So-net無料ブログ作成
検索選択
ブツブツひとりごと ブログトップ
前の3件 | -

試してみました。 [ブツブツひとりごと]

その日の朝、ブロ友・にゃごにゃごさんの記事で拝見して、
とても気になったのでさっそくスーパーにてチェック。

ありました~v。

①.JPG

ウラキャラコーン、濃厚チーズ味と濃厚ガーリック味。

夜、晩酌の折に試食。
ダンナさんは「おいしい」「カールみたいだ」と。
ハリネズミ的には・・・・うーん、
味覚における「錯視」のような感じが拭えず、なんだか微妙。

味はたしかにチーズだったりガーリックだったりするのだけど
食感は紛れもなくキャラメルコーンのそれで、
なんとも不思議な不協和音に見舞われる。
舌ではチーズの味を感じつつ、脳は「甘い」と感じてるような?
あと何回か食べたらその味、純粋に味わえそう。


そしてまた別の日。
こんなものを買ってみました。

②.JPG

こういうものがあることは知ってたけど、
まさか室内で、しかも自分ちのねこ対策に使う日が来るなんて
思ってもみなかった、フラワー猫よけマット(2枚組)。

③.JPG

キャッチにも「のら猫をとおせんぼ!」ってあるのに、
これで「とおせんぼ」されるのはうちのコ、主にむぎほとは!

少し前にその鉢の土をむぎほにトイレ代わりにされてしまった
シナモンの木。

④.JPG

このコをむぎほから守るためになにか手を打たなければならず、
いろいろ考えた末、これがいちばん使えそうかなと。

突起付きのマットを適当に切り刻んで土の上に敷きました。
ツンツンと飛び出た突起の威圧感をカムフラージュするために、
ハリネズミ親子のオブジェも添えてみたりして。

⑤.JPG

設置から1週間あまり、
むぎほに再びトイレにされてはおらず効果あり、といえるかな。

むぎほとこむぎ、
「おいおい・・・・」と言いたくなるようなことを日々率先して
しでかすのはむぎほ。
いま彼がハマってるのはほうきを巨大なねこじゃらしに見立てて
掃き掃除の邪魔をすることと、
雑巾を口に加え前足で押さえつつ、スライディングすること。
ハリネズミの家事の時間もむぎほにとっては遊びの時間。
最初は怖がってた掃除機だっていまではへっちゃらになったから、
掃除機にジャレつく日も近かったりするかも?

**************************************************

猫鍋ベッドに横たわり、睡魔にその身を委ねたいチェロくん。
でも、なかなか眠りに落ちることができなくて。

⑥.JPG

だって、むぎほがひとり大興奮で転げまわりつつ、
チェロくんのシッポにジャレついてるんだもん・・・・。

⑦.JPG

むぎほ、動くものは見過ごせないやんちゃ盛りです。

nice!(56) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

マートルの咲くころ、心配の種ふたつ [ブツブツひとりごと]

パーキングエリアの脇に植えたお気に入りのバラ、ロココ。
春に続いて返り咲き中。

①.JPG

開き始めもいいけれど、
楽しみにしているのは完全開花のこの表情。

②.JPG

わさわさの蕊がよーく見えるところがツボw。
蕊好きゆえ、バラも一重咲きや半剣弁咲きの、
咲いたときに蕊が丸見えになるような花のものが好みです。

そして、わさわさの蕊の量、ハンパではないマートルのお花も
咲き始めて。

③.JPG

遠景の白いつぶつぶはぜーんぶ、これから花開くつぼみ。
花付き、そして実付きも最高によいといいこと尽くめのこの木、
京都に住んでたころだから15年近く前の秋の日、
とあるお花屋さんで実付きの苗木を見つけたときに購入。
どんなお花が咲くのかは知らなかったけれど、
やや細長く、黒豆風のブルーブラックの実がカッコよくてね。

そして翌年の初夏、
初めて咲いたお花を見たときには思わず歓声を。

④.JPG

欧米ではウェディングブーケにも使わるというマートルのお花、
ジューンブライドならハリネズミも使いたかったな、と。

************************************************

先週の金曜日以来だから、約1週間ぶりに昨日は獣医さんへ。
「ぎっくり腰」ルーチェくん、
先々週の土曜日に発症後、
当日から日、月、火、木、金と6回、通院で注射を打ってもらう。
その後、土曜日から木曜日までの6日間は毎朝2錠の投薬で治療、
昨日の朝に飲ませた分でお薬がなくなったのでまた獣医さんへ。
これまで毎日だった薬を1日おきにしての12日間の様子見、
悪化することがなければこのまま投薬治療も終了になるという。
あとは「時薬」ということらしい。

日に5回くらいはあった歩行中の尻餅や転倒は一昨日くらいから
なくなったけれどその歩みはどこか覚束なく、
先生の了承を得て上らせてみた階段ではさらに危なっかしい。
もっとも発症数日後は階段なんてとても上れなかったから、
それなりに回復はしてると言えなくもなく。

重症になれば歩行も排泄もできなくなるという椎間板ヘルニア、
ルーチェくんの場合はごく軽いもので、
いずれ、以前の状態に回復すると聞いてはいるものの心配。
とりあえず、自力歩行と排泄はできてるけど、
以前のような軽やかな足取りにはまだまだ程遠い状態だもん。


そして新たな心配の種も・・・・。
「ウールサッキング」(異食症)の疑いのあるねこ、約1匹。

⑤.JPG

それはむぎほ!

