So-net無料ブログ作成
検索選択
多肉道 ブログトップ
前の3件 | -

「もけもけ」誕生♪ [多肉道]

発見したのは数日前。

①.JPG

そのときはもう少し小さかったのだけど、
発見してすぐにひさしぶりの水やりをしてみたら「もけもけ」、
そのサイズも大きくなった。
この「もけもけ」、サボテンのつぼみ。

うまく咲かせることができたなら、こんなお花が見られます。

②.JPG

品種名は「短毛丸」らしいと、
サボテンに詳しいブロガーさんに教えてもらったこのサボテン、
去年4月下旬にお花が咲いてる状態のを買い求めたもの。

何年か前、多肉植物の栽培の延長で
「サボテンを究めたいっ!」とせっせと買い集めたこともあったけど、
育ててみてわかったサボテンと多肉植物の難易度の違い。
多肉植物は育てられてもサボテンはうまくは育てられず、
腐ったり干からびたり徒長したり・・・・と散々な結果に終わり、
以後、サボテンの栽培は
どうしてもそのお花をこの目で見てみたい金盛丸一点掛けで細々と。

だからホント、ひさしぶりのサボテンの捕獲だった短毛丸、
捕獲時の状態はこんな感じ。

③.JPG

本体に比して超ビッグサイズのお花、そしてそのお花の雰囲気は、
いつかこの目で見たい金盛丸のお花とどこか似ていてついw。
そして品種名を教えてもらってからあれこれ調べてみれば、
日本での栽培歴は古く、
寒さにも比較的強くて屋外での冬越しもできるサボテンとわかり、

④.JPG

ふたつ増員して総勢3株に。

でもこのコたち、
冬の間になんだかとっても冴えない色になってしまってて、
「もしかして腐ってるのかな?」と処分も検討しているところだった。
そこに思いがけない「もけもけ」の出現、
それは真ん中のコにひょっこりと現れたのだけど、
そこで慌ててひさしぶりにお水をあげてちょっと愛情をかけてみれば
その数日後、

⑤.JPG

新たな「もけもけ」が別のコ、3個並んだ写真のいちばん奥のコに
出現してw。
いまはまだはっきりとした「もけもけ」は確認できてないけど、
残りのひとつにもなんとなーく「もけもけ」出現の気配あり。

⑥.JPG

早まって捨てなくって本当にヨカッタ~♪。
ただ「もけもけ」系のつぼみ、
大きくならずそのままころっと落ちてしまうことも多々あるから
まだまだ気は抜けないけどね。
咲いてくれるといいな。

で、いちばんそのお花を見てみたいサボテン、金盛丸はといえば

⑦.JPG

「もけもけ」の「も」の字も発生してないダンマリ状態。
今年もお花、見られそうにないかも。

そして金盛丸もやっぱりね、増員されております・・・・。
ほかにまだ3株、います。

⑧.JPG

金盛丸、100均に並ぶサボテンの定番中の定番で、
なるべく見ないようにしているのだけど、
活きのいいコを見かけるとひとつ、
またひとつと連れ帰ってしまってだんだん増えてしまってる。
たくさん育ててれば、
「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」的なことが起こってそのお花、
見られる確率が上がりそうな気がして。

****************************************************

「もけもけ」にご執心のハリネズミ、
そしてこむぎは、先住の大きなねこさんの長ーいシッポにご執心。
本日はチェロくんのシッポと戯れるこむぎ。

⑨.JPG

仔猫にしてみれば、
オトナねこの長ーくて太いシッポは巨大なねこじゃらし。
ゆらって視界をかすめれば、つい手が出ちゃうってもの。

⑩.JPG

nice!(58) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

2号&3号、来る [多肉道]

よく足を運ぶ100均で月に数度は入荷のあるサボテン、
いつも買って連れ帰りたくなる気持ちを抑えてるのに・・・・

①.JPG

とある日、ガマンできずに買っちゃいました、それもふたつ。
しかもふたつとも種類は同じ金盛丸だったりする。

そして、かねてより育ててるのももうひとつ、あったり・・・・^^;。

②.JPG


「連れて帰りたいっ!」ていう思いをセーブできなかった理由、
それはニューカマーのサボテンのサイズにあり。

③.JPG

とにかくビッグサイズなのだった^^。
いつもの入荷の金盛丸よりもふた回りくらい大きくって、
プラ鉢からあふれ出そうなほどにむっちむち。

さらに両方とも子株まで付いてるし~♪。

④.JPG⑤.JPG

でも100均だもん、
プライスはサボテンが大きくても子株付きでもやっぱり100円
・・・・こんなお得感いっぱいの金盛丸、
お買いあげしないでお店を後にすることはムリってレジへ Go。

サボテンの中では育てやすいように思う金盛丸だけど、
そのお花はこれまで一度も咲かせられたことがなく
ハリネズミにとっては憧れのお花。
で、ちまっと1株だけ育てるよりもまとめて3株を育てたほうが
お花が見られる可能性も上がるかなぁという思惑もありw。
ほら、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」とも言うし。


ついでに、増殖計画実践中の朧月のことも。
インナーバルコニーにて本日も元気♪。

⑥.JPG

9月16日に葉っぱをむしって並べてからおよそ50日。
ただの一度もお水をあげずに今日まで、ただ置いておいただけ。

親株のミニチュアのような子株、すくすく大きくなって、
なかには親株の葉の水分や栄養を吸い尽くしたのも出てきた。

⑦.JPG

そろそろ定植どき。

百発百中v [多肉道]

多肉植物の朧月、ただいま量産中~♪。

①.JPG

家計簿のハリネズミのおこづかい欄を確認したら、
プチプライスだった朧月を発見&捕獲したのは9月16日のこと。
殖やすのが目的だったから買ってきてすぐ、
葉っぱをばぷちぷちとむしってコランダーにずらっと並べておいた。

それがいま、このような感じに♪。

④.JPG

もっと寄ってみる~♪♪。

⑤.JPG

子株、いっせいに誕生中。
多肉植物の葉っぱからの子株の再生はむずかしくはないけど、
今回は葉っぱ27枚並べて、27枚とも再生と結果は百発百中(*^^)v。

葉っぱの付け根にくっついたちっちゃな子株って、
何度見てもかわいいなぁw。

⑥.JPG

レアでもなく、たぶんずーっと昔から生産されてると思われる朧月、
自由奔放に踊るような枝ぶりで、
あふれんばかりにたくさんトロ箱などに無造作に植えられてるのを
ときどき古いお宅の庭先で見かけたりするんだけど、
それがなんともカッコよくてハリネズミもやってみたいなって
今回の朧月の増産に踏みきったわけ(*^^)b。

そして増産のために葉っぱを惜しげなくむしり取ったあとの元株は、
多肉植物の箱庭の片隅にて養生中(写真右端のが朧月)

②.JPG

ひと月あまり経ってもかなりショボショボ~な姿だけど、
いずれ忘れたころに復活の予定。

③.JPG

・・・・増殖めあてでお迎えしたコとはいえ、
ちょっと葉っぱ、むしりすぎちゃったかしら^^;。

前の3件 | - 多肉道 ブログトップ