So-net無料ブログ作成
検索選択
ガーデン ブログトップ
前の3件 | -

ヒヤシンス、ぞくぞく開花中 [ガーデン]

そろそろベストシーズン突入への
カウントダウンに入ったハリネズミのお庭は開花ラッシュ。
少し前からお庭のあちらこちらでヒヤシンスが開花中。

ホント、文字どおりの「あちらこちら」で。
というのも、チューリップの球根はワンシーズン限定と割り切り、
花後の球根はすべて処分してしまうのだけど、
ヒヤシンスは一度植えつけたらそのまま野放しで永久保存。
そのうえお家の中で水栽培にて楽しんだヒヤシンスの球根もまた
お花が終わったあとお庭にテキトーに地植えにするものだから、
「あれ、こんなところにヒヤシンス!?」と
植えた当人のハリネズミもお花が咲いてビックリしたり。

コレはたぶん、去年、
お庭のヒヤシンスが咲くのを待ちきれず購入した芽出し球根を
花後にお庭に下ろしたと思しきヒヤシンス。

①.JPG

球根が3球、みっちりと寄り添ってるから間違いなし!


そしてこっちは、毎年ブログに登場の原種系のヒヤシンス。

②.JPG

原種ゆえ、もともと一般的なものよりも疎らだった花付きは、
年を追うごとに疎らになって別のお花のよう。
黄色いスイセンはやっぱり野放しのティタティータ。
どうも陽射しに向かって咲くようで、見えるのは後ろ姿ばかり。

そしてウッドデッキ脇には
2年めの春を迎えたアップリコット色のヒヤシンスが咲いて。

③.JPG

昨シーズン、初めて育ててみて気に入ったので
今シーズンもまた球根を買い足して増員したのだった。
開花中のお花は去年の球根のもので、
ようやく色の差し始めた、まだ硬いつぼみは去年の秋の増員組。
このヒヤシンス、ちょっと他の花色の球根とは勝手が違うみたい。
野放しにしても花穂の数は1本か2本のことが多いのに、
アップリコット色のヒヤシンス、
去年は2本だった花穂が小さめサイズになって4、5本に。
小さい花穂がいっぱい・・・・これも悪くなくw。

**************************************************

今日25日は月刊誌『Kiss』(講談社)の発売日。
いわゆるコミック誌なのだけどハリネズミ、
この月刊誌を創刊号からずっと1冊も欠かさずに購読してました。
先のクールで話題になったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や
今クールの『東京タラレバ娘』の掲載誌といえば、
ピンとくる方もいらっしゃるかも?
その購読を先月分からやめました、
これもムギちゃんを亡くしたことをきっかけにした変化のひとつ。
続きが気になってたお話ももうどうでもいいや~って。

で、ずいぶん長く購読してた気がするけどいったい何年くらい?と
気になって調べてみたらその創刊は1992年で、
実に25年という長きにわたって購読してたことが判明しビックリ。
もっともその前媒体から購読してたから実質はもう少し長く
・・・・講談社さんに「よく続けて読んだで賞」をいただきたいかも。

nice!(46) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

君の名は? [ガーデン]

近ごろは日に1時間ほどはお庭にてNORA作業を。
暖かくなってくるとビオラのお花もわんさかと咲いて、
そのぶん花がら摘みも忙しく。
それにちょっと目を離せば、雑草もまたニョキニョキ。

NORAに勤しんだある日の、
傾きかけた陽射しの中でのスナップエンドウ。

①.JPG

実、見っけ♪。

②.JPG

どうやら野菜を育てるスキルには恵まれてないと悟ってからは
手を出さないようにしてた野菜苗だけど、
つい出来心で1ポット、ハーブ畑に植えつけたのは11月下旬。

最初のお花が咲いたのは今月3日でそれがようやく実になった。
その間、3週間ほど。

BEFORE-AFTER
③.JPG④.JPG

暖かくなってきたからこれからはもう少し、
開花から結実、収穫までスピードアップするかもしれない?

