So-net無料ブログ作成
ガーデン ブログトップ
前の3件 | -

お庭で紅葉狩り [ガーデン]

そういえばもう何年も、紅葉狩りにも出かけてないなぁと
お庭にてひとり紅葉狩り。

①.JPG②.JPG
③.JPG④.JPG

それなりに紅葉している木々はお庭にだってあるあると。

どれも春から初夏にかけてはお花もまた咲く木々。

⑤.JPG⑥.JPG
⑦.JPG⑧.JPG

上左:ホザキマンサク、上右:カシワバアジサイ、
下左:ブルーベリー、下右:ビバーナム ‘ スノーボール ’ 。

もっともオレンジから赤へのグラデーションの美しい紅葉の
ホザキマンサク、その木の名前も購入時期も思い出せず。

⑨.JPG

この記事を書くにあたってブログの過去記事を繙いてようやく、
ホザキマンサクという名と購入が2013年春と判明したのだけど、
その白く、わしゃわしゃとしたユニークなお花、

⑩.JPG

買ってきた年以降、一度も咲いておらず・・・・。

その原因もこのたびようやく解明できた、
名前がわかったことで育て方を調べることができたから。
花芽のできる晩秋以降の剪定がNGでした。
ホザキマンサクの名前のとおり「穂先」、つまり枝先に付く花芽、
剪定マニアのハリネズミはせっせと切り落としていたのだった・・・・。
今年はほぼ切ってないので、もしかしたら来春は咲くかも?

こちらも紅葉中、
カラーリーフだけを使った寄せ植えのセイヨウイワナンテン。

⑪.JPG

とってもきれい。



飽きもせず、本日もプロレスごっこの仔猫たち。

⑫.JPG

ポコポコ vs ポムポム、こちらはほぼ互角の戦い。

そしてこの日もまた参戦のむぎほ。対ポムポムくん戦。

⑬.JPG

・・・・むぎほの完全馬乗り状態にレフリー・ハリネズミ介入。

続いて始まった対ポコポコくん戦、

⑭.JPG

ポムポムくんもシッポへのジャレつき攻撃にてポコポコくんに加勢。
2対1、大きさの違うねこのバトル、これくらいがちょうどいいw。

nice!(52)  コメント(15) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

15年めの記念樹ということで。 [ガーデン]

メタリックな輝きを放つ碧い実、きれい♪。

①.JPG

先日、ジョイフル本田に行った折、発見&捕獲してきたのは、
ビバーナム ‘ ティヌス ’
けっこうな大株。

②.JPG

出会えた瞬間、うれしくもあり、
一方では「なぜこのタイミング?」とうらめしくもあり。
だって月末、ちゃとら貯金を始めたハリネズミのおこづかいは
すでに大ピンチ状態。

ここはガマン?
それともおこづかいの前借り?

この木、以前からずっと欲しかった木で、
2冊あるハリネズミのガーデニングの虎の巻のスクラップブック、

③.JPG

そのうちの1冊には品種は ‘ ダヴィティー ’ と異なるものの、
ビバーナムの切り抜き写真だってしっかりスクラップされており、

④.JPG

このチャンスを逃すのはあまりに惜しく。

それにこの ‘ ティヌス ’ という品種は春と秋の二季咲きゆえ、
春に咲いたお花の実をつけつつ
まさにこれから咲かんとするつぼみも携えてるのがなんとも魅力的。

⑤.JPG

ちなみにお花は小さな白花、1輪だけ開きかけてた。

⑥.JPG

傍らには4分の1ほどのプライスの小株もひとつだけあったけど、
大株の、しかもこのコじゃなきゃ連れて帰る意味がない。

⑦.JPG

この樹形が譲れないポイント!

これまでにも何度も出会いのチャンスはあったビバーナム、
それでも捕獲しなかったのはその樹形が気に入らなかったから。
これまで出会ったコたちはブッシュっぽい株立ち、
でもこのコはハリネズミの大好物、
スタンダード仕立てにできる素質を持った樹形だった。

欲しい、ほしい、ホシイ・・・・
でも、おこづかいの前借りもイヤ~ッ!

