So-net無料ブログ作成
検索選択
多肉道 ブログトップ
前の3件 | -

ふたたびの。 [多肉道]

待ちに待ったお花が咲いたのは、
つぼみ誕生からひと月あまり、6月の終わりのこと。

①.JPG

まったく期待してなかったもけもけのつぼみが3株に4個、
5月末に次々と誕生したサボテン ‘ 短毛丸 ’、
ご機嫌を損なわないよう、管理してたつもりだったのだけど、

②.JPG

ひとつめのお花が咲いた後、
小さなままのつぼみがポロポロと2個、落ちてしまって。
残るひとつに期待をかけ開花を心待ちにしてたのに、
先日、いい感じに大きくなってたつぼみ、落ちる・・・・。

③.JPG

開花率25%って低すぎるよなぁと思いつつ、
すでに気持ちは来年のつぼみ誕生への期待へ向かってたが、
先週あたりからまた、もけもけ誕生の気配があり、

④.JPG

今シーズン2度めのつぼみが2個~w。
ほかのふたつの株も確認すれば、内ひとつにもけもけww。

⑤.jpg

今度はちゃんと咲いてくれるかな?
なぜつぼみが落ちちゃうのか、原因がわかってないので、
ひたすら「咲け~っ! 咲け~っ!!」って念じる以外、
打つ手はないのだけど。

**************************************************

「果報は寝て待て」が信条だよねの朝寝中のねこ。
肉食獣だから食後、ひとしきり遊んだら次のごはんまで
体力温存のため寝て過ごす。

むぎほ♪
⑥.JPG

こむぎ♪
⑦.JPG

降り注ぐ陽射しの窓の前を避け、その左右の壁際に分かれて。
同じ兄弟ねこペアでもチーム・むぎむぎ、
ステラくんとチェロくんのように2匹ベッタリくっついて
ねこ団子になって眠るのって見たことがない。
意外に淡白な兄弟仲。

nice!(48) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

華麗に復活v [多肉道]

ホウロウが少し欠けちゃったからお庭用に下ろしたケトル、
そこにブルーグレーの葉に惹かれ捕獲した
アロエを植えつけたのはいつのことだったかな?

ブログの過去記事を繙いてみれば、
去年の12月初旬、ディッキアの捕獲記事に
比較対照モデルとして登場してた件のアロエ入りケトル。

②.JPG

なので捕獲自体は昨夏もしくは昨秋あたりかと。

植えつけたときに一度、お水をあげたのはたしかだけれど、
その後、水やりをしたという記憶はまったくなし。
それでも春にはお花まで咲いたりして。

ただ、魅力的なブルーグレーの葉はいつしか、
よく言えばミルクティ色、悪く言えば枯葉色になってしまい、
それはずっと冬の寒さのせいだと思っていたのだけど、
春が来ても夏が来てもきれいなブルーグレーには戻らず。
いくら乾燥に強いアロエでも、
さすがに植えつけた日の水やり以降、
まったく水やりをしなかったから枯れちゃったのかな、と。
インナーバルコニーに置いてたから、
雨もよほど風が吹き荒れる嵐のような空模様じゃなくっちゃ
かからなかっただろうし。

「アロエを枯らすなんてガーデナーにあるまじきこと!」って
凹みながら試しに枯葉色のアロエに、
植えつけてからきっと2度めのいまさらの水やりを。
新しくピチピチの葉が出てきたりしたら儲けもん、
そんな思いでお水をたーっぷりあげた日から3日めのこと、
アロエちゃん、このような姿に。

①.jpg

こうなることがわかってたら、
大好きな、いつもの BEFORE-AFTER 用に
お水をあげる前の写真も撮っておいたのに~っ!!と
思うほどの完全復活、

③.JPG

葉っぱ、元通りの魅惑のブルーグレーにw。

乾燥に強い多肉植物などで、
水切れでしおしおに萎んでしまっても
お水をあげると元通りに復活っていうのは経験済みだけど、
さすがに今回の復活劇には心底ビックリした。
そして強靭なアロエの生命力にも。
優に半年を超える断水状態にもじっと耐えるんだねっ!

さて。
今回の水やりの前にアロエの株元に、
新しく多肉植物のグリーンネックレスを添えてみました、
アロエの新芽が出るまでの彩りになるかもと。
ただし、こちらもまた水切れでしおしお状態だったけど。
で、いま。

④.JPG

グリーンネックレスもぷっくりまるまるとw。


「ぷっくりまるまる」つながりで。
グルーミング中のむぎほ、
槍を立ててお尻周りのお手入れ中を失礼してパチリ☆。

⑤.JPG

成長につれコチラも大きくなってきました、タマタマw。
オスねこざんまいのハリネズミんちだけど、
みーんなオカマちゃんなので久しぶりに目にする「中身」入り、
あまりにぷっくりで目が離せない・・・・。
去勢済みのコのとは全然違うんだね、忘れてたけど。
あと数ヵ月、期間限定でのねこ愛でのツボw。

nice!(55) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

*銀のスプーン* [多肉道]

ねこのおやつを買いに行ったホームセンターにて
発見&捕獲v。

①.JPG

多肉植物は見かければ必ずチェックのハリネズミだけど、
コレは初めての遭遇で、
もしかしてレア!?って手に取ってみる。
見た目のシルバーリーフもツボではあったものの、
「お名前は?」とタグを確認した瞬間、捕獲決定!となる。
新しい植物をお迎えするときは姿だけでなく、
その名も同じくらい重要なポイント。
たとえば多肉植物なら、
いちばんのお気に入りといえば「仔猫の爪」だったりw。

で、今回捕獲のニューカマーの多肉ちゃん、
その名は「銀のスプーン」と申します。

②.JPG

音の響きだけでもかわいいうえに、
同じ名前のキャットフードもあるよねって思わずニンマリ。
そして改めてその葉っぱ、じーっと見てると、

③.JPG

もうスプーンにしか見えなくなったw。

***********************************************

亡くなった日からずっと、お花とお供えのカリカリとお水を
絶やしたことのないムギちゃんコーナー。

④.JPG

朝と夕方、
5匹のねこにごはんをあげるとき、ムギちゃんの分も。
ある日、カリカリ入りの容器を手にしたらなんだか減ってて、
おかしいなって思ってはいたのだけど、
数日後、ごはんの時間でもないのに、
カリ、ポリ、コリコリ・・・・とカリカリを食む音が。

ムギちゃんがあの世からカリカリを食べに来た
・・・・・そんなはずはなく、犯人はこのコ、こむぎ!

⑤.JPG

傍らのテレビボードを足場にして、
前足だけをムギちゃんコーナーに載せ、カリカリを食らう。
もちろん、このときは現行犯だったので、
「めっ!」って叱りつけたのだけれど効果はまったくなし。
これまでに3度、完食も・・・・。
お供えのカリカリはシニア用だし、
粒だって仔猫用のに比べたら3倍くらい大きいのに、
禁断の食べ物ほど食べたくなるのかな。
いまのところ、ムギちゃんコーナーに
「お供え」=「食べ物があるぅw」って気づいてるのは
食いしん坊のこむぎだけ。
暴れん坊・むぎほは部屋の中をバタバタと駆け回ってて、
そこにある食べ物なんて眼中になく。

nice!(53) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - 多肉道 ブログトップ