So-net無料ブログ作成
検索選択
ブツブツひとりごと ブログトップ
前の3件 | -

断捨離日記①:「夢の残骸」を処分 [ブツブツひとりごと]

ムギちゃんがいなくなって今日できっかり50日。
いまもまだその不在に慣れることなんてできないものの、
なんとか立ち直らなくてはと悪戦苦闘中。
最初のひと月はほんと、なにもする気になれずぼんやり過ごし、
その後はダンナさん共々、断捨離三昧の日々をば。

ひとえに「人生が終わった」感にさいなまれてのこと。
身の回りの物すべてが無意味なものに見えてきて、
「大事なムギちゃんを亡くしたいま、捨てられない物がある?
いや、ないだろう!」ってことで捨てて捨てて捨てまくり。
それでもまだまだ断捨離途上なのだけど。

やっぱりいざ捨てるとなると逡巡してしまうことも多くてね。

そんなときにはダンナさんが言う、
「ムギちゃんには少しでも快適に過ごせるようにっていろいろ
買ってあげたけど、結局あの世に持っていったのはこれだけ」と。

①.JPG

お花と、カリカリ、かつお節、えび満月にまたたび少々。
・・・・たしかに。

お気に入りのハリネズミ柄のブランケットも持っていけなかった。

②.JPG

「その日」のためにお洗濯も済ませ、
太陽の陽射しでふかふかにしておいてあげたのだけど、
お骨が汚れるうえ煙や臭いの元になると業者さんに言われて
あきらめるしかなく。

そんなこんなでここ半月ほどのゴミの日のたび間違いなく、
ご近所でいちばんたくさんのゴミを出し続けてるハリネズミんち。

処分対象は手芸用品などの趣味系の物が圧倒的に多いかな。
未開封のキットなんかも今回、けっこう処分したし、
モチーフ編みくらいはこの先もちょこっとはできるかもと
かぎ針やそれ系の手芸書は残したけれど、
棒針はもうする時間も残ってなさそうだと道具も本も処分して。

ダンナさんとは「夢というか、希望の残骸ばっかりあるね」と
言い合っては時に苦笑い。
「なにか」をしよう、がんばろうってやり始めたものの、
途中で挫折してそのまま「熟成」させてる物だとか、
「よりよい暮らし」を妄想して買ってはみたものの、
結局は使いこなせず「お蔵入り」になってる物がけっこうあって。

生パスタ製造機なんてその最たるもの。
だってハリネズミは「だけだけクッキング」を旨としてるのに!
きっとどこかのお店で食べた生パスタがおいしくて、
その後、「お家でも食べたい」って買ったにちがいないけど、
記憶を辿っても2回しか使った覚え、ありません・・・・。
もったいないけど今回、思いきって処分。
処分する前に改めて取説を読んでみたけど、
ハリネズミには使いこなせそうもなく、お手入れも面倒すぎて、
この先も使う気にはなれないだろうと判断。

そしてムギちゃんが食べきれなかったメルミルもようやく処分。

③.JPG

なんでもよく食べる食いしん坊兄弟・ステラくんとチェロくんに
何度か与えてみても食いつきがイマイチでしかたなく。
12歳の彼らに18歳からのシニア用は口に合わなかったみたい。

ムギちゃんにまつわる物のほとんどは処分できずにいるけれど、
なかでもいちばん悩ましいのがコレ、

④.JPG

強制給餌に使ってたアイスクリーム用の木の匙。

⑤.JPG

去年9月の2度めの購入で2400本もまとめ買いしたから、
1800本も残ってしまってる。
シングルユースで1日4本、600日分のつもりだったけど、
おおいにその算段を誤ったみたい。
腐るものではないだけになかなか処分の決心もつきかねる。

nice!(38) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

まずは「カタチ」から。 [ブツブツひとりごと]

やる気のないダンナさんのお尻を叩いて
ウッドフェンスのリペイントをなんとか決行した去年の今日は、
完全室内飼いだったムギちゃんが
大地を踏みしめた記念すべき最初で最後の日だったと思い出し、
今日はまたせつなくて。

