So-net無料ブログ作成
ガーデン ブログトップ
前の3件 | -

* クロッカス * [ガーデン]

金曜日の昼下がり、9月24日に注文した秋植え球根が届く。

①.JPG

ホームセンターの店頭で見るような、
写真タグ付きのものじゃないことにちょっとビックリ。

おめあてはコレ♪。

②.JPG

クロッカス ‘ スプリングビューティ ’

淡いパープルの花びらの外側に濃いパープルのラインが入る
魅力的なお花。
写真タグなしゆえ、その美しさを十分に伝えられないのが残念。

もう少し単価の安いネットショップでの購入を予定していたが、
ちょうどそのころ、
山口県の保健所に収容されてた殺処分間近の収容ねこのことで
頭がいっぱいでそれどころじゃなく、
その懸案事項がかたづき注文しようと思ったらすでに完売。
しかたなく別のネットショップで購入したのだけど、
すでに6球入り12袋しか残っておらず、
全部買い占めても72球しか買うことができなかった。

クロッカスって・・・・

③.JPG

群植して群れ咲いてこそのかわいらしさだと思う。
これは3年前の秋に初めてお庭に植えた ‘ ライラックビューティ ’
正確な数は忘れたけれど、
よさげな花色だったのでそこそこまとまった数、植えつけて。
それでもやっぱり、
もっとたくさん買っておくんだったっていう悔いはいまも残る。


2年前には黄色や白のクロッカスの球根を実験的にひと袋ずつ、
植えてみた。お花も咲いて・・・・

④.JPG⑤.JPG

きれいなんだけど、
群れ咲かせたいほどではなかったのでこれっきり増員なし。


で、去年は ‘ ルビージャイアント ’なるクロッカスの球根を
某種苗会社よりお取り寄せ。

⑥.jpg

ちょっと多いかなと思いつつ80球購入したのだけど、
咲いてみればもう少し、
ぎゅぎゅっと感が欲しかったような気がしないでもなく。

⑦.JPG

80球をフェンス下、杭の脇に8等分して植えつけたので、
ひとつのコロニーは10球ずつ。
後に分球で殖える分を考慮してもやっぱり、
あと5球ずつ植えておくんだったと少し後悔も残る初年度。


クロッカスは野放しで分球で殖えるとはいうものの、
実際に育ててみればそんなにポコポコと殖えるもんじゃないし、
オマケに翌年以降、同じ球根を買い足そうと思っても
販売さえされてないことが多くって・・・・。
3年前の ‘ ライラックビューティ ’も
去年の ‘ ルビージャイアント ’も買い足したくて探したけれど、
見つからない。
だからこそ、今年の ‘ スプリングビューティ ’の球根は最少でも
100球は欲しかった・・・・。
その後、別のショップでまた見つけたものの、
送料と代引き手数料を思えば買い足しはしないだろうな。

すっぱい葡萄的発想ではあるけれど、
今年はもう一種、‘ ピックウィック ’を買ったからいいや~って
目下、無理やり自分で自分を納得させようとしているところ。

⑧.JPG⑨.JPG

そういえばクロッカスもまた、
ハリネズミはブルー系のお花が好きみたいです。
吟味の末、群植にしたのはどれもこれもブルー系だった。

⑩.JPG⑪.JPG⑫.JPG

これにさらに届いたばかり、
タグ写真なしの ‘ スプリングビューティ ’が来春、加わるわけw。

その ‘ スプリングビューティ ’の球根を袋から取り出して、
先に購入の‘ ピックウィック ’の球根と並べてみれば、
そのサイズの違い、クロッカスの仲間同士とは思えないほど。
大輪系の‘ ピックウィック ’の球根、巨大です。
いくつかは水栽培にしてみようっと。

⑬.JPG⑭.JPG

**********************************************************

気温が下がってきたので、
ねこ、窓辺でかたまって徐々に団子を形成中。

⑮.JPG

ずっとステラくんとチェロくんが末っ子状態で12年、
全然気づくことがなかったけれど、
ステラくんの面倒見のよさはピカイチで、
成長したいまもチーム・むぎむぎを優しくグルーミング。
もしステラくんに離乳前の仔猫を託したら、
排泄のお世話だけじゃなく、
出ることのない乳首を吸わせたりもするんじゃないかな
・・・・そんなことを考えたりするほど。

nