So-net無料ブログ作成
検索選択

色づくあじさい [ガーデン]

三河千鳥、色づいてそろそろ見ごろになりました。

①.JPG

半月ほど前はまだこんな感じだったのに。

②.JPG

ダンスパーティもいい色に染まりました。

③.JPG

数年前、人気になったあじさい ‘ダンスパーティ’ 、
最近ではその人気もちょっと下火になってしまったみたいで、
お花屋さんで見かけることもめっきり少なくなって。

当時はギフト用の流通がほとんどでその分、
けっこういいお値段もしてた ‘ダンスパーティ’ だけど、
4年前のちょうどいまごろ、
東京サマーランドに「アナベルの雪山」を見に行った折に
売店で手のひらサイズのポット入りの小さな挿し芽苗を発見、
数百円というお手ごろ価格でもあり購入した。
その苗の小ささゆえ、お花が咲くまで2年がかりだったけれど、
以降はコンスタントに毎年咲いてくれてるv。

これも同じ日に東京サマーランドの売店で購入しました、
アジサイ ‘ウェディングブーケ’ 。

④.JPG

ほぼその品種名にやられたと言ってもいいかも。
「ウェディングブーケ」だなんて、なんともロマンチックw。
これもまた小さな挿し芽苗だったので、
開花まで2年がかりだったけど
「買ってヨカッタ~♪」って今でも思うお気に入りのあじさい。
八重咲きでとてもエレガントな雰囲気がよいです♪。

もっとも挿し芽苗を購入した折には、
園内の散策で見かけたブルーのお花を期待してたのだけど、

⑤.JPG⑥.JPG

ハリネズミんちのアルカリ性の土壌では先の写真のような
色味になってしまうわけで。
それでも ‘ウェディングブーケ’ についてはこの花色も好き、
甘くラブリーな感じがよいな、と。

ただ先の ‘ダンスパーティ’ は最初の年に咲いたお花の色、
こんな淡いブルーのほうが断然好みではある。

⑦.JPG

************************************************

キャットルームの扉を開けるとねこがわなわな。

⑧.JPG

ねこのみなさんお待ちかねの、階段を使った運動タイム。
まずはステラくんが慣れた足取りでタッタカターと。

⑨.JPG

チーム・むぎむぎも階段を自力で上り下りできるように。
まだ体長に比して蹴上げの高さが高いのでえっちらおっちら。

⑩.JPG

で、降りるときは勢いがついてほとんど転がるように。

⑪.JPG

nice!(53) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

すっかり忘れたころに。 [ガーデン]

つぼみが上がってくるまで、
そこに球根を植えつけたことさえ忘れてました。
そして咲いたお花。

①.JPG

濃いブルーのストライプの入る淡いブルーのお花は、
その蕊までもブルーでとってもきれい。

②.JPG

さぁてこのお花の名前はなんだったかしら?と、
昨秋のバルブ・ハンティングの過去記事を繙きようやく判明。

③.JPG

ブローディア ‘ルディー’ というらしい。

購入は昨年9月半ばごろ、
そしていまは6月半ばと購入からはすでに9ヵ月も経っており、
その存在を忘れてしまうのもしかたないかと。

しかも植えつけた場所は
ヒメアガパンサスや斑入りアジサイ ‘恋路ヶ浜’ などが所狭しと
植わってる場所の、ごくわずかに残る土の部分。
なので芽吹いて葉だけのときはアガパンサスの葉と同化してて
その存在にまったく気づかず。
さすがにつぼみが上がってくるとその形の違いに
「秋になにかの球根を植えつけてたような・・・・」と思い至る。

ちなみに混在するアガパンサスのつぼみはこんな形ね。

④.JPG

そしてそのつぼみは薄皮を破って姿を現すw。

⑤.JPG


秋植え球根のほとんどは春、
暖かくなり始めたころにパッと咲きパッと終わってしまうけど、
そういうのとは咲くときがずれ、
初夏に咲く爽やかな青花のブローディア、とても気に入りました。
しかもパッケージには「植えっ放しOK!」のうれしいひと言も。