おもちゃにしているダンボール箱やティッシュペーパーなんかを
よく齧って破るなとは思ってたけど、
昨日の朝、布物についたねこの毛をコロコロで取り除いてたら、
まず気づいたのはけりぐるみのペンギンの異変

⑥.JPG

・・・・黄色い鼻先が食いちぎられてて。

そのときは興奮しすぎて破っちゃったんだとばかり。
「新しいのを買ってあげなくっちゃ」と暢気に構えてたのだけど、
さらにコロコロを続けてると、

⑦.JPG

猫鍋にインしているクッションの、取扱説明のタグが半分くらい
食いちぎられてなくなってる・・・・
ひとつならたまたまと思えるけど、ふたつだとちょっと心配に。

まだそうと決まったわけじゃないから、
まずは要観察で食いちぎったものをどうしてるのか確認せねば!
ただの暇つぶし、退屈しのぎに食いちぎってみただけで、
切れ端は食べずにぺペッと吐き出したかもしれないし、
どちらも本体から飛び出た部分という共通点もあり、
それがねこのココロをくすぐっただけなのかもしれない。
この日は爪とぎのダンボールの入った箱を盛大にひっくり返して
床一面を紙屑だらけにしていたので、 
最初にほうきで掃いてしまったから残骸の確認はできず。

もし「ウールサッキング」だったとしたらちょっと厄介だな。
なかなか治らないらしいもの・・・・。
飲みこんでしまった物や量によっては開腹手術にもなりかねず、
単なる破壊魔であってくれることを祈るばかり。
来週木曜日は2度めのワクチン接種の予定なので、
それまでじーっくり観察してまた獣医さんに相談してみようと。

nice!(53) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

パケ買い♪ [ブツブツひとりごと]

2軒めの KALDI にて無事、発見&捕獲v。

①.JPG

グランマワイルズのショートブレッドビスケット。
もちろんカンカン狙いのパケ買いw。

数日前、ブロ友・ちぇるさんの記事で捕獲記事を拝見して、
ハリネズミだって欲しい~ってまずはいちばん近場の KALDI へ。
お店の中を隈なくチェック、しかも2周したけれど見つからず、
「これは『ハリネズミよ、パケ買いもそろそろ卒業せよ』っていう、
天の思し召しかもしれないな」と帰ってきたのだけど、
もう1軒だけとチェックしに行ったららぽーと内の KALDI には
あった~v。
でも数量限定の販売でラスト2個、危ないところだった。
しかも帰りがけ、お店の前を通ったときに見たら最後の1個も
売れちゃってて、滑りこみセーフでの捕獲だったよ~。

やっぱり買ってよかった、このカンカン。
パケ買いにしてはめずらしく、収納するモノも決まってるし。
カンカン全体にあしらわれたガーデンツールモチーフにちなみ、
ハリネズミが唯一、お庭で使ってる殺虫剤であるオルトランの
収納に使うつもり。
ずっとボトル入りのを愛用してたのだけど、
だんだんお庭の植物が増えオルトランの必要量も増えたので、
少し前から大袋入りで購入するように。
ただ割安の大袋入り、そのままだとかわいくないし、
どうしようかなと思ってたところにこのカンカンの情報を得て
タイミングもよろしくv。

カンカンのふたにも輪になったガーデンツールと植物の図柄入り。

②.JPG

つまみなどの、くすんだミントグリーンもイギリスらしい彩色で
いい感じ♪。


で、カンカンのふたにも描かれてるイングリッシュラベンダーが
お庭で満開になりました。

③.JPG④.JPG

そして月曜日にお迎えしたニューカマー。

⑤.JPG

黒い葉っぱがしびれるほどにカッコいいエルダーベリー、
品種名も見たまんまの ‘ブラックレース’ 。
ヨーロッパ、とくにイギリスではよく見かけるエルダーベリー、
すでにお庭に一般的な緑葉のを植えてるのだけど、
これがいっこうに大きくならずずっと15センチ止まりで
もう少し大株のを探してました。
実店舗ではあまり見かけることのないエルダーベリー、
それを見かけたのはいつもの「森のなか」さんにて土曜日のこと。
そのときは連れ帰るのは思いとどまったもののやっぱり気になり、
日曜日の昼下がり、pi po pa と電話にてキープをば。
そしてお迎えに行ったときプライスカードには
「売約済み」のほかに「ハリネズミさん」の文字も添えられており、
「森のなか」さんの茶目っ気を垣間見た感じ。
本名もお知らせしてはいるけれど、電話では通り(?)がいいので
「ハリネズミですが」と名乗ることも多く、
傍で聞いてたダンナさんが怪訝な顔をしていることもあったり。

***************************************************

窓辺でたそがれるチェロくんの傍らにむぎほ。

⑥.JPG

振り上げた前足はよからぬことを企んでる?

・・・・そう思った次の瞬間、チェロくんに襲いかかってた!
体格の違いをものともせずかかっていくとは向こう見ず。

⑦.JPG

羽交い絞めにされ、
チェロくんより軽くお仕置きのカプッをお見舞いされる。

nice!(53) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - ブツブツひとりごと ブログトップ