So-net無料ブログ作成

初夏のお花もぞくぞく♪ [ガーデン]

今年は絶不調のツルバラ ‘ レイニーブルー ’、
やっとひとつだけ、いいコンディションのお花が咲いた。

①.JPG

ここ数年、人気急上昇中のバラなのかな、
通い詰めてるジョイフル本田、
そのバラ苗コーナーに去年、今年と並ぶ ‘ レイニーブルー ’ の苗の
多いことといったら!
こういう色は日本人好みの色なのかもしれないね。

この春にお迎えしたラバテラも休むことなく開花中。

②.JPG

簡単に挿し芽ができそうな感じなので、
梅雨入り前にいったん切り戻す際にはぜひとも挑戦してみたい。

すっかり初夏のお庭の定番になった八重咲きドクダミも続々開花中。

③.JPG

当初、めざしてたとおりのイメージで、
レンガの小道沿いに生えそろったのは数年前のこと。

④.JPG

地下茎で殖えるドクダミ、
最近は殖えてふえてエアコンの室外機前にもわさわさと。

⑤.JPG

レアものもこれだけ生い茂るとそのありがたみ、ちょっと薄れますw。

こぼれ種のオルレアもきれいに咲いたv。

⑥.JPG

去年、ポット苗で買ったのよりもがっしりと育っててうれしい♪。
要は「短太い」ってことなんだけど、
その分、ぐにゃぐにゃと倒れることもなく自立してくれる。
近くにはもうひと株、いまにも花開きそうなオルレア、
これもこぼれ種。

⑦.JPG

あじさいの色づきも日に日に進んで。
これは四季咲きのはずなのに夏しか咲かない ‘ 霧島の恵み ’ 。

⑧.JPG

こっちは大好きなヤマアジサイ ‘ 藍姫 ’ 。

⑨.JPG

白花のチェリーセージといっしょに写りこんでるのは、
花後のチューリップの実というか、種入りの鞘。

⑩.JPG

ほとんどは花後に花がら摘みをしたのだけれど、
ふたつだけ、試しに種を取って蒔いてみようと摘まずに残してる。
時間はかかっても種からでも咲くというチューリップのお花、
花が咲くまでどういう成長の仕方をするのかを一度この目で見てみたくて。
たとえば発芽、やっぱり双葉じゃなくイネ科みたいな芽の出方?
そういうことがどうしようもなく気になるのだ。



今朝、ダイニングチェアにちょこんと座ったこむぎちゃん。

⑪.JPG

何食わぬ顔をしてるけど、
さっきからずっとねらってること、知ってるよー。

⑫.JPG

ルーチェくんの強制給餌用療法食、食べたいニャーってw。
朝ごはんをがっつり完食したばかりなのにー!

昨日の夕方も夜ごはんの支度の折に開けたパントリーの中に侵入、
目についた小袋を咥えて逃走す。
すぐに御用になったのだけど、
こむぎちゃんがパントリーから持ち出したのは青さ(青のり)。
選り好みする余裕はなくて目についたものをとりあえずって感じ。
食いしん坊でちょっとおまぬけな怪盗こむぎ、神出鬼没w。

nice!(51)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

* バイカウツギ * [ガーデン]

咲き始めたと思ったら、
あっという間に見ごろを迎えつつあるバイカウツギ。

①.JPG

花木の白花率の高いハリネズミんちのお庭ですw。

樹高が低く、足元で群れ咲くヒメウツギもいいけれど、
見上げて楽しむバイカウツギもまたよくて、両方ともお庭に。

純白の花びらに黄色の花芯はいちばん好きな組み合わせ。

②.JPG

同じ木に咲く花なのに、花びらが4枚のもの以外に5枚、
それどころか八重咲きのものまであったりしてなんだか不思議。

③.JPG④.JPG

細かい品種名まではわからないバイカウツギはいただきもの、
もう10年以上前、京都に住んでた折、顔見知り程度のご近所さんに
「買ったポット苗に苗が2株入ってたから、ひと株いらない?」、
そう声をかけられ、ありがたくちょうだいした。

そういえば、ハリネズミんちのお庭には
いただきもので育ててる植物ってとっても少ないなってふと思う。
たぶん先日のブロ友・ぽんこちゃんの記事のせいね。
ぽんこちゃんのお庭には「いただきもの」がいっぱいで、
別にだれかからお花のお裾分けがほしいというわけじゃあないけれど、
「どうぞ」って手渡してもらえる
ぽんこちゃんのふわっとした人柄がちょっとうらやましいな、と。
 あー、ハリネズミはハンドルネームそのまんまのツンツン気質~w