ただちょっと気になることも。
スナップエンドウのお花って白花だったような・・・・。
そんな気がかりを解決すべく、
「スナップエンドウ 花の色」でネット検索をかけてみると、
やっぱり白花みたい。

遠い記憶を辿れば、
そういえば3年ほど前にも一度、育てたことがあったっけと
ブログの過去記事を繙けば・・・・

⑤.JPG⑥.JPG

やっぱり白花だった!
しかもなったばかりの実のふくらみ具合も違う~っ!!
これは、きっと、たぶん、絶対・・・・キヌサヤだな。
またしても、タグの付け間違いの苗を引き当ててしまったみたい。
大好きなスナップエンドウ、
とれたてをさっとゆがいて食べるのを楽しみにしてたのに残念!

nice!(49) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ラムズイヤー&クロッカス [ガーデン]

昨日、お花の苗を買いました、6種9ポット。

①.JPG

そしてほぼ同じ花苗をブロ友・ぽんこちゃんにも発送。

というのもお買いあげの花苗の中のラムズイヤー、

②.JPG

コレ、去年の秋、
ぽんこちゃんちのゆきちゃんが亡くなったときに送った弔花の
アレンジメントにも入ってたのだけど、
その葉のもふもふの手触りをぽんこちゃん、
「ねこの耳みたい」ってとても気に入ってくれ、
「挿し芽で育てられないかな」なんてことを言ってたので
苗が入手できたらプレゼントしようってずっと思ってた。
そしていつもの「森のなか」さんに
「市場で見つけたら仕入れてね」ってかねてからお願いを。

そして昨日。
ルーチェくんを連れてってた獣医さんでケータイが鳴り、
「小さい苗だけど入荷できました!」の連絡を受けてさっそく、
有無を言わさず検診済みのルーチェくん同伴にてクルマでお店に
乗りつける。

24個入りのケースで仕入れられたハーブの苗セットのなかに
ラムズイヤーはわずか4ポット、
ハリネズミも欲しくてぽんこちゃんとシェアすると2ポットずつ。
さすがにこれだけ送るっていうのもね・・・・。

気を利かせた(・・・・商売上手ともいう)「森のなか」さん、
ぽんこちゃん、そしてハリネズミの好みに合うラインアップにて
この日の花苗の仕入れをしてくれてたw。

ほかに選んだのはキャットミント。

③.JPG

その名のとおり、ねこの好きなハーブ。
ドライにして袋に詰めてねこのおもちゃにすることもできる。
ぽんこちゃんのお庭では外ねこさんを招きよせるのに使えるかもw。

斑入りの葉っぱとベル型のお花のかわいいシレネ・ユニフローラも。

④.JPG

ほかにはラークスパーとオルレアも。
オルレアは以前育ててたのが何年かはこぼれ種で芽を出してたのに、
お庭を掘り返しすぎたせいか、
ここ数年はぱったりと見かけなくなったので再投入。

そして数年来、気になる存在だった風鈴オダマキもゲットv。

⑤.JPG

見た目の儚げな風情に、
弱くて育てにくいんじゃないかと手を出せずにいたのだけど、
「見かけによらず丈夫」と聞けばお庭にお迎えしてみたくなり。

これだけの苗のお買いあげ、お会計まで含めても5分少々にて。
路駐は苦手なハリネズミ、花苗を選びながらも気もそぞろで、
ぽんこちゃんに送るための送り状の記入もお任せにて、
風のように立ち去ったのだった。


去年の秋、パーキングエリアのフェンス下に植えた、
クロッカス ‘ルビージャイアント’ の最初のお花、
ついさっき咲きました。

⑥.JPG

このクロッカスの球根を植えつけてた11月10日の午後、
ぽんこちゃんちのゆきちゃんの訃報を知ったのだった。
時間はいやおうなく流れていくね。
まもなくムギちゃんがいなくなって50日になります。

nice!(46) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - ガーデン ブログトップ