So-net無料ブログ作成
検索選択
好きなもの:おいしいもの ブログトップ
前の3件 | -

スペシャルな鱧 [好きなもの:おいしいもの]

先月半ばに新調したガーデンテーブル。

①.JPG

コレをお迎えしてからは事あるごとに
インナーバルコニーでのお外ごはんを楽しんでます♪。

初回の鱧のフライに始まり、
お好み焼、れんこんのはさみ揚げ、焼きそば、海鮮鉄板焼き、
いわしの天ぷらと続いた後は
おととい月曜日の夜にまた鱧のフライに舌鼓~w。

今回いただいた鱧はスペシャルな鱧。
ハリネズミ母が冷凍のクール宅急便にて送ってくれたもので。

関東のスーパーではなかなか手に入りづらい鱧、
かねてよりずっと送ってほしいって言ってはいたのだけど、
関西を離れたことのないハリネズミ母には関東の鱧事情、
なかなか理解してもらうことができず、
「送料がかかるからもったいない」といつも却下。

それがどういう心境の変化か去年の夏、
もうあきらめてお願いすることさえしなかった鱧を
ハリネズミ母が送ってくれた、しかも時間差で2度も。
おいしくって、うれしくてw。
「そんなに喜んでくれるならまた来年も」って言ってたけれど、
でもたぶん、もう二度と母からの鱧は届かないと思ってた。

去年の晩夏、階段から落ちかけ、
左肩を粉砕骨折&腱の断絶という大けがをしたハリネズミ母、
いまもリハビリに通ってるから、
ハリネズミに送るための鱧の買い出しや荷造りはもうムリと。

それが届きました~♪。

病院帰りにカートを引いてデパ地下まで買いに行ってくれた母。
お店で驚かれながらもその日の入荷分を買い占めてくれた母。
ひとつずつ、ラップで包み冷凍し、荷造りをしてくれた母。

そんな母の思いを想えば、口の中に広がる鱧の味は格別で。
まぁ、鱧そのものもここいらで入手できるものより格段に肉厚、
ゆえに美味だったのだが。

②.JPG

鱧のフライ、
コレは間違いなくハリネズミにとっては
これまでも、これからも忘れられない「母の味」ってことに
なるんだと思う。

大学生のころ、休みに帰省して東京に戻るとき、
アルミホイルを敷いたお菓子の紙箱いっぱいの鱧のフライを
持たせてくれたこともまた懐かしい思い出。

************************************************

こむぎとステラ、ねこ団子状にてまったり。
2匹は相思相愛w。
ステラくんがかいがいしく、こむぎのグルーミングを。

③.JPG

してもらってばかりじゃ悪いって思ったのかな、
この日はこむぎもお返しのペロペロを。

④.JPG

12年前に拾った兄弟ねこのステラくんとチェロくんが
ずっとハリネズミんちでの「末っ子」だったから、
自分よりも幼いねこの面倒をみる世話好きなねこだとは
気づかなかったよ、ステラくん。

nice!(53) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

3年ぶりの。 [好きなもの:おいしいもの]

ほぼ3年ぶり、2度め。

①.JPG

紅虎餃子房で黒酢豚をいただきました。
真っ黒けの見た目のインパクトは変わってなかったけれど、
お味のほうはちょっと変わってしまったような気が。

暑い日が続くと食べたくなる、
酸っぱかったり辛かったりするお料理。
この日のおめあてはこの黒酢豚のほかに、
3年前の夏にいただいてとてもおいしかった酸っぱ辛い冷麺。
でも冷麺ってその年により替わるようで、
今年は担担麺風のと棒棒鶏風の2種類のラインナップ、
しかたなく海鮮あんかけ焼きそばをオーダー。

②.JPG

以上2品をダンナさんとシェアにて昨日のランチに、
クレジットカードのポイントを変換した電子マネーを使って
ダンナさんのおごりにてw。

「そんなことをしても意味なし!」ってダンナさんは笑うけど、
洗濯機の買い替えを控えてハリネズミ、
にわか倹約家に変身中。
なので外食なんて、いまの気分ではまったくなかったものの、
ダンナさんの、
しかも貯まったポイント利用でのおごりならまぁいいかとw。
休肝日もないほどに呑兵衛なハリネズミが、
毎晩の晩酌のアルコール量も3分の1にセーブしてます。
・・・・雪が降るかも!?

