 46

コメント 18

にゃごにゃご

トラ柄とは違いますねぇ。
たのしい模様です。
by にゃごにゃご (2017-12-11 10:40) 

はりねずみ☆彡

チョーチョー可愛い、元野良のウチの子の尻尾は短いし、おなかの模様はぐるぐる巻き(。・ω・)ゞデシ
by はりねずみ☆彡 (2017-12-11 10:48) 

ミモザ

みんなで遊ぶ姿、とってもかわいくて、癒やされますー^ ^
ゆうちゃん、やっぱり女の子っぽくて美人さんです(^ ^)

ハリネズミさんの条件は、むぎちゃんと似た子を見たい、と言うちゃんとした意味のあったもので、一般の、かわいいから、とか、見た目がいいから、とか言ったものとは全然違うと思います。私も、過去に看取ったわんちゃんに似た子には、今でも特別な感情が湧きますし、動物病院で似た子に出会った時は、思わず涙が出て来てしまうし、あの時のハリネズミさんの気持ちとってもわかります。
何よりたくさんの愛情をかけて育てているのですから、自己嫌悪なんて全然感じる事ないです!
きっかけはどうあれ、むぎちゃんがいて、似た子を探して、そこからむぎむぎが来て、そして、ぽんぽこりん達三匹の命が助かって、今のみんなの幸せがあるのですから、ハリネズミさんは自信を持って、みんなと毎日幸せを感じていて下さい^^
私も、ハリネズミさんのブログのファンの方達も、ちびちゃん達の姿に毎日幸せや癒しを分けてもらっていて、それって何だか凄い事だなと思います。
今日もかわいい写真に、1日頑張りますよ〜^ ^
by ミモザ (2017-12-11 11:52) 

ぽんこ

先程はありがとう。
楽しみにしています。
by ぽんこ (2017-12-11 14:08) 

ちぃ

「条件」・・・ね。。。
沢山いた里親募集の猫の中から梅吉に絞ったのは
(正確には2猫に絞った)
私も色んな条件を思って猫をふるいにかけてしまったわけで・・・
でも、でも、それは「縁」でもあったのかなと思っていますよー。
ハリネズミさんもむぎほ&こむぎ、ぽんぽこりん、
みんな「縁」で結ばれて出会ったんですよーーー!!!

あとは向かい入れた子が幸せに暮らしくれる様にお互い全力をつくしましょうね^^
by ちぃ (2017-12-11 14:56) 

ハリネズミ

にゃごにゃごさんへ

茶「トラ」と呼ぶにはユニークな模様ですよ、ぽんぽこりん。
背中も「淡・濃・淡」の3本線がどのコも入ってます。
シッポもみんな短めなので、後ろ姿はウリ坊似w。
by ハリネズミ (2017-12-11 15:48) 

ハリネズミ

はりねずみ☆彡さんへ

お腹のぐるぐる巻き模様、うちのコたちとおそろい~w。
最近はいろんな洋ねこさんの遺伝子が出回ってますね。
by ハリネズミ (2017-12-11 15:52) 

ハリネズミ

ミモザさんへ

遊ぶときも寝るときもいつも3匹いっしょ、
やっぱりちょっとだけ無理をすることになってもみんなまとめて
「うちのコ」にしてよかったと思う瞬間です♪。

里親サイト、本当にそろそろ完全に足を洗わないといけないな~、と。
保健所からの里親募集を見てはつらくなり、
保護活動をされてる方の日記を読んでは今回のように凹んだり、
ほかにもいろいろ考えてしんどくなっちゃうから。
立場や状況が違えば、考え方もまた違うんでしょうけど、
仔猫でも障害を持ったコ、あるいは老猫、さらには障害を持った老猫、
そういうコたちの里親に応募する人は「いい人」で、
仔猫限定であれこれ条件をあげる応募者は「悪い人」、
飼い主の都合で稀にある純血種の仔猫に応募する人は「極悪人」みたいな、
そんな独特の論理に嵌っていく自分がちょっと怖かったり。
昨日、目にした日記にひどく動揺してしまったのやっぱり、
むぎほとこむぎをお迎えするときに選り好みをしたということをずっと
負い目に思っているからなんだと思います。
むぎほとこむぎを譲り受け育ててみて、
当然だけど彼らは「ムギちゃん」じゃないわけで、
彼らなりの個性やしぐさ、表情が愛しく、ありのままを愛しつつも、
ときどきふとした表情や動きに「ムギちゃん」が垣間見え、
胸の奥に温かいなつかしさが溢れる瞬間があることもまた事実。
育ってみれば、ムギちゃんほどは長くならなかった2匹のシッポ、
でもけっして短くはないそのシッポが
過ぎ去ってしまい二度とは戻らないムギちゃんとの日々へと誘ってくれる、
大切なマストアイテムなんですよね、やっぱり。

