So-net無料ブログ作成
検索選択

おたのしみの体重測定 [猫]

ワクチン接種後のむぎほとこむぎ、
当初の予想に反していつもよりおとなしく、
というよりはほとんど眠ってまったりとした午後を過ごす。

こむぎ、ステラくんに抱きついてのお昼寝。
もふもふでむくむくのステラくん、気持ちいいよね~w。
こむぎにとってステラくん、
自分よりも大きな抱き枕といったところなのかもしれない。

④.JPG

ステラくんが少し体を動かすたびにこむぎ、
目も明けずに眠ったまま、ずりずりってにじり寄っていく。
ステラくんもまんざらでもなさそうw。

⑤.JPG

で、むぎほはといえば、猫鍋ベッドにてひとり寝。
寝るときはひとりでとことん眠りたい、それが彼の流儀?

⑥.JPG

こんなふうに午後は眠ってばかりだったむぎほとこむぎ、
お昼ごはんもめずらしく少し残してたので心配性のハリネズミ、
ちょっぴりやきもきしてたのだけど、
夕方のごはんの時間が近づくとパッチリ覚醒し、
お昼ごはんを残したせいでいつもよりお腹が空いたみたいで、
夕方ごはんはおかわりも「ちょーだいっ!」って2匹ともw。
その後の夜ごはんもいつもどおりにペロッと完食だったし、
就寝まではいつも以上に大暴れで遊びどおしで
ワクチン接種日、トータルでは「安静に過ごす」というには
程遠かったかな。

*************************************************

さて、獣医さん行きでは各自の診察結果に不安もありつつも、
おたのしみだってありました。
それはみんなの体重測定w。

とくに量りのないハリネズミんちでは自宅での計量ができない
小さなむぎほとこむぎの体重、
それに強制給餌増量中のルーチェくんの体重の変化が気になる。
計量結果は以下のとおり。

 むぎほ  1.35キロ(+450グラム)
 こむぎ  1.50キロ(+600グラム)
 チェロ  5.55キロ
 ステラ  6.20キロ
 ルーチェ 4.15キロ 

4週間前の体重測定では共に900グラムと同じだったのに、
その後はむぎほのほうがこむぎより少しだけ大きくなり
体格の差にものを言わせていつもバトルでこむぎを負かすので、
こむぎのごはんの量をむぎほよりちょっぴり増量してみたら、
今度はまた、こむぎのほうが大きくなってた。
うちのコになった直後に病院に行ったときの計量では、
むぎほ600グラム、こむぎ650グラムだったから
この40日ほどで体重が2倍以上に増えたことになるわけで、
文字どおりの育ちざかりだw。

チェロくん&ステラくんはここのところの食欲不振のせいで、
まだまだ巨体ではあるけれど共に300グラムほど体重減。
いつも食べてたフードがリニューアルされてからというもの、
食いつきが悪くなっちゃってホント、困ってます・・・・。
彼らの新しいお気に入りを見つけるべく、
いろいろ試してみてるけどまだこれといったヒットはなく、
ごはんのたび「気に入らん!」とダメ出しを食らってばかり。
リニューアル前はワンコ並みに5分程度で瞬食だったのに!

そしてルーチェくんはといえば、また体重が増えました~v。
嘔吐や軟便で5月半ばには3.6キロまで減ってしまった体重、
「がんばって4.2キロまで戻しましょう」って先生に言われてから、
このひと月ほど、カロリーの高い仔猫用のドライフードや
他のコにはあげてない高級ウェットフードを
せっせ、せっせと強制給餌してようやくここまで。

正直、とってもタイヘンでした。
両腕とも傷だらけでひと様に見られるのが恥ずかしいほど。
日に3度の強制給餌のたびルーチェくん、
ご近所の人に「虐待してる?」と思われるような声で鳴き叫ぶし、
抵抗して引っ掻くし、噛みつくし・・・・。
昨日も朝の強制給餌中、二の腕をガブリとやられた!
それに右手の親指の爪だってルーチェくんの犬歯に擦れ薄くなり、
もう穴が開きそうで、爪のありがたみを再認識してます。
爪が薄くなるとね、指先に力が入らないし、
お湯が沁みたりするんですよね・・・・知ってましたぁ?

