So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ藤と。 [ガーデン]

金曜日の朝、にゃんモックを買いに行ったジョイフル本田にて、
お花の苗もいくつか捕獲。

①.JPG

この日はひさしぶりに心躍る狩りでございましたw。

ゲットできてうれしかったのはコレ、
アメジストフォールとの別名もあるアメリカ藤。

②.JPG

日本の藤より花穂が短くてころんとしたカタチがかわいいのだ。
以前、マウス系のホスタをお取り寄せしたことのある、
マニアックな花苗専門のネットショップで見かけたことがあり、
気になってました。
というわけで、実物を目にするのは今回が初めて。

でも、お店で最初に目にしたのは、他の人のカートの中で。
「私も欲しい~っ!」と広大な売り場中を捜索しての発見・捕獲。
カートの主は、仮捕獲の花苗の入ったカートを残して他の場所へ
狩りに赴いてて「コレはどちらで?」と聞くことができず。
だから自力で見つけられたときは本当にうれしかった♪。
しかもラス1、よくぞハリネズミの分が残っていてくれたって
他の人にとられちゃわないうちに大急ぎでカートインw。

寄ってみてもお花、とってもかわいい。

③.JPG

そしてこんなにかわいいお花が1年に1度だけでなく、
晩春と夏の2度も楽しめるという2季咲きなのもうれしいかぎり。
しかも一般の藤のようには巨大化しないっていうのもね。

調べてみるとほかに、白やピンクのお花のもあるみたい。
もし他の花色のもお店に並んでいてもやっぱりこの色を選ぶな。
前回のジョイフル本田行きでゲットしたアスペルラもだけど、

④.JPG

この手の花色はハリネズミの大好物なのでw。

このアメリカ藤と寄せ植えにすべく宿根草の苗もちょこっと。
なかでも見つけたときにテンションが上がったのが、
アンティークカラーのカリブラコア。

⑤.JPG

夏のお花の定番と言えばペチュニアやサフィニアだけど、
雨が当たればすぐに花びらは傷んじゃうし、
なんだかいつも茎がベタベタしてるし、ナメクジが寄ってくるし
・・・・で、ハリネズミはちょっと苦手な植物なので、
その代わりとして夏に育てるのがカリブラコア。
花付きいいし、屋外にほったらかしでも冬越しで宿根化するしと
とにかくタフなのがよろしく。
唯一の欠点は花色のバリエーションが少ないことだったけど、
それもここ数年でかなり増えてきたようなw。
今回ゲットしたアンティークカラーは初遭遇。
まだ新しい品種なのか、ポット苗なのに498円と割高感あり。
それでも2種類あったどちらの花色も魅力的で選びきれず、
結局両方とも。

⑥.JPG⑦.JPG

****************************************************

昨日の午後。
ファーストコンタクトより1日おいての2度めの、
チーム・むぎむぎと星空組の面会タイム。

⑧.JPG
⑨.JPG

チェロくんに匂いを嗅がれるむぎほに、
ステラくんに匂いを嗅がれるこむぎ。

ファーストコンタクトでは緊張してビビりまくりだったむぎほも
2度めとなるとちょっぴりリラックス。
匂いを嗅がれるだけなら「ウンニョロウンニョロ」音もたてずに
室内を探検する余裕を見せるようにv。

⑩.JPG

ただ鼻キッスはまだダメだったみたい。
顔を近づけたチェロくんを「シャーッ」と一喝。
まぁ、少しずつなかよくなってくれればいいかな、と気長に。
今日もまたガンバロウ!

nice!(57) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ファーストコンタクト [猫]

ハリネズミんちのコになって1週間が経過した土曜日の午後、
むぎほとこむぎのチーム・むぎむぎと
ステラくん&チェロくんの星空組の2組の兄弟の初対面の場を設ける。
むぎほとこむぎを連れ、階下のステラくん&チェロくんのいる部屋に
「お邪魔しますよ~」と入室。
そしてすぐにこんな感じでステラくんとこむぎが鼻キッス。

①.JPG

「エブリバディ・ウェルカム」なステラくんとチェロくん、
一度も「シャーッ!!!」なんて威嚇することなんてなくて、
チーム・むぎむぎの匂いを嗅いだだけ。

当初はちんまりと座ってたこむぎだったけど、

②.JPG

すぐに新しく足を踏み入れたお部屋の探検に夢中になって、
ステラくんに匂いを嗅がれても気にする風でもなし。

問題はコチラ、むぎほだった・・・・。

③.JPG

終始、固まったまま。
ステラくんに匂いを嗅がれると、背中を弓なりにして、
「ウンニョロウンニョロウンニョロ」と不穏な音を立てるしまつ。
ステラくんが立ち去った後も写真のように固まったまま動かず。
こむぎはほかのねこに対してまるっきり警戒心がない
・・・・というのは最近わかってきたこと。
初日からどんなに嫌がられてもルーチェくんの後を追ってるし、
初対面かつ巨体のステラくんやチェロくんを怖がるでもなく。

そんなこむぎを、事の成り行きを窓辺に置いたテーブルの上より
傍観してたチェロくんの傍らに置いてみる。

④.JPG

こむぎ、最初はすぐそばにいるチェロくんよりも
初めて目にする窓の外のお庭のようすが気になる感じ。

遊び好きなチェロくんとこむぎなら、
いっしょに遊んだらなかよくなれるかなってねこじゃらしをば、
2匹の間で振ってみるも、

⑤.JPG

チェロくんは年長者としてこむぎに譲ってあげたのかな、
ジャレついてきたのはこむぎだけ~。
ハリネズミの思いつきはハズレで終わる・・・・。

***********************************************

昨日はお昼前、
診察終了間際の獣医さんにルーチェくんを抱えて駆けこんだ。
前日から数回見られた嘔吐と、
下痢ではないけど便秘症の彼には珍しい軟便が2日続いてて、
前日の夜中の尿もまた少なめだったのも気になって。
嘔吐はすでに治まってたし、
午前中にいい感じ(?)の排尿さえあればもう1日、
ようすを見てからの受診にするつもりでいたのだけれど、
11時を回っても排尿する気配なし。
急遽、獣医さん行き決定。

で、診察の結果と言えば
・・・・「いますべき処置はなし」ってことで帰されちゃった、
「軟便は新しいねこをお迎えしたストレスでしょう」って、
しばらくようすを見てみることで。
膀胱も間もなく排尿に至る程度に尿が溜まっており、
獣医さんからお家に帰った後しばらくしてから排尿確認v。
いちおう触診などはしてもらったのだけど、お代の請求もなく。
だいたいハリネズミの獣医さん行きは
3回に1回 いや5回に2回くらい? はこんな感じで。
モンスター飼い主ではないけれど、
「おおげさな飼い主」だとは間違いなく思われてると思う。
そう自覚しているから、
いつも「もう少しようすを見てから」と思うのだけど、
「あのとき獣医さんに行ってれば」の後悔だけはしたくなくて
今回もまた先走ってしまったみたい。

新しくお迎えしたチーム・むぎむぎと先住ねこ3匹、
ねこ5匹と人間ふたりがみんななかよく暮らしてくのには、
まだまだ越えなきゃならないハードルがいくつかありそうだな。

nice!(61) 
共通テーマ:インテリア・雑貨