So-net無料ブログ作成
検索選択

まぁだだよ。 [多肉道]

透け感のあるピュアホワイトのお花、

①.JPG

でも、そのつぼみは真っ黒けのもふもふの毛玉

②.JPG

・・・・というのはかなり意外性があると思うw。
花開くその日をたのしみにつぼみの膨らみ具合を観察するたび、
『みにくいアヒルの子』のお話を思い出したりも。

サボテン ‘短毛丸’ 、
つぼみの誕生に気づいてからもうひと月、でもまだ花開かず。
この手のつぼみは途中でポロッと落ちてしまうことも多いから、
指先でそのもふもふに触れてみたい誘惑にも耐えて。
このひと月の変化はこんな感じですの定点観察。

BEFORE-AFTER
③.JPG④.JPG

つぼみ、やや膨らんでもふもふもロン毛になったようなw。
本体もつぼみ発見後は週に1度程度はお水をあげてるので、
ふっくらぷっくりしてきた感じ。

そして、ひと月前、
「もしかしてココにもつぼみ誕生!?」と思ってた場所、

⑤.JPG

予感的中でもふもふのつぼみ、生まれました~v。

⑥.JPG

しかも、その対角線上には新たなもふもふの誕生の兆しw。

⑦.JPG

3株育ててる短毛丸、
ひとつ、ひとつ、ふたつとつぼみがついてうまくいけば4輪、
そのお花を見ることができるかもしれず、
とってもたのしみ~♪。

*****************************************************

先日もブログの中でちょこっと触れたむぎほの最近のブーム、
ほうき de ねこじゃらし、
その証拠写真をば撮ってみました~♪。

掃除機をかける前、床に散らばったねこ砂を掃き集めようと
ほうきを取り出すと・・・・

⑧.JPG

すぐにほうき、むぎほにホールドされる。
「さ、あそぼ~w」って誘うかわいい上目づかい、
これに惑わされ毎回、掃除そっちのけで遊んじゃうw。

問題は・・・・

⑨.JPG

「遊びの時間は終了~!」って言っても、
「まーだっ!!」ってなかなか許してはもらえないこと。
1分もかからない掃き掃除に、10分近くかけてます・・・・。

nice!(57) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

おたのしみの体重測定 [猫]

ワクチン接種後のむぎほとこむぎ、
当初の予想に反していつもよりおとなしく、
というよりはほとんど眠ってまったりとした午後を過ごす。

こむぎ、ステラくんに抱きついてのお昼寝。
もふもふでむくむくのステラくん、気持ちいいよね~w。
こむぎにとってステラくん、
自分よりも大きな抱き枕といったところなのかもしれない。

④.JPG

ステラくんが少し体を動かすたびにこむぎ、
目も明けずに眠ったまま、ずりずりってにじり寄っていく。
ステラくんもまんざらでもなさそうw。

⑤.JPG

で、むぎほはといえば、猫鍋ベッドにてひとり寝。
寝るときはひとりでとことん眠りたい、それが彼の流儀?

⑥.JPG

こんなふうに午後は眠ってばかりだったむぎほとこむぎ、
お昼ごはんもめずらしく少し残してたので心配性のハリネズミ、
ちょっぴりやきもきしてたのだけど、
夕方のごはんの時間が近づくとパッチリ覚醒し、
お昼ごはんを残したせいでいつもよりお腹が空いたみたいで、
夕方ごはんはおかわりも「ちょーだいっ!」って2匹ともw。
その後の夜ごはんもいつもどおりにペロッと完食だったし、
就寝まではいつも以上に大暴れで遊びどおしで
ワクチン接種日、トータルでは「安静に過ごす」というには
程遠かったかな。

*************************************************

さて、獣医さん行きでは各自の診察結果に不安もありつつも、
おたのしみだってありました。
それはみんなの体重測定w。

とくに量りのないハリネズミんちでは自宅での計量ができない
小さなむぎほとこむぎの体重、
それに強制給餌増量中のルーチェくんの体重の変化が気になる。
計量結果は以下のとおり。

 むぎほ  1.35キロ(+450グラム)
 こむぎ  1.50キロ(+600グラム)
 チェロ  5.55キロ
 ステラ  6.20キロ
 ルーチェ 4.15キロ 

4週間前の体重測定では共に900グラムと同じだったのに、
その後はむぎほのほうがこむぎより少しだけ大きくなり
体格の差にものを言わせていつもバトルでこむぎを負かすので、
こむぎのごはんの量をむぎほよりちょっぴり増量してみたら、
今度はまた、こむぎのほうが大きくなってた。
うちのコになった直後に病院に行ったときの計量では、
むぎほ600グラム、こむぎ650グラムだったから
この40日ほどで体重が2倍以上に増えたことになるわけで、
文字どおりの育ちざかりだw。

チェロくん&ステラくんはここのところの食欲不振のせいで、
まだまだ巨体ではあるけれど共に300グラムほど体重減。
いつも食べてたフードがリニューアルされてからというもの、
食いつきが悪くなっちゃってホント、困ってます・・・・。
彼らの新しいお気に入りを見つけるべく、
いろいろ試してみてるけどまだこれといったヒットはなく、
ごはんのたび「気に入らん!」とダメ出しを食らってばかり。
リニューアル前はワンコ並みに5分程度で瞬食だったのに!

そしてルーチェくんはといえば、また体重が増えました~v。
嘔吐や軟便で5月半ばには3.6キロまで減ってしまった体重、
「がんばって4.2キロまで戻しましょう」って先生に言われてから、
このひと月ほど、カロリーの高い仔猫用のドライフードや
他のコにはあげてない高級ウェットフードを
せっせ、せっせと強制給餌してようやくここまで。

正直、とってもタイヘンでした。
両腕とも傷だらけでひと様に見られるのが恥ずかしいほど。
日に3度の強制給餌のたびルーチェくん、
ご近所の人に「虐待してる?」と思われるような声で鳴き叫ぶし、
抵抗して引っ掻くし、噛みつくし・・・・。
昨日も朝の強制給餌中、二の腕をガブリとやられた!
それに右手の親指の爪だってルーチェくんの犬歯に擦れ薄くなり、
もう穴が開きそうで、爪のありがたみを再認識してます。
爪が薄くなるとね、指先に力が入らないし、
お湯が沁みたりするんですよね・・・・知ってましたぁ?

もう1年半ほど続けてるルーチェくんの強制給餌、
事の起こりはやっぱりね、与えてた療法食のリニューアル。
そして、それは便秘症のねこのための唯一無二の療法食であり、
代替品は他になく・・・・。
フードのリニューアルにはいつも泣かされてます。

nice!(55) 
共通テーマ:インテリア・雑貨