ふと思いつきました、
コレ、記念樹として家計費で買っちゃいましょうって。
ハリネズミの狩りの間、ドトールでコーヒーを飲んでたダンナさんには
お買いあげ後の事後承諾にてw。

だって、今年は15年という節目ともいえる結婚式記念日だったのに、
アニバーサリーディナーも結局、
延び延びになってるうちに機を逸してしまって完全消滅だったし。

そんなわけでハリネズミの申し出にダンナさん、「否」とは言えず「諾」。
12月、ダンナさん、忘年会5回もあるし~、
クリスマスにまさかの出張も入ってるし~、
・・・・少しは奥さん孝行も必要って思ったのかも!?

で、お迎えしたビバーナム、
スタンダード仕立てに向けさっそく大胆な剪定をチョキチョキと施す。

BEFORE-AFTER
⑧.JPG⑨.JPG

スッキリ~♪。
つぼみのついてた枝も大胆にバッサバッサと落としといた。

いま、残ってる三股になってる幹も、

⑩.JPG

写真の向かって左の2本は落としてしまいたいところだったけど、
それは春、暖かくなって新芽が活発に動き出すまでおあずけに。
目下、お庭のどのあたりに植えようか、思案中です。


リビングのソファの背もたれにて、
レースのカーテン越しに電線に止まったスズメを凝視中のねこあり。

⑪.JPG

てっきり、むぎほだと思ってとくに用はなかったけど、
「むぎほ! むぎほ!! むぎほちゃーん!!!」って呼びかけるも
まったく反応なし。

歩み寄りつつ、さらに「むぎほ! むぎほ!!」と呼んでたら、
振り向いたそのお顔は

⑫.JPG

・・・・こむぎちゃん!

眉間に皺が寄ってるような!?
「だれがむぎほなん? こむぎやで~」って言いたげな顔。
・・・・ハリネズミもダンナさんも、日に数度、間違えます。

nice!(51)  コメント(14) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

日曜日だってNORA! [ガーデン]

寒かったけど、陽射しも見られた日曜日。
ハリネズミはやっぱり、お庭にてNORAに勤しむ。
決まった時間に決まったことをするルーティンな毎日が好き。

少し前からチェックしてたこぼれ種のビオラを鉢あげ。

①.JPG

すでに本葉が10枚ほどに成長してた。

昨シーズンはいろいろと育ててた極小輪のビオラ、

②.JPG③.JPG④.JPG

お花のサイズはポピュラーなビオラと比べればご覧のとおり。

⑤.JPG

小指の爪ほどのちっちゃさで、それがなんとも愛らしくw。

できれば今年も捕獲したい極小輪タイプ、
でも今シーズンはいまのところ、
ここまで小さなお花のビオラとはまだ出会えてなくて、
こぼれ種で芽が出たのを「保険」にしとこうって鉢あげする。

芽を出してた場所からしてたぶん花色はコレかな。

⑥.JPG

このビオラ、パーキングエリア脇のフェンス下にずらっと列植すべく、
昨シーズン、8ポット買ってきたのだけど、
すべて同じ花色を選んだつもりだったのに少し色味の違う花色のが
1ポットだけ混じってて、それが意外にシックでカッコよかったり。

⑦.JPG

どちらの花色なのかは咲いてみてのおたのしみ。
今日はまた、這いつくばってフェンス下に
ほかにもこぼれ種のビオラが育っていないかを捜索予定。



少しはなかよくなったと思いたい、むぎほとぽんぽこりん。
シッポをぴんと立ててむぎほの方へ歩いてくのはポコポコくん。

⑧.JPG

このようすだとむぎほのこと、嫌いではないとは思う。
思うのだが、この後、組み伏されて悲鳴をあげる・・・・。

で、しばらくして、
次にむぎほの「餌食」になったのはポムポムくん。

組み伏され・・・・

⑨.JPG

噛みつかれて茫然?

⑩.JPG

でも、レフリー役のハリネズミにさらなるバトルを制止された後、
むぎほを見る目に怯えとかはなさそうで、

⑪.JPG

シャーッとかウーッとかの声をあげつつも、
「ちょっとサイズの違うおにいちゃんに遊んでもらってる」、
そんなふうにポムポムくんも思ってるのかな、と。
多少、手荒くはあるけれど。

nice!(50)  コメント(16) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - ガーデン ブログトップ