So-net無料ブログ作成
検索選択
部屋を彩るグリーンたち ブログトップ
前の3件 | -

気づけば芽♪ [部屋を彩るグリーンたち]

昨日の記事の「銀のスプーン」の捕獲で

①.JPG

ふと思い出したのはこのお花のこと。

②.JPG

品種名はわからないこのお花、
「銀のスプーン」と同じ仲間のカランコエの一種だから。

もっともこのお花、鉢植えではなく、
ムギちゃんに手向けるお花として切り花でハリネズミんちへ。

③.JPG

お花は好きだけど、
実は「切り花」には今も昔もあまり興味のないハリネズミ、
ムギちゃんにって買うお花もつい、
プラスアルファのおたのしみを追求しがちで、

このときも、ふりふりのかわいいお花、

④.JPG

これをほんの一時愛でるだけでなく、
挿し芽で育ててやろうっていう目論み付きのチョイス。

買ってきたお花を生けるときにもぎ取った葉や茎を使って、
葉挿しと茎挿しをスタートしたのは4月18日のこと。

⑤.JPG

で、あれから3ヵ月。
ひさしぶりに観察してみた。

⑥.JPG

意外にすばやく、半月足らずで発根はしたんだけど、
その後はまったく変化がなかったものだから
最近はちょっと関心も薄れがちで。

!!!!

⑦.JPG

ちっちゃな葉っぱが1枚、誕生してた~v。
そろそろちゃんと鉢植えにしてあげたほうがいいかな。
ちなみにいま現在は、ポインセチアの鉢に同居中。
しかも土の上にバラ置きしてるだけ。
お花が見られるのはまだまだずっと先のことだけど、
まずは最初の一歩を踏み出せてうれしい♪。

***************************************************

こむぎ、窓辺のコンソールテーブルの上にて朝寝中。
でろーんって伸びて。

⑧.JPG

ひなたぼっこでビタミンDをチャージ中かな。
でも・・・・

⑨.JPG

目はきちんと完全に閉じようね!
ちょっとコワイから。

nice!(53) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

水やりがラクちんに♪ [部屋を彩るグリーンたち]

ハリネズミんち、
お庭もたくさんの植物を植えてジャングル化しているけど、
お家の中でもここかしこ、かなりの数の観葉植物が生息。

大学進学を機に始めたひとり暮らし、
最初に住んだアパートには残念ながらベランダがなかったから
初めて育てたのは観葉植物で、
そのせいなのか、いまも観葉植物が大好物なのだ。

置けそうな場所を見つけると、すかさず観葉植物を置いちゃうw。

パントリーの上とか、

①.JPG

キッチンの飾り棚の上とか。

②.JPG

ある程度の大きさのある鉢の観葉植物なら
週イチあるいは10日に1度くらいの水やりでじゅうぶん。
だからそんなに手間ではないのだけど問題はこういうの。

③.JPG
④.JPG
⑤.JPG

たとえばカップボードの上だけでも3個あった、
手のひらサイズの小さな鉢の観葉植物。
少し油断するとすぐに水切れしてしまうのが悩みの種。

で、もう少しだけ水やりの手間を削減できないかなって、
コレ、買ってみました @無印良品。

⑥.JPG

ノズル付きポリボトル 300ml

さっそく使ってみたら使い勝手上々でv。

水やりは鉢底から水が出るほどたっぷりやって、
水やりと同時に土の中の空気の入れ替えもするのが基本。
でも、毎回となるとシンクへ移動させて、鉢カバーを外して、
お水をあげて、鉢カバーに入れて、元の場所に戻す
・・・・は、ちょっと手間。
今後は基本の「正しい水やり」は5回に1回くらいにして、
あとはこのノズル付きポリボトルに頼り、
観葉植物の設置場所にてちゃちゃっと水やりを済ますつもり。

そしてポリボトルが威力を発揮するのは、
底面給水鉢のアクアポット入りの植物のための水の補給。
アクアポットも無印良品の商品。ただ写真左のサクララン・ホリーは手持ちのをイン

⑦.JPG

これまでは植物の植わった内側のカップをいったん取り出して
シンクに置いてから右手で蛇口をひねり、
左手に持ったアクアポットに注水といった段取りだったけど、
ノズル付きポリボトルがあれば
その場で左手でカップを持ち、右手でポリボトルを握るだけで
注水完了でとってもお手軽~♪。

