So-net無料ブログ作成
多肉道 ブログトップ
前の3件 | -

仔猫とクマと。 [多肉道]

ひさしぶりの森のなかさんで、ひさしぶりの多肉の捕獲。

①.JPG

この日の朝、仕入れに行ってきたばかりということで、
ケースで入荷のミニ鉢の多肉、一番乗りにて選り取り見取り状態v。
ほかにも欲しいのはあったけれど、厳選の末にふたつ。

②.JPG③.JPG

どちらもすでにハリネズミの多肉コレクションの中にあるのだけど、
あまり出会いのチャンスのないプチレア系なので、
せっかく出会えたこのチャンスはものにしとこう!の選抜2種。

④.JPG

仔猫の爪・・・・もちろん名前に「猫」の字が入ってるから~w。
熊童子錦・・・・斑入りを意味する「錦」の字が入ってるから~ww。


仔猫の爪の捕獲は今回が3度めかな。
過去に捕獲した分も健在。

⑤.JPG

でも、植木鉢を上から見ればまだまだ空きスペースが目立つ状態。

⑥.JPG

この鉢の中を仔猫の爪でいっぱいにしたいっ!
・・・・それがかねてからの胸に秘めたるハリネズミの願い。

で、新入りの仔猫の爪、

⑦.JPG

さっそく追加投入しとく。

⑧.JPG

・・・・「みっしり」までの道、まだまだ遠いな。
同じサイズのミニ鉢のなら、あと4鉢ほどほしいところ。

で、仔猫の爪の植え込みに使ってるこのテラコッタポット、
その全貌はねこ型で、
まさに「ねこ尽くし」のひと鉢をめざしてますw。

⑨.JPG


そして、こちらはリアル仔猫のポコポコくん。

⑩.JPG

ぽんぽこりん3きょうだいの中でいちばんの甘えん坊。
抱っこ大好き、ベタベタするの大好き。
隙あらば座ってるハリネズミのスカートの中に入ってくるし、
立っているときには足に登ってくる、
その足先の細く鋭いリアル仔猫の爪を突き立てながら
・・・・痛いっ! でもかわいいっ!!で悩ましいひとときw。

いちばん早くココロを開いてくれたポコポコくん、
いまではハリネズミとのアイコンタクトもバッチリで、
カメラを構えると

⑪.JPG

こっちを見るだけじゃ物足りず、
猫背を伸ばして伸びあがってくるものだから

⑫.JPG

最近、やけに顔アップの写真が増えました。

nice!(52)  コメント(18) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* コモチレンゲ * [多肉道]

たくさん育ててる多肉植物の中で、
お気に入りの部類に入るもののひとつ、コモチレンゲ。

①.JPG

多肉植物にしては薄めの葉の軽やかさと
マットなシルバーグレーの葉色が相俟った繊細さがお気に入りのツボ。

でもやっぱり多肉植物、
見かけとは裏腹にタフなので、お気に入りというわりにはほぼ放任。
水やりも雨まかせゆえ、
ときどきその存在を思い出してはNORAの合間に観賞す。

そして、半月ほど前のこと。
雨続きのあとの晴れた日に、
ひさしぶりにコモチレンゲを見に行ったら花穂、立ってました。

②.JPG

ニョキニョキと3本ね・・・・。

③.JPG④.JPG

今年もまた、この時季が来たのだなってテンション急降下。

お花が咲く日をたのしみに育てる植物も多いけれど、
このコモチレンゲやセダムの類には
できることならお花を咲かせてほしくないというのが本音です。

正直、あんまり観賞価値はないとハリネズミ的には思うお花だし・・・・

⑤.JPG

せっかくいい感じで茂らせた株が花後、
モーレツに見映えの悪い状態になってしまうことが本当に残念。

開花から2週間が経って・・・・

⑥.JPG

ほぼ咲き切った花穂の元株の紅葉も始まった。

というわけで、そろそろ仕立て直しのころ。
春、休眠から目覚めてこれまでに茂ったのをいったん解体して、
もう一度、一からやりなおしの「ふりだしに戻る」。

⑦.JPG

しばらくは養生中でコンディションのいい状態を見られなくなるけど、
今シーズンはすでに別の手も打ってあり。

⑨.JPG

コモチレンゲを植え込んでるバスケットを移動させるときに、
折れて落ちた部分で子株育成、それがいい感じにて増殖中。
これを鉢あげすれば、元よりかなりサイズは小さくなるけれど、
冬の間もかわいいコモチレンゲの姿を愛でられる算段w。