①.JPG

この写真を撮ったときには次の春、
ムギちゃんはもういなくてペットロス状態まっさかりだとは
思ってもみなかった。


口を開けば、
・・・・もとい、ブログの記事を書こうとすれば
「悲しい」「つらい」、
そんなネガティブなフレーズばかりが出てきてしまい、
読んでくれる人に悪いかもっていつしか更新も滞りがちになり、
パソコンを立ち上げることもなく過ごす日が何日も続いたり。

でも・・・・ここにきてちょっと開き直ってみようかな、と。

有名人ブログじゃあるまいし、
読者がそんなに大勢いるわけでもないし、
「悲しい」「つらい」、おおいにけっこう!
もしそんな記事を「湿っぽくてうっとうしいな」って思われて
縁を切られてしまったなら、それもそれでまたよしとしよう!
・・・・そんな感じの開き直り、することにしました。

まずはなんでもいいから記事を書いて、
以前のように毎日更新できるようにガンバる(なるべく)。
「カタチ」だけでもまずは以前の状態に戻すことができたなら、
もしかしたら・・・・
それに引きずられるようにして脱・欝状態ってことになるかも
しれないという淡い期待を込めて。

***********************************************

一昨日のルーチェくんの健康診断の折のこと。
ハリネズミ、実は赤っ恥もかきました。
問診の際に「爪の生え際に血腫ができてるのが気になります」と
訴えつつそれを指し示したら、
「これは汚れです」って先生に一笑に付された・・・・。
それがコレ!

⑤.JPG

よく「爪には身体の健康状態が表れる」といわれるから、
「もしかしたらなにかよくない病気の兆候!?」とかなり真剣に
思い詰めてたのに、まさか汚れとは!
「ゴシゴシとこすればとれますよ」って先生、実演もしてくれた。
歳をとり爪とぎやグルーミングを怠るようになるとこんな汚れも
見られるようになるって先生はおっしゃったけど、
ねこ飼い歴4半世紀のハリネズミ、
いまだかつてこんな紛らわしい汚れをつけたねこは見たことなく。
23歳のムギちゃんも、爪とぎもグルーミングもしなかったけど、
こんな汚れはなかったよ?

nice!(45) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アリウムにハマる [ブツブツひとりごと]

月曜日なのでお昼前、お花を買いに。

①.JPG

その朝、仕入れられたばかりの活きのいい切り花を買いたくて、
ムギちゃんを亡くしてから始まった新しいルーティン。

一度だけ、月イチのアレンジメント教室の開催日でお休みかも
しれないと思われた日に別のお花屋さんで買ったけど、
それ以降はずっと「森のなか」さんで。
お花の持ちが全然違うのだ。

先週の月曜日に買ったお花、
暖房を入れるのでけっこう室温の高いリビングでもこのとおり。

②.JPG

さすがにスィートピーだけはひと足早くダメになったけど。

ちょっぴり惜しみつつお花の開ききったラナンキュラスは処分、
残りのお花は小瓶に移して今しばらく楽しむことにして、

③.JPG

今週分のお花に生け替える。

④.JPG

お花を生け慣れていないので
まるっきりセンスなしなのが残念ではあるけれど、
まずはいつもきれいなお花をムギちゃんに手向けるのが重要と
割り切って
・・・・おいおい生けるのだって上達するかもしれないし。

鉢花はともかく、切り花に関してはまったくチンプンカンプン。
名前だけならそこそこわかっても、
お花の持ちや色合わせ、バランスのよい生け方なんてわからない。

そんななかいま、ハマってるのが
先週も今週もって連続して買っている白い小花のアリウム。

⑤.JPG

かつてお庭に球根を植えて育てたこともあるお花。

⑥.JPG

お花のかわいらしさだけでなく、
ネギの仲間らしいユニークなお花の咲き方も楽しめたけど、

⑦.JPG
⑧.JPG
⑨.JPG

まさか切り花でこんなにリピすることになるとはね。
これまでに花束を買いに行った4回中3回がアリウム入り。
そして買わなかった1度はアリウムを選ばなかったのではなく
その日の入荷自体がなくて、
・・・・つまりはあれば必ず買うお花です、アリウム。

nice!(69) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - ブツブツひとりごと ブログトップ