それにセラミスを使ってシャフレラを植え込んでるガラス壜、
このビンへの注水でも重宝しそう。

⑧.JPG

ガーデンピックの樹脂製のねこにお水がかからないようにって
これまではちょっと緊張したけど、
細いノズルでの注水ならねこも水に濡れちゃう心配なしv。

もっと早く買えばよかったです。

「ごいっしょにポテトもいかがですか?」のように、
アクアポットをお買いあげの折はお会計時、
「ごいっしょにノズル付きポリボトルもいかがですか?」って
勧めてくれればいいのにな、無印良品でも。

*************************************************

むぎほくん、本日はハリネズミのNORA帽を運搬中。

⑨.JPG

雑巾がけの要領で前足で押さえてぐいぐい進む。

最近、なにかを運搬中のむぎほを見かけるとつい口遊んでしまう、
「茶トラねこむぎほの宅急便~♪」ってw。

nice!(52) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

コウモリラン、またひとつw [部屋を彩るグリーンたち]

なにがいいかなぁって悩んでみてもいいアイディアが浮かばず、
今年の父の日にはコチラを。

①.JPG

コウモリラン、送っときました。

お酒も飲まず、とくに趣味もないというダンナさんの父上、
毎年、父の日が近づくたび
「今年はいったい何を送ろうか?」って悩みます・・・・。
プレゼントの定番のネクタイもリタイア後は候補外だし、
せめて呑兵衛でいてくれたならビールやワイン、地酒に珍味、
あるいは酒器など送るものに事欠かないのに。

というわけで、いつもはできるだけ後に残らない物をと、
和菓子や佃煮など日持ちのする食品を送ることが多いのだけど、
チーム・むぎむぎを迎えてなにかと多忙のうえに、
ルーチェくんがぎっくり腰ゆえデパートに行く気力も湧かず、
いつもの「森のなか」さんにご相談。

切り花のアレンジメントでもよかったのだけど、
あまり男性向きのプレゼントではないし、傷みも心配な陽気。
ここはやっぱり観葉植物でしょ~ということになり、
乾燥に強めの植物でとコウモリラン、
もしくはノリナ(トックリラン、ポニーテールともいう)の
仕入れをお願いする。

とてもいい株が当初の予算の半値ほどで仕入れられてきたので
ハリネズミの分もってひと鉢ねw。

②.JPG

「森のなか」さんには予算に合うように
「きれいな化粧鉢に植え替える?」って提案されたけれど、
「いえいえ、浮いた分でもうひと鉢~♪」とお応えして。

ここ数年、ハマってるコウモリラン、
去年2月にはルーチェくんより大きなのをゲットし(写真左)
その半年後の昨夏にはいい感じに葉っぱの数も増えて(写真右)

③.JPG④.JPG

・・・・と順調に育っていたはずが
いま現在はというとかなりのショボショボ状態で。

⑤.JPG

ただこれでも、まだ復活をした姿ではある。

ムギちゃんの具合が悪くなり看取って、
その後にやや正気を取り戻すまでの4ヵ月ほどの間ずーっと、
水やりを一度もしてなくて、
いくら月に数度の水やりでOK!のコウモリランもさすがにね、
枯れてしまったように見えた。
で、処分しようとマクラメ編みの鉢カバーから下ろしてみたら
緑色した小さな栄養葉が誕生中で枯死はしてなくて、
すべての葉をむしり丸坊主にしてお水をあげて2ヵ月あまり、
ようやくここまでの姿にv。
いま、大きなの2枚に、小さな葉っぱが3枚です♪。

で、キッチンカウンターの上にもね、コウモリランひと鉢w。

⑥.JPG

先の絶賛復活中のコウモリランの生存確認をする前、
枯死させてしまったと早合点し3月末、無印良品より連れ帰る。
なんだかコウモリ、殖えてます。

************************************************

昼下がりのこむぎとステラくん。

⑦.JPG

チーム・むぎむぎ、
念入りなセルフグルーミングができるようになってきました。
ハリネズミんちに来たばかりのころは、
食後にちょこっと顔を洗うくらいだったのに。

ペロペロ、ペロペロ、ペロペロ・・・・
だんだん眠くな~る、ねむくな~るってこむぎ、寝落ち。
ステラくんに抱きついたまま。

⑧.JPG

nice!(54) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - 部屋を彩るグリーンたち ブログトップ