で、鉢あげを待つ親元を離れたこのコモチレンゲの子株はいま現在、
トピアリーのうさぎさんのお住まい、ブリキのバケツに同居中。

⑧.JPG

ガーデニングをしてて不思議に思うこと。

種蒔き、挿し芽、葉挿しなどなどの増殖にまつわるいろんな作業、
園芸書に書いてあるとおり、
「正しいやり方」でやろうとするのに失敗してしまい、
NORAのついでにそのへんの土の部分に挿した小枝が発根したり、
まき散らした種が発芽するのはなんでだろ?
多肉植物の葉挿しだって
「あら、折れちゃった」「じゃ、このへんに」っていうくらいの
いい加減さのほうがよく育つような気がする・・・・。


チーム・ぽんぽこりん、
食後のねこじゃらしでの運動タイムがすっかり日課になってます。
ごはんが済んだら目薬を点眼して、
カドラーやトイレをすべて取り出したら Ready go !

⑩.JPG

最初は自分よりもずっと体の大きなおにいちゃん2匹の大暴れに
すみっこで固まってることの多かったリンリンちゃんも、
いまではすっかりねこじゃらしの虜。

⑪.JPG⑫.JPG

でもね、最近、気づいたこと。
きょうだい3匹いっしょなら、
ずっとハリネズミがねこじゃらしを振り続ける必要はないって。
ねこじゃらしを与えればすぐに集まってくる3匹。

⑬.JPG

この後はそれぞれのジャレつく場所によってねこじゃらし、
予測不能な動きをするようになるので3匹だけでエキサイト状態に。
30分のうち、10分ほどはこんな感じで遊んでもらい、
その空いた時間にハリネズミはトイレ掃除や水の取り換えなどをv。

nice!(54)  コメント(10) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

朧月の大量生産計画、1年め [多肉道]

日本での栽培歴は古く、
珍しくもない多肉植物だけどお気に入りです、朧月。

①.JPG

ずらっと並んだこのコたちは葉挿しでの自家繁殖組。

たくさんまとめて植えた朧月が四方八方、
暴れながら成長する草姿の無造作ゆえの造形美に憧れて、
「いつかはハリネズミんちでも・・・・」、
そんな野望を秘めつつ始めた朧月の大量生産計画。
着手は去年9月16日。

格安で手に入った朧月を買ってきてすぐ
その葉のほとんどを葉挿し用にって惜しげもなくとむしりとり、
見映えの悪くなった元株はこっそりと
多肉植物の寄せ植えの片隅に忍ばせておく。

②.JPG③.JPG

それから約ひと月後の10月20日に続々と誕生しつつある
子株を確認して。

④.JPG
⑤.JPG

その後、鉢の置き場所をインナーバルコニーからお庭へ移し、
およそ1年が経ちまして、

⑥.JPG

こうなったv。

でも・・・・
野望の実現のためにはまだまだ個体数が足りませぬ。

で、朧月大量生産計画パート2として、
自家繁殖させた朧月の3分の1ほどをまた
葉挿し用にするために葉っぱをむしりとってやろうかとw。

*******************************************************

新しい爪とぎを買いました。そしてお披露目・・・・

⑦.JPG

むぎほもこむぎも興味津々、つかみはOK!
コレ、中身よりも爪とぎホルダーが欲しくての購入です。

爪ときを入れるダンボール箱のイラストがかわいかった先代の、
中でねこが丸くなってることもあり、
それもまたお気に入りのツボだったのだけど、

⑧.JPG⑨.JPG

インするだけじゃ気が済まなくなったむぎほが、
毎日のようにひっくり返しては爪とぎ用のダンボールを齧る
・・・・歯を研いでるんかい!?って感じに。

なので、むぎほがどんなにがんばっても、
爪とぎ用のダンボールが取り出せないようなホルダーを捜索。
ようやく見つけたのがコレ。
むぎほもお披露目後すぐにバリバリとw。

⑩.JPG

こむぎは・・・・少々、使い方を間違ってるけど。

⑪.JPG

ホルダーの両端のニャンコの顔のレリーフもかわいいのだw。

⑫.JPG

nice!(59) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - 多肉道 ブログトップ