So-net無料ブログ作成

仕込み作業ふたつ、完了 [ガーデン]

どんより曇った空で寒かったけど昨日もがんばりました、NORA。
気がかりなこともありまして。

気がかり①
①.JPG

数日前のNORAタイム、切り戻しの剪定をして「後で挿そう」って
ウォーターマッシュルームの水鉢に入れたまま忘れてた
オスティオスペルマムのこと。

気がかり②
②.JPG

草引きの最中に見つけた、こぼれ種で芽を出したニゲラのこと。

オスティオスペルマムはきれいなブルーのダブル咲き(写真左)
ニゲラは ‘ グリーンマジック ’ という名の、
突然変異で花びらがなくなったちょっとレアな品種(写真右)

③.JPG④.JPG

どちらもお気に入りなので、増やしておきたかったの。
で、寒空の下でのNORAにて、できました~♪。

⑤.JPG

鉢あげしたニゲラの芽は16個、
剪定後の小枝を挿し芽にしたオスティオスペルマムは8個。

深い切り込みの入ったニゲラの葉っぱ、かわいいなw。

⑥.JPG


昨日、久しぶりにブログに登場したルーチェくん。

⑦.JPG

こんなふうにこむぎと至近距離にいることって実は珍しく。

⑧.JPG

ようやく打ち解けたかな?と思ったけど、
ごく短い時間を並んで過ごしてルーチェくん、やっぱり退場。

⑨.JPG


むぎほとこむぎを迎えて先日、半年の節目を迎えたのだけど、
ルーチェくんだけはいまだに打ち解けておらず・・・・。
威嚇や攻撃を加えることはないものの、ルーチェくんの場合、
心理学でいうところのパーソナルスペースが極端に狭く、
同じ空間で過ごすのはよくても、肌と肌、
いや毛と毛が触れるほどの近くに他のねこが寄ってくるのはNG。

むぎほとこむぎが小さかったころはジャレついてくる2匹に
「ウニャー」って情けない声をあげてたものだけど、
落ち着いてきたこむぎとの今後には少し期待も持てそうかなと
この朝のワンシーンを見て思う。
でもむぎほは・・・・当面ムリそうだ。
いまもトイレ帰りのルーチェくんに飛びかかっていくし~。

そんなルーチェくんゆえ、
ぽんぽこりんたちがやってきてもうひと月を過ぎたというのに、
実は一度も対面させたことがなく、2階と1階で完全別居。
今度の春には16歳になるルーチェくんだから、
このまま虹の橋を渡る日まで会わせずにいようかなと思いつつ、
もしムギちゃん並の長生きをした場合のことを思えば、
仔猫のうちに会わせ慣らしておいたほうがいいかもという気もして
迷っているところ。

そしてもし、対面させることになったらまずはこのコから?

⑩.JPG

当初からいちばん体が大きくおっとりしてたポムポムくん。
つまりは動きが鈍くて
・・・・ルーチェくんへの負担も少ないかなぁとw。

nice!(52)  コメント(16) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

気になる目覚めのとき [ガーデン]

ひどく冷えた昨日のハリネズミんち地方。
さすがにNORAはお休みにしようかなと思ったけれど午後、
意を決して少しだけお庭へ。
今日明日は冷たい雨の予報だったからね。

夏ほどじゃないけど抜いてもぬいても生えてくる草をまた抜いて、
どこからか飛んでくる落ち葉をかいて。

地面に這いつくばっての作業中、なにかの芽、 たぶんスイセン? 発見♪。

①.JPG

そうだ、ここには花後の見切り品で購入のスズラン咲きスイセンを
植えたんだったと思い出す。

で、こっちの芽はヒヤシンス。

②.JPG


土から顔を出したばかりの芽のてかっと光る、プラスチックのような
質感って好きだな。

いくつかの野放し球根の芽を見つけたものの、
探してたおめあての球根の芽は見つけられず。発芽、まだみたい。

探してたのは立春前後にお花を咲かせるスノードロップ。

③.JPG

一昨年の秋に球根を植えつけて花後もずっとそのまま放置、
1年めの去年に続き今年もまた、2月にかわいいお花が咲きました。

そろそろ芽くらいは出てるかな?ってこのコのことが気になったのは、
ブロ友・ぽんこちゃんのブログで去年の秋に植えつけた、
今年2年めになるスノードロップの開花記事を先日、目にしたから。

まだ11月なのに!?

今年はいつになく秋や冬の訪れが早かったからかな?
あわよくばハリネズミんちのも咲いてたりしてと思いつつ確認するも、
芽の先っちょすら土から顔を出しておらず
・・・・思わず掘り返しどんな状態か、確認しようかとも思ったけど、
なんとかガマンしとく。

予報だと今日の雨はお昼ごろからみたいなので、
今日もブログ更新の後はお庭にてNORAに励むつもりではいるものの、
いま現在の気温は7℃! かなりの気合が必要です!!


