So-net無料ブログ作成
検索選択
ガーデン ブログトップ
前の3件 | -

雨があがって。 [ガーデン]

カンカン照りのまばゆい陽射しの下で見るよりも、
しっとりと雨の雫をたたえてるほうがきれいに見えるあじさい。

①.JPG

だからって、昨日の雨は降り過ぎでした。
アナベル、花びらに溜まった雨の重みに耐えきれずにぐんにゃり。

②.JPG

また、雨の前のこのきれいな状態に戻るかな?

③.JPG

そして少し前に捕獲したばかりのピンクアナベルもまた、
ぐんにゃりと枝垂れております・・・・。

④.JPG

**************************************************

寝起きのこむぎ、大あくび。
鼻の上をくしゃくしゃにして・・・・かわいいw。

⑤.JPG

なかなか止まらないあくび、2度、3度と連発。

⑥.JPG

そのあくび写真右下に写りこむのはむぎほの左耳
・・・・ということで、またバトルの時間の始まり、はじまり♪。

⑦.JPG

むぎほがこむぎに乗っかって、Ready go !

チーム・むぎむぎ、本日、2度めのワクチン接種の予定。
接種後、・・・・やっぱりおとなしくなんてできないよね?

nice!(46) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

みぃ~つけたw・その2 [ガーデン]

今季、アジサイの捕獲シーズンの取りを飾ったのはコレ♪。

①.JPG

ピンク色の小花群れ咲く、ピンクアナベル。

②.JPG

その存在を知ってからずっと気になる存在ではあったんだけど、
お花屋さんで見かけてもいつもスルー。
白花のアナベルもそうだけど、
アナベルっていうやつは地に下ろしてようやく株がしっかりと
見映えよくなるのかな、
お店で見かける鉢物はなんだかヒョロヒョロ~なのばっかりで、
そのくせけっこういいお値段と、コスパに難ありと思ってた。

でも、ここ数年はだんだんお手ごろ価格にもなってきたし、
そこそこいい株のコに出会えたなら捕獲もありかなと思いつつ、
そろそろアジサイの流通する時季も終盤に。
今季も捕獲なしで終わるものと思っていたら、出会いましたv。


その日は近づいてきた父の日のプレゼントにと、
前日お願いしたうえで市場で仕入れてきてもらった観葉植物の
配送手続きのため、いつもの「森のなか」さんへ。
そうしたらいたの、ピンクアナベルも列をなしてw。
株姿もプライスもこれまで出会ったなかではベストだったので、
この機会にちゃっかり捕獲v。

地植えにするのはちょっとようすを見てからにするつもりで
さっそくアルミの鉢に植え替えて。

③.JPG

株元には白い小花のプラティアを植えておく。
茂れば無粋な丸見えの土のマルチングになってくれるはず。

④.JPG

そしてせっかく見つけたよさげなピンクアナベル、
ハリネズミひとりで楽しむだけではもったいない気がしたので、
まもなくお誕生日を迎えるぽんこちゃんの分も発送手続きを。
気に入ってくれるといいな。

お庭ではパーキングエリアに続き、
キャットルームの窓下に列植しているアナベルが色づき、

⑤.JPG

ハリネズミ走りでは
八重咲きアナベル ‘ヘイズスターバースト’もまた色づいて。

⑥.JPG

アナベル、八重咲きアナベル、ピンクアナベル、そろいましたv。

*****************************************************

ある日のむぎほ、
降り注ぐ陽射しのなか、のびのびとした寝相にてお昼寝中。

⑦.JPG

全開になってる前足がかわいすぎるぅw。

nice!(50) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

みぃ~つけたw・その1 [ガーデン]

街中できれいに色づいたアジサイが見られるころになると、
逆にお花屋さんに並ぶアジサイの鉢物の数は減って、
アジサイ好きハリネズミにとっては誘惑の多い、
デンジャラスなシーズンも終わりを迎えるのだが

・・・・ここにきてアジサイの駆け込み捕獲、2連発w。


今日はそのうちのひとつ、‘西安’ のことを。

①.JPG

「秋色アジサイ」になることで人気のアジサイ ‘西安’ (シーアン)。
色褪せつつあるこの花色にはしびれちゃいます、ホント。

思いがけず出会ったのは先々週の金曜日の午後のこと。
この日は深大寺にお蕎麦を食べに出かけた日で、
参道のお花屋さんにて1鉢、
アジサイ ‘スターリットスカイ’ を連れ帰った日でもあった。

いったん帰宅したのち、
ずっと延ばしのばしにしてた不調なケータイの電池パックの交換に
駅前まででかけた帰り道、
紀ノ国屋前のお花屋さんでその花色が目に留まる。

②.JPG

「もしかして西安?」とついてたタグを確認したらやっぱり!で、
たぶんギフト用だった鉢の見切り品だと思うけれど
ありえない激安さにすぐさま「連れ帰りたいっ!」って。

ただその鉢、サイズは10号ほどと超ビッグサイズ。

③.JPG

そこに塗れた土がびっしり入ってるわけだから、
持ちあげるのさえやっとで、とても抱えて帰るなんてできず
・・・・お買いあげ、いったんは断念。

でも、その夜も次の日の朝もこの西安のことが気になって結局、
翌土曜日のお昼前、もう一度お花屋さんに出向く。
道すがら「もう売れちゃったかも?」との心配もしてたから
ハリネズミのやってくるのを売れないで待っててくれた西安の姿を
認めたときにはうれしくてw。
すぐ配達サービスの有無とその価格を確認したうえで今度は捕獲v。
送料が想定外に安く324円だったのはラッキー♪。

捕獲した西安、そのお花を真上から見下ろすとこんな感じ。

④.JPG

アジサイのポピュラーなサイズの鉢物だと3~4鉢分の株が1鉢に
ぎゅぎゅ~っと入ってる。
そして見切り価格のワケは上の写真の真ん中の空洞。
この部分のお花をダメにしてしまったようで、
結果、激安に見切られてハリネズミに捕獲されることになるv。

*****************************************************

バトル中のむぎほとこむぎ。

⑤.JPG

押さえ込んで耳に齧りつきつつ、
してやったりの表情を浮かべてるのがむぎほ。

日に何度も繰り広げられるプロレスごっこのようなバトルタイム、
2匹の勝ち負けは7対3ぐらいでむぎほ、
体格のよさがものをいうみたい。

やられてばかりというわけでもなく、

⑥.JPG

ときには反撃だってしかけるこむぎだけれど、
むぎほに押さえ込みをかけられてるときにはか細い声で物悲しげに
鳴くものだからハリネズミ、つい割って入ってしまう、
遊びだとは思うものの「こむぎの耳が欠けちゃったら大変!」って。

物怖じしないむぎほ、こんなことまで。

⑦.JPG

ステラくんの背中に馬乗りになって頭、押さえ込み・・・・。
ステラくんが寛大なおにいちゃんでヨカッタね。

nice!(56) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - ガーデン ブログトップ