So-net無料ブログ作成
検索選択
好きなもの:洋書 ブログトップ
前の3件 | -

FLOWER FAIRIES と。 [好きなもの:洋書]

なかなか捕獲に向かえず、見つけてから日が経ってしまい、
「もう売れちゃったかも・・・・」とちょっと不安だったけど、
売れずにハリネズミが買いに来るのを待っててくれたようで
無事捕獲となりました(*^^)v。

①.JPG

大好きな FLOWER FAIRIES の絵本♪。
2年ほど前から豆本、ミニ本と各種サイズを集めてる。
今回はいままでいちばん大きなサイズのを。

②.JPG

掲載されてるイラストは同じでも、
サイズやレイアウトが違うと印象だってまた違う?^^

③.JPG

先月の韓国出張の際のおみやげの代替品というか、
「ひとりでお留守番がんばったで賞」として
ダンナさんに買ってもらったのだけど、
韓国のおみやげもひとつだけ、ありました。

④.JPG

ステンレスのお箸とスプーン、2客セット。
ちょこちょこスンドゥブを食べに行くお店で使われてる
ステンレスのお箸、
日本のお箸とは違ってなんだかとても薄っぺらいのが
おもしろくて「もし見かけたら・・・・」と言ってたのを
憶えててくれたみたいで^^。


さて。
FLOWER FAIRIES の絵本を洋書屋さんに買いに
行ったのは3ヵ月ごとに通ってる歯医者さんの帰り道。
ほかにもアンティークショップにも立ち寄り、そこでコチラを♪。

⑤.JPG

この日は洋書に縁のある日だったのかな、
お店のすみの陳列棚の下でちょっぴりホコリをかぶってる
この本を発見。 
表紙の青いチコリのお花に目が吸い寄せられたか?^^;

アンティークでもなく売り物でもない、
ショップのオーナーさんの私物ではあったけれど、
その場で値段を決めて、「このお値段でどう?」ってことで
譲っていただきました♪。

載ってるハーブたち、
写真ではなくボタニカルアートのような挿絵なのがツボ。
紙質も真っ白&ツルンでなく、アイボリー&ざらざらなのが
いいなぁって。
表紙のチコリももちろん掲載されてるし、

⑥.JPG

彩色されてないハーブの絵もまたかわいいのだったw。

⑦.JPG

ドイツのおみやげ [好きなもの:洋書]

ドイツに出張してたダンナさんからの貢ぎ物 おみやげ。
今回は6月の出張のときよりも盛りだくさん(≧▽≦*)。

①.JPG

その内訳はといえば・・・・。

ドイツみやげのマストアイテム、ガーデニング雑誌を3冊。

②.JPG

残念ながら読解はできないけど、
お庭づくりの参考になりそうなすてきな写真が満載。
ゆっくり眺めながらあれこれ妄想するひとときが楽しみ^^。

ざっと目を通したときに目が留まったページには
シュウメイギクの写真が。

③.JPG

Herbst-Anemone・・・・
ドイツ語ではシュウメイギクを「秋のアネモネ」と呼ぶらしい( ..)φ。

インテリア誌も2冊ほど。
これも毎回欠かさずお願いしてるもの。

④.JPG

あと、雑誌ではなくハードカバーの書籍もいつもお願いしてて、
ジャンルは「インテリア」もしくは「ガーデニング」。
今回は「ガーデニング」でした^^。

⑤.JPG

“GARTEN GESTALTUNG!”
『庭づくり!』っていう意味らしい。
横から見るととーっても分厚くて・・・・

⑥.JPG

その厚さ35ミリもありました^^;。
その分、写真もいっぱいだからハリネズミは楽しめるけど、
重かっただろうなぁ、ダンナさん。

本の中にはハリネズミの憧れの「一面の〇〇」シリーズの
写真もあってw。

⑦.JPG

写真と同じ紫色のクロッカスと真っ白なスノードロップの球根を
出張中にお庭に植えつけたことをダンナさんに報告。
もっとも植えつけた球根はどちらも20球ほど。
「一面」のスケールは小さいんだけど・・・・^^;。