⑥.JPG

・・・・今度の秋はもちろん、増員決定ですw。

************************************************

「うちのコ1ヵ月記念」を祝しておすましショットを撮ろうって
カメラを構えて。

こむぎの分はなんとか撮れたv。
上半身(前半身?)アップのこんなのや、

⑦.JPG

長いシッポも含めた全身のものも。

⑧.JPG

で、むぎほの分はといえば、こむぎの何倍も時間をかけて粘っても
こんなのしか撮れずじまい。

⑨.JPG

活動的すぎるむぎほ、かたときもじっとしてることができず、
ほぼずっと背中を弓なりにしてのひょこひょこ斜め跳びで、
こむぎや他のねこにじゃれついてばかり。

nice!(60) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

アルセア&ヘリオトロープ [ガーデン]

植物園、植栽されてる植物を見て回るのも楽しいけれど、
最後におたのしみがもうひとつ、
それは園内の売店でのおみやげチェックw。
先日は2種、4ポットを捕獲。

①.JPG

今シーズン、草丈の出る大型植物にハマってるハリネズミ、
これまでずっと買い控えてたアルセアをついにお買いあげする。
しかも2株。
似たような花色だけど並べてみるとちょっと違って、
どちらかひとつに選びきれなかったのと、
ひとつだと600円、ふたつだと1000円だったこともあり、
で、ふたつw。

②.JPG

アルセア、その和名はタチアオイで古くから栽培されてる植物。
ただ大型化するからかな、あまりお花屋さんには並ばない。
そして並んだとしてもこういうシンプルな一重咲きではなくて、
こってりもこもこの八重咲き種。
なのでせっかくのチャンス、ものにしとくv。

ずっとアルセアを買い控えてたのにはワケがあり、
以前、一度だけ黒いお花の咲くはずのアルセアの苗を購入するも
お花がなかなか咲かなかったうえに葉巻虫がつきまくりで
・・・・イヤになっちゃった。

でもその後、お庭ではアルセアの近縁のコチラ、
マルバ・シルベストリス・ブルーファウンテンを育てており。

③.JPG

その葉にもやっぱり葉巻虫、ついてるわけで、

④.JPG

だったらアルセアだって植えちゃおうかな、と。
葉巻虫、葉っぱを巻いてその中に生息してるのかな、
虫そのものの姿は見たことはなくいつも葉ごとポイッだから
実害はさほどないとも言えるし。


で、もう1種類、お買いあげしたのは白花のヘリオトロープ。

⑤.JPG

バニラのようなとても甘ーい匂いのするハーブの一種。
紫色のお花のものが一般的で、白花種はちょこっとレア。
でも、その捕獲はそのレアさゆえではなく草姿ゆえ。
草姿、「I」型でした~♪。
「I」型であること、
それは大好きなスタンダード仕立てに仕立てあげるためには
譲れないスタート地点なわけでw。

たとえばこの早春から仕立て中のサントリナ。

⑥.JPG

これもやっぱりスタンダード仕立て。
チュッパチャプスのような幹や茎の先に丸いヘッド部分を
形成する仕立てをスタンダード仕立てというのだけど、
これがハリネズミは大好物w。
この仕立てのためには購入時の草姿が「I」型であること、
これはかなり重要なポイント。
というわけで、
「I」型の白花ヘリオトロープも2ポット、お買いあげ~♪。

ひとつではなくふたつ、そのココロは
・・・・仕立てはスタンダード仕立てが好きなハリネズミ、
ディスプレイはシンメトリーが大好きなので。
玄関アプローチのステップにきっちり左右対称に並べるべく、
2ポットお買いあげです。

そして先のサントリナ以降、初夏から育て始めたコリウスも
やっぱりスタンダード仕立て&シンメトリー配置をめざして
2鉢、せっせと刈り込んで育成中w。

⑦.JPG

***********************************************

昨日のこむぎ。

⑧.JPG

近ごろ、めっきりその表情やしぐさがねこっぽくなってきた。
ハリネズミんちにやってきたときは2等身だったけど、
いまでは3等身超え。
頭のサイズはそんなに変わってないから、頭ひとつ分の成長。
明日でハリネズミんちにやってきて丸ひと月に。

nice!(58) 
共通テーマ:インテリア・雑貨