***************************************************

ねこ飼いなら誰しも、
誘惑に駆られて一度はやってみたことがあるはず、
果物の傷み防止の緩衝材、ねこにスポッと被せてみるってことをw。
ハリネズミもご多分に漏れず、これまでだってやってきたけど、
新しくお迎えしたチーム・むぎむぎにもまたってやってみた。
桃に付いてきたネットの着用モデルに選ばれたのはむぎほ。
こむぎはけっこう根に持つタイプだから、
緩衝材を被せようものなら数日は近くに寄ってこなさそうで。

でも着用の写真は撮れずじまい、何度かトライしてみたが。

③.JPG

活発なむぎほ、着用と同時に脱いでしまい緩衝材を攻撃。
そしてお得意の運搬作業に移る・・・・。

④.JPG

で、その後こむぎも加勢して緩衝材をボコボコに。

⑤.JPG

かなりツボなおもちゃとなっていた緩衝材だけど、
むぎほがまた食べてしまうといけないので即、取りあげとく。

秋、成長してもう少し落ち着きも出てきたころ、
梨のを使いネット被りねこの撮影に再挑戦するつもりw。

nice!(55) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ブレッツェル♪ [好きなもの:おいしいもの]

火曜日の夜、仕事帰りのダンナさんを駅まで迎えに行ったら
車に乗り込むやいなや、
「今日はおみやげがあるから!」との宣言が。
・・・・まぁ、めずらしいこと!

で、そのおみやげ。

①.JPG

駅の改札脇、月替わりでいろんなテナントが出店する
「マンスリースィーツ」で買ったというから
てっきりスィーツかと思ったら、

②.JPG

袋の中から出てきたのはブレッツェルw。
ダンナさん曰く、「スペシャルなブレッツェル」と。
リーフレットも入ってました。

③.JPG

「パンの本場ドイツでつくられた本物のブレッツェル」の
キャッチあり。

中を開くと「これが、本物。」の文字も踊る。

④.JPG


そこまでいうのならと高まる期待。
食べる前にちょっとまずはそのサイズを対照比較したいなって、
取り出したビニル袋。

⑤.JPG

中にはすでに「化石」と化した
ドイツ・フランクフルトで購入のブレッツェル2個。

⑥.JPG

すでに購入から10年以上経過、カチンコチン。
不思議とカビたりはしないけど。

おみやげのと並べてみて。

⑦.JPG

惜しいっ!
近隣のドイツパンのお店のよりは大きかったから
もしかしてと思いわざわざ並べて比べてはみたけれど、
ひと回りほどおみやげのは「化石」よりは小さく。
美味ではあったものの、ひとつ370円はちょっと高いかな。

さて、ハリネズミんちにはパンの「化石」がもうひとつ。

⑧.JPG

『ハーメルンの笛吹き男』のお話の舞台、
ハーメルンのパン屋さんで買ったネズミ型のパン。
これはおみやげ用なので永久保存が可能な品のはず?
こちらは購入よりすでに12年経過しておりますw。


ネズミつながりで。
むぎほのハートをぎゅっとつかんでるおもちゃのことを。

⑨.JPG

ずいぶん前に買ったものの、
先住のねこたちにはまーったく見向きもされなくて
おもちゃ箱の中に埋もれてたのを、
ためしにチーム・むぎむぎに与えてみたらむぎほが反応。
単純にコロコロではなく、
予測不能な歪な動きをする穴付きプラスチックボール。
中にはファーでできたネズミが串刺し(!?)になってて、

   ネズミを捕ろうと穴から手を入れる
 ⇒ ボールが変な動きをする
 ⇒ じゃらされ気分で追っかけてしまう 

・・・・で、暴れん坊・むぎほ、
ひとしきり遊んだらいい具合に遊び疲れてくれますv。

⑩.JPG

nice!(50) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - 好きなもの:おいしいもの ブログトップ