今回はちょっと異色なおみやげもありました。
とある街の蚤の市を見て回ったときに買ったというレードル2点。

⑧.JPG

Skypeでダンナさん、
両方の手にひとつずつ持ってお披露目してくれたので、
来日前からハリネズミんちにやってくるのを楽しみにしてた^^。

使い込まれた感じのコパー、カッコいい♪。

⑨.JPG

それに観光地のおみやげの定番、シンブルが2点。
ハンブルクとトリーヤのん。

⑩.JPG

日本でいうなら、観光地の名前の入ったキーホルダーや
提灯みたいなものかな。
以前、ハリネズミが行く先々でご当地シンブルを買ってたの、
覚えててくれたみたいで。
すでに持ってるハイデルベルクとフランクフルトのは買って
来なかったけど、替わりにそちらの街ではこんなものを^^。

⑪.JPG

「買った」というよりは「加工した」?
元の姿はこんな5セント硬貨だったそうですから。

⑫.JPG

5セント硬貨を投入したらこんな加工を施してくれる機械が
あったんだって。
それにしてもよく伸びるんもんだね~、5セント硬貨!

⑬.JPG

お金をこんなふうにしていいのかなって思わなくもないけど、
たぶんハリネズミだって現地に行ったらやっちゃうなw。
1回1€ っていうプチプライスもいい。

さてさて。
残すおみやげは本命中の本命、
シュタイフのベアちゃんがこの箱の中に・・・・

⑭.JPG

だけど記事が長くなっちゃったので明日に持ち越し!

夢見るガーデン [好きなもの:洋書]

文章はまったく読めなくったって、
きれいな写真を眺めてるだけでもしあわせ気分♪。

①.JPG

そんな洋書もまたダンナさんのドイツみやげ。
「ガーデニング雑誌とインテリア雑誌、買ってきてね」って
出発前にオーダーしとく^^。
せめて英語なら、辞書を引きひき読めるけど、ドイツ語なんて
皆目ちんぷんかんぷん。その分、食い入るように写真を見る。

ところ変われば、お庭の装いもあしらう雑貨も全然違うから
とっても新鮮で、ぐいぐい惹きこまれて妄想ワールド全開!
「ふむふむ、なるほど。この技、いただきっ!」とか思いながら
時間が経つのも忘れて。

ブリキのジョウロ特集?に見惚れて・・・・

②.JPG

お庭の生き物特集?ではハリネズミちゃん、発見♪。

③.JPG④.JPG

なにがうらやましいって、お庭に野生のハリネズミちゃんが
やってくること以上のことはないよなぁ・・・・。
ハリネズミ好きにはパラダイスのような土地柄だ~。
そんな場所に住まっていたら絶対餌付けしちゃう^^。

インテリア雑誌で注目したのは別冊付録の1ページ。

⑤.JPG

白いお花を咲かせているエルダーベリー。
和名は西洋ニワトコ。
6月のイギリスやドイツでは至るところで咲いてるお花で
なんでもゲルマン民族の間では精霊の宿る木とされてるとか。
そこはかとなくロマンチック♪。
イギリス大好きハリネズミ、
もちろんお庭に植えるべく捜索して捕獲しましたとも^^。
問題は日本の気候が気に入らないのか、
枯れはしないけど、ちっとも大きくなってくれないこと。
写真のように白く煙るほどにたくさんお花を咲かせるのが夢。
エルダーベリー、お花も実も食べられるし♪。

で。
「ガーデニング本かインテリア本の書籍もね」という
ハリネズミのオーダーでやってきたガーデニング本。

⑥.JPG

『夢の庭』というタイトルらしい。
内容は・・・・まさに夢のまた夢でした~^^;。
この水準までにお庭の完成度を引き上げるには
・・・・ハリネズミの寿命が尽きちゃいそう!
前の3件 | - 好きなもの:洋書 ブログトップ