ある朝のこむぎちゃん。

④.JPG

ふかふかベッドに横たわり朝陽を浴びて。
でも、ココ、実はユーティリティのクローゼットの中。

どうにもねこのお気に入りの場所で、
扉の開く音にどこからともなくねこが猛ダッシュでやってきては
そのままここで眠りこむので、いつしかここにもベッドを設置、
クローゼットの中なのに。
2枚ある折れ戸の扉だって、うち1枚はいつも半開き状態。
かつて何度もねこを閉じ込めてしまったので、
そんなにここに入って寝たいならと
ベッド設置と扉半開きにての「ねこさま仕様」が定着する。

そして、クローゼット内に設置されたベッドはひとつにあらず。

⑤.JPG

こむぎインのベッドの向かって左側のかごもまた、ねこベッド。
しかもそのベッドもこのとき空にあらず。
黒っぽい物体が・・・・

⑥.JPG

ルーチェくんですw。

⑦.JPG

ここには元はダンナさんがスーパー銭湯に行くときに背負ってく、
リュックが収納されてたのだけど、
出してもだしてもルーチェくんがこのかごに入って寝るので根負け。
ナイロン製のリュックの上よりも
ふかふかブランケットの上で寝るほうが気持ちよかろうとこのかご、
いまではブランケットを敷き、完全にルーチェくんのベッドに。

このふたつのベッドがなければここに、
買い置きしてる箱入りの炭酸水が3箱は収納できそうなんだけど、
それをねこさまは許してくれない・・・・。

nice!(51)  コメント(14) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

マウスちゃん来るw [ガーデン]

火曜日のお昼前、先週末にポチ買いしたモノが届きました。

①.JPG

1年ぶりとなるおぎはら植物園さんからのお取り寄せw。

ずーっとずっと品切れ欠品状態のままだったおめあての植物が
思いがけずこの秋、再販になってたのを知ったのは金曜日。
この間、少なくとも2年は待ちました。

このチャンスを逃したら、次はいつになるかわからない!って
大急ぎでポチッ!
恋焦がれてた植物のお顔を早く拝みたく、バリバリと箱を開ける。

②.JPG

底の大きさはB5の紙よりもまだ小さいのに、
さらにその半分だけの小さなスペースにポチ買いの植物たちは
ちんまりと収まってた。

箱から出して~♪
巻いてある新聞紙を外して~♪♪。

③.JPG

お取り寄せしたのは2種4ポットのマウスイヤー系のホスタ。
激レアですw。

こっちが今シーズン、販売が始まったばかりの新商品、
‘ マイティマウスイヤー ’

④.JPG

で、こっちが再販になる日をずーっとずっと待ちわびてた、
‘ ホーリーマウスイヤーズ ’

⑤.JPG

すでに黄葉&落葉が始まってるのが残念。
ホスタ、春に芽吹いて秋には落葉する球根植物なので、
これから迎える冬は休眠期にあたるもので。

タグのような、きれいな斑入りの葉っぱを見られるのは
来年の春のこと。

⑥.JPG

でも、「本当に見られるかな?」なんていう心配は無用。
2年前の秋、やっぱりおぎはら植物園さんからお取り寄せした、
ハリネズミのファースト・マウスイヤーとなった
‘ ブルーマウスイヤー ’ もお届け時にはショボショボだったけど、
ちゃんと春にふたたび芽吹いて夏にはお花も咲いたからv。

⑦.JPG⑧.JPG

もともと好きな部類の植物だったホスタ、
マウスイヤー系のを知る前よりせっせとお庭に植えてたものの、

⑨.JPG

小型でかわいいマウスイヤー系を知ってからは
もう虜と言ってもよいほどに大好きな植物になって、
小庭にもかかわらず、その植栽数はマウス系だけでも10株、
それ以外のも含めれば20株超え、30株までもう少しに迫るほど。

今後はマウスイヤー系に絞って新しいのを見つけたら捕獲したいと
思ってはいるけれど、いかんせんお値段が・・・・

⑩.JPG

手のひらサイズのこの状態で1296円(税込)!

レアなものだと諭吉さんが何人も列をなして飛んでいく、
そんな園芸の世界では必ずしも高すぎるわけじゃないけれど、
ある程度の数をまとめてコロニー状に植栽するには
じゅうぶん二の足を踏んじゃうプライスね。
今回のポチ買い、2種4ポットのお買いあげではあったけど、
送料、代引き手数料も含めれば漱石さん6人ほどで、
月半ばにしてハリネズミ、すでにおこづかいがピンチです~!!!


むぎほ、ハリネズミのお布団の上で zzzzz・・・・。

⑪.JPG

時折、寝相を替えながら。気持ちよさそうw。

⑫.JPG

30分くらい全力で暴れたらその後は1時間くらい、
電池が切れたみたいに眠るのがむぎほ流のスタイルみたい。

⑬.JPG

寝てるときは天使なんだけどねぇ・・・・

起きてるときはまだまだ若い、というよりは幼いむぎほ、
次から次にいろんなイタズラをするし、
ウールサッキングの気もありで片時も目が離せない気になる存在。

nice!(53)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