So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

今季、ふたつめの。 [ブツブツひとりごと]

思ってもみなかったプレゼントが届いたのは昨日、
陽射しが陰り始めるのを待ちお庭に水を撒き始めた夕刻のこと。

「作業中にすいませーん」、
そう声を掛けつつ宅急便屋さんから手渡されたのは一抱えもある大きな箱、
そしてその中から現れたのは大きなアジサイの鉢植えだった。

①.JPG

ニューカマーのアジサイ、今季ふたつめ。

贈ってくれたのはぽんこちゃん。
快気祝いというか、退院の記念のひと鉢なんだって。
とってもきれい、かつゴージャス♪。

②.JPG

花色が覆輪系のアジサイもいくつか育ててはいるけれど、
こんなゴージャスなコはハリネズミんちにはまだいないタイプ。
一つひとつのお花自体がおっきいの!

見よ、ハリネズミの小指との比較!!

③.JPG

むぎほのお耳との比較!!!

④.JPG

「ありがとう!」の電話をした折にはぽんこちゃんも好みというこのアジサイ、
挿し芽で殖やしてぽんこちゃんちに「お嫁入り」させる旨をお約束。
ガンバって挿し芽を成功させねば。


むぎほつながりで・・・・

ひさしぶりにブログに登場の茶トラっこたち、変わらず元気です。

⑤.JPG

4匹ではなく、5匹揃い組で。

⑥.JPG

いつもほかのコよりも一歩リードしているのが、はる。
ハリネズミの入院中も、
お世話に通ってくれてたぽんこちゃんにいちばん親愛の情を示して歩み寄り、
いっぱいじゃらして遊んでもらったのもこのコ、はるだった。

こういう人見知りしないタイプのコって、 
人にお世話をお願いするときにも安心感があるものだけど、
ハリネズミ以外の人間にはまったく懐かないタイプのコ、
ここのようなコは心配もひとしお。
はるとここは兄弟だし、同じように育てたはずなのに、
持って生まれた性格かな、ここはハリネズミ以外の誰にも、
そう、ダンナさんにすら懐かず、唯一最大の心配の種。

nice!(34)  コメント(7) 
共通テーマ:ショッピング

ニューカマーも続々と♪ [ガーデン]

思えば一年でいちばんお庭が光り輝くシーズン、5月を病院で過ごしたので、
咲き誇るバラもクレマチスもなにひとつ、
自分の目で見、愛でることはできずじまいだったこの春。

だけどダンナさんが、
退院しておうちに戻ったハリネズミのご機嫌を損なわないようにって日々、
お庭、そして室内のインテリアグリーンの水遣りにも精を出してくれ、
ハリネズミの入院中に☆になってしまった植物はひとつもなかったのだった。

これは思ってもみなかったこと。
ダンナさんってば、想定外の花丸でした~(≧▽≦)。

いちおう水遣りはお願いしてはおいたものの、
育てている植物の数が数だし、
いくつかはダンナさんの視界に入りきらずにお水をもらえなくて☆に
・・・・そんな事態も覚悟していたのだけどダンナさん、
写真を撮ったり、鉢の数を数えたり、水遣り方法をメモったりと熱心で、
ハリネズミの心配は杞憂となったのだった。


退院して来た日には
ハリネズミ走りでは名残のツルバラ ‘ コーネリア ’ も咲いてはいたけど、

①.JPG

すでに梅雨入り間近、
やっぱりバラよりはアジサイの季節へと移ろいつつあり、
‘ 三河千鳥 ’ や ‘ ウエディングブーケ ’ がすでに色づいており。

②.JPG③.JPG

例年ならお庭のアジサイが色づくのを待てずに新入りさんを、
お花屋さんから連れ帰ってきてるのに、
今年はそれもなかったなぁ・・・・などと思ったのも束の間のことで

④.JPG

ようこそ、ハリネズミんちへいらっしゃいませ~♪ とお迎えしたのは、
山アジサイ ‘ 黒姫 ’ さん。
お庭の ‘ 藍姫 ’ さんと並べて植えたいなってかねてより狙っていたコ、
昨日、ひとっ走り行ってきたジョイフル本田にて発見&捕獲v。

ほかにも、あれこれ思いつくままにカートインしてお買いあげ、
だって久しぶりなんだもん、ジョイフル本田w。
そしてこの日、もうひとつのお宝と認定されたのはサンゴミズキ(珊瑚水木)。

⑤.JPG

惚れぼれするほどに美しい斑入り葉。
しかも強めの萌芽力に溢れる生命力をビシバシと感じてのお買いあげ。

⑥.JPG

何年かすればきっと、初夏のお庭の爽やかな彩りとなってくれるはず。
そしてそのころには、
「この木を植えたころにはいろいろあったっけ」って幾許かの懐かしさとともに、
「いま」を思い出せるとようになってるといいな。

そんな思いも込めたサンゴミズキだけど、快気祝いかと言えばさにあらず。
実はそれより数日前にこのコをね、

⑦.JPG

「快気祝い」と称しダンナさんとの散歩の途中で連れ帰っておりました。 ポーター役はダンナさんw

ま、ちょっといいお値段がついてたわけで、
それを見てちょい買い渋りのハリネズミにダンナさん、
「快気祝いってことにしとけば?」とまぁ、甘ーい悪魔の囁きをばね。
もちろんありがたく、そのとおりにさせていただきましたー(´艸`*)

ひと目見てシルバーリーフ系のリューカデンドロンかと思ったコレ、
‘ ブルーブッシュ ’ という品種のミモザだった。

⑧.JPG

開花期でなくても観賞価値のあるシルバーリーフに惚れちゃった♪。


そうそう、
この春に9回めのおうち記念日を迎えたハリネズミんち、
丹精込めてつくり続けてるお庭もね、こそっと10年めへと突入です。

nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の2件 | -