もう1年半ほど続けてるルーチェくんの強制給餌、
事の起こりはやっぱりね、与えてた療法食のリニューアル。
そして、それは便秘症のねこのための唯一無二の療法食であり、
代替品は他になく・・・・。
フードのリニューアルにはいつも泣かされてます。

nice!(55) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

勢ぞろいにて。 [猫]

昨日の朝、ハリネズミんちの玄関ホール。

①.JPG

キャリーケージ3個、ずらずら~と並んで。

1回めのワクチン接種からちょうど4週間、
むぎほとこむぎの2度めのワクチン接種の予定日だった昨日。
結局は仔猫2匹だけでなく
ルーチェくん、チェロくん、ステラくんも含め、
うちのコ全員、5匹のねこを連れて行くことになってしまい、
史上最高に大がかりな通院に。

予定外に同伴することになったルーチェくん他2名のオトナねこ、
それぞれに気になる症状があり。

ルーチェくんは先日来の「ぎっくり腰」の経過観察に加え、
この日の朝から左目のまぶたが腫れて涙目。
また結膜炎かな?と思いつつも、
やや黄みがかった目やにも出てたので念のため診てもらおうと。

チェロくんは火曜の夜中から咳っぽい症状あり。
もっとも「咳」と言っていいのかどうかもよくわからないんだけど。
長年喫煙を続けた年配の男性の咳払いのような、えづきのような、
あるいはフィラリアに感染した犬の咳のような
・・・・そんななんとも形容しがたい症状が火曜の夜中に2度、
水曜の日中に2度、夜に1度。
こういう症状はいままで一度も経験がなく、
これは早めに獣医さんに診てもらわなくっちゃ~と。

というわけで、
直前までは仔猫プラスルーチェくん、チェロくんの4匹で病院へ
・・・・のはずだったのに、
ねこトイレの掃除をしていたらステラくんまでもが、
チェロくんと同じような咳もどきの症状を呈するんだもん!
結果、全員を引き連れて行くことに。

先の写真は病院から帰ってきて撮影。
でかける前はてんやわんやでそんな余裕はまったくなく。
キャリーケージ3個に5匹をイン、
その組み分けは・・・・

むぎほ&こむぎのチーム・むぎむぎ。

②.JPG

ステラくん&チェロくんの星空組。

③.JPG

そしてルーチェくんはシングルユースの個室での大移動。
こういうのは引越のときくらいしか経験ないし、
ダンナさんは仕事だからハリネズミひとりで搬出搬入を延べ2回、
・・・・もうタ~イヘン!
ステラくん&チェロくん入りのはその重さ12キロ以上だもん。
帰宅して全員を放牧したあとはしばらく動く気にもなれず。

こんな思いをしてまで一度にねこ5匹全員を連れて行ったのは、
通ってる獣医さんの料金システムにあり。
1匹ずつ個別に連れて行くと各自にかかる再診料の800円、
一度に行けば何匹連れて行っても800円♪。
つまり今回は4匹分、3200円のお得となるわけでw。


診察の結果、
ルーチェくんの目はやっぱり結膜炎で、
ひと月前に処方された目薬の残りを点眼するようにとのお達しを。
チェロくんとステラくんの気になる怪しげな咳もどきの症状は、
「軽い気管支炎」という診断。
でも、投薬治療を必要とするほど悪くはないのでしばらく様子見。
もし咳もどきの症状が始終続くようになれば再受診が必要だけど、
このまま治まるようならそれでよし、と。
とりあえずはひと安心。
犬のように多くはないけど、
ねこにもあるというフィラリア感染症だったらどうしよう~って
受診前には心配だったから。

nice!(53) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ダブル・ねこだんご [猫]

昨日の朝、ひとしきりの午前の家事とブログの更新を終え、
「どうしてるかな?」とキャットルームにようすを見に行ったら、
ドアを開けた瞬間、目に飛び込んできたダブル・ねこだんごw。
急いでカメラを取りに走り、パチリ~♪。

①.JPG

こんなふうに・・・・

②.JPG

窓辺のコンソールテーブルで4匹で過ごすことはできても、
いっしょにお昼寝なんていうのはまだ先のことと思ってたのに。
それ以前にむぎほとこむぎ、
自力でコンソールテーブルに上がれたこと自体がこの日初めて。
で、思いがけず実現したダブル・ねこだんごw。

③.JPG

おっきなねこだんごに、

④.JPG

ちっちゃなねこだんご。

⑤.JPG

ケージに入れたときにしか寝てくれないむぎほとこむぎ、
ケージのフレーム越しじゃない寝顔の写真を撮れたのも初めてで、
真横から

⑥.JPG

斜め上からと撮りまくりw。

⑦.JPG

もちろん、それぞれの寝顔のアップもね。
むぎほ♪。

⑧.JPG

こむぎ♪。

⑨.JPG

こむぎは頬杖をついてる肉球もw。

⑩.JPG

そういえばむぎほとこむぎ、
2匹そろって足がビッグサイズなので、
男のコでもあるし将来はかなりの巨体になるんじゃないかと
ダンナさんとも話してるところ。

写真を撮ってる間もねこだんごの形状を刻々と変化させつつも、
いっこうに起きる気配のない無防備すぎる2匹、

⑪.JPG

パッチリ覚醒するのはお昼前、お腹の虫が鳴くころかな、と。

nice!(56) 
共通テーマ:インテリア・雑貨