ミモザさんのコメントに、凹んでた気持ちもちょっぴり凸です。
亡くしたコの面影を探しちゃうのは私だけじゃないんだって思えたら、
元気も出てきました。いつもありがとう~☆。
by ハリネズミ (2017-12-11 17:08) 

ハリネズミ

ぽんこちゃんへ

ねこカフェ・ハリネズミんちへのご来場予約、ありがとうございます♪。
ベリーサちゃんのパワーウィンドウ、全快v。
ぽんこちゃんに背中押されて、歯医者さんの予約も入れたよんvv。
by ハリネズミ (2017-12-11 17:10) 

ハリネズミ

ちぃさんへ

いやぁ~、里親界ってコワイです。
私もぽんぽこりんたちを保健所から引き出して保護した身、
日々保護活動をされてる方のお気持ちもほんのちょっぴりだけどわかります。
なんたって私、
「もらってもいいよ」のひと言にひっかかり3匹そろって「うちのコ」に
しちゃったわけですから~w。
だから「シッポで選別するな」という意見、わからなくもないんだけど、
なんだかもやもやっと。
ざっくりいえば茶トラ軍団、どのコもムギちゃんが結んだ「縁」。
それでいいかな。
by ハリネズミ (2017-12-11 17:27) 

morichan

私も、みなさんがコメントされてるのと一緒です。
みなさん、命のバトンを繋ぐべく、
そして受け止めるべく、一生懸命なんだと思います。
そして、そうであるべきだと思います(^.^)
ですから、こだわりを持つことは悪いことではない。
美しさで選んだニャンズではないので、
そこは自信を持たれてもいいと思いますよ。
by morichan (2017-12-11 18:07) 

palpal

私もネコとの出会いは「縁」だと思ってます。条件を付けてもつけなくても「縁」のある子と出会うようになってると思うんですが…どうでしょう。それに現在ネコさん達こんなに生き生きしてるんだからOKでしょう!!(*^_^*)
by palpal (2017-12-11 19:28) 

emi

私もだよ。私もくるみとタラを迎える時に、何千匹もいるずーっとのお家を
探している子たちの中から2匹を選んだんだもの。
里親サイトにそれだけいるってことは、世の中にはどれだけいるのって事なのに
保護主さんには、タンゴとコタの面影を探しているので
くるみと、あと1匹はアビシニアンを迎えようと思っていると
正直に伝えてしまった・・・。
でも保護主さんは気持ちを分かってくれて責めるようなことはありませんでした。

私は個人的には野良ネコちゃんを拾ってくるのもありだし。
里親サイトやペットショップで運命を感じちゃった子を迎えるのもありだと思っています。
大切なのは出会う事と、最後まで守りきる覚悟。
その子と出会えた事で、その後の人生は大きく変わる。そんな風に思っています。
いいことばかりじゃないけどね(^-^)
by emi (2017-12-11 20:13) 

ハリネズミ

morichanさんへ

たとえば道端で行き倒れになってるねこに出会ったら無条件で保護しても、
保護ねこの里親になる際には多少のこだわりはあってもいいですよね。
里親になる際に選別の基準を設けたことに対するわだかまりというか、
罪悪感のようなもの、いまだに残ってて。
突き詰めていくと平常心を忘れて、
だんだんアブナイ思考になっちゃいそうで恐かったりしますよ~。
「うちのコ」として迎え入れたコは看取りの日まで慈しむ、
そういったシンプルなねこ飼いマインドでありたいな。
by ハリネズミ (2017-12-12 08:48) 

ハリネズミ

palpalさんへ

道端でねこを拾ったり、ペットショップでビビッときたり、そういうのって
私も「縁」だと思うんですよね~、シンプルに。
でも里親募集だと、写真はもちろん、詳しい情報も記載されててある意味、
まず条件ありきのお見合いのような?
そこにちょっと私、わだかまりのツボがあるのかもしれません。
「うちのコ」になっちゃえばみんな変わらず愛しいんですけどねー。
by ハリネズミ (2017-12-12 09:03) 

ハリネズミ

emiさんへ

emiさんもタンゴちゃんとコタちゃんの面影探ししてたんだね!
くるみちゃんともう1匹はアビシニアンをって思ってただなんて、
知らなかった~! 聞かせてくれてありがとう。
私も初代のコがロシアンブルーで、亡くした後、
いつか機会があればまた似たコをお迎えしたいなぁって思ったんだけど、
ムギちゃんのときのように「すぐにでも!」とは思わなかったのね、
「いつかまた」って感じで。
他にも2匹、見送ったけど、やっぱりそうで、
だから今回の「こむぎ」探しは自分でもよくわからないほどの強い衝動に
突き動かされてるの、変なんじゃないかって思ってた。
いまだから言えることだけど、ノラさんのいそうな大きな公園に行って、
茶トラのコ、いないかなって寒空の下で彷徨ってたの、ダンナさんを道連れに。
保護主さんに「あと1匹はアビシニアンを」ってお話したemiさんも、
その気持ちをわかってくれた保護主さんもすてき。いいご縁が結ばれたんだね♪。
私も募集者さんがムギちゃんとほぼ同時期に茶トラの男のコを亡くされてて、
私の気持ちをわかってくれたうえで4匹めと5匹めになるのを承知のうえで
むぎほとこむぎ、託してくれたんだと思ってるの。
なのでとっても感謝しています。

ただ、「こむぎ」探しでは本当にたくさんの「ずっとのおうち」を必要と
しているコがいることを知ったし、
足を運んだシェルターでは半身麻痺のコや全盲のコ、3本足のコを見かけて
同情はしたのに、「うちのコになる?」なんて思いもせずにずっとずっと、
「こむぎ」だけを探してたことにはやっぱり罪悪感が残るんだな、
「私じゃないだれか」も欲しがるコしか欲しがらなかったなぁって。
でも、きっとほかのどこのおうちに迎えられるよりも、
ハリネズミんちのコになったほうが絶対しあわせとも思ってたり~w。

ねこと暮らせばいろいろあるよね、しろたん、大変だったね!
うちは今朝、私の掛布団カバーの角ふたつに穴が開いてたよー!!
by ハリネズミ (2017-12-12 09:38) 

ゆきち

お気持ちわかる気がします。
里親募集のサイトを見れば見るほど、こんなに助けを求めている小さな命があるのに、なんで私はブリーダーさんのところで平穏に生まれた子を選んじゃったんだろうと、自己嫌悪に陥ることありますもん。。。
里親になるときに好きなタイプのニャンコを探すのはごくごく普通のことだと思います。最初から障害のある子を、高齢の子を、というのは稀でしょう。出会い、縁、運、タイミング、いろんな要素が絡んでの「うちの子」。1匹でも多く幸せになってほしいという気持ちはみな同じだと思います^^
by ゆきち (2017-12-12 19:31) 

ハリネズミ

ゆきちさんへ

なんなんでしょうね、このもやもやっとした気持ち・・・・。
ねこが好き、だからいっしょに暮らす、家族だからどんなことがあっても、
そう、病めるときも健やかなるときも変わらず愛しつづける、
虹の橋への旅立ちの日まで。
そういうシンプルなねこ飼いマインドでじゅうぶんなはずなのに、
どうも里親募集サイトを見ていると、
そして保護活動をされてる方の発する言葉に耳を傾けていると、
気持ちが揺れて自己嫌悪に苛まれてしまいます。
私はフツーのねこ飼いだし、
経験上、高齢ねこのお世話の精神的・経済的負担も知ってるので、
最初から高齢のコをお迎えするなんて、やっぱりできないのにねー。
仔猫のときから慈しんだコだからこそ老いた日の介護もできるだけ。
それが自分の限界とわかってても、どうもすっきりしなくて悶々・・・。

ブリーダーさんち生まれのこてつくん、ほかのどこのお家のコになるより、
ゆきちさんちに来ることができて最高の幸せを掴んだと思います。
あふれんばかりの愛情に包まれてる!
しかもひとりっこで猫母&猫父もひとり占め!!
うちのニャンたちが知ったらうらやましがって悶絶かもーw。
by ハリネズミ (2017-12-13 08:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。