今日は気がかりなことありでちょっとお疲れモードで記事も短め。
ルーチェくんの体調が芳しくなくて・・・・。

一昨日、昨日に2度ずつ、食後のリバースもありの元気なさめで心配。
もとより日に10回近い強制給餌のルーチェくんだから、
リバースがあると1回量を減らし、その分回数を増やすことに
・・・・結果、終日、強制給餌に追われてる。

ルーチェくんの体調不良の原因はたぶん、
去年の夏前と冬前にもあった季節の変わり目の胃腸不良じゃないかと。
急を要する状態じゃないものの、
昨日のうちに獣医さんに行っとけばよかったかもと少し悔やまれる、
獣医さん休診日の今日。

いったん寒くなったと思ったら、急に夏ですかぁ!?の暑さゆえ、
若さ弾けるこのコたちもまた、ここ数日はちょっと食欲減退中だし、

⑤.JPG

16歳のルーチェくんが気温の乱高下で体調を崩すのもしかたないかな。

通常食で一日の必要カロリーを摂取させることに限界を感じ、
昨日の夜、Amazon にて高カロリー療法食もポチ買いしたのだった。

ねこ飼いのみなさま、
お宅のねこさんたちはこの暑さのなか、食欲に変わりありませんかぁ?

nice!(44)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

バラとクレマチスと。 [ガーデン]

5月といえば、バラとクレマチスの季節。
どちらもイングリッシュガーデンには欠かせないお花。
イギリス大好きハリネズミのお庭でだってもれなく咲いております♪。

ハリネズミの部屋の窓辺には、
ガーランド風にあしらった大好きな一重咲きのツルバラ ‘ 淡雪 ’ 。

①.JPG

だんだん咲き進んで今朝はこのような感じにどっさりてんこ盛りw。

②.JPG

花付きのよさと病害虫に強い、ハリネズミんちのお庭一の優等生。

ダンナさんの部屋の窓下には、
そのアプリコット色の花色と名前に惹かれた ‘ スィートドリーム ’ 。

③.JPG

そしてお庭の西と東のコーナー部分では
デュセス・ドゥ・モンテベロとロココ

④.JPG⑤.JPG

どのコもうちのコ歴は5年以上、
すでにお庭の、そしてブログでの春の開花記事の定番。
そんななか、このコは初登場のはず・・・・

⑥.JPG

ジャクリーヌ・デュ・プレ。

数年前、数百円で買える小さな新苗にてホームセンターよりお迎えす。
そしてずーっと、黒点病に侵され続け、お花が咲くことはなく・・・・。
後々の育てやすさを思えば、
大苗をちゃんとした専門ナーセリーからの購入のほうがいいんだけど、
お手軽な小苗につい手を出してしまうことはよくあって。
先のロココもそうだったっけw。

たぶん植えつけから3年めくらいでようやくたくさんのつぼみをつけた
ジャクリーヌ・デュ・プレ、
ハリネズミ的にはかなり好みのお花だった♪。
どことなくグレーも含んだようなシックな淡いピンク色、
それに大きすぎない、やや小ぶりなお花のサイズもなかなかよろしくw。

今シーズンの春バラは、気温が高かったり、雨が続いたりの空模様で、
存分に楽しめなかった感もあるけれど、
その分、これから花盛りを迎えるクレマチスに期待したいところ。

今年もかわいく、もこもこっと咲きそうな、白万重。

⑦.JPG

クレマチスの中では一番好きな篭口、

⑧.JPG

去年はうどん粉病に泣かされたものだけど、
今年は去年同様、特別な予防策は講じていないのになぜか健康体で、
つぼみもいっぱい♪。

⑨.JPG

デュセス・ドゥ・モンテベロの葉陰でひっそりと咲いてたクレマチス。

⑩.JPG

・・・・品種名、忘れちゃった。

そして先週の月曜の午後、
最初のお花が咲いたこれも大好きなミケリテちゃんも咲き進んで。

⑪.JPG




今朝、キャットルームのドアを開けつつパチリ☆。

⑫.JPG

三者三様の茶トラっコたちの表情。
物憂げなはる、まん丸お目目のむぎほ、そして・・・・

⑬.JPG

顔面瞬間芸!?みたいな、
伸びするここのやけにおじいちゃんみたいな表情も収まってたw。

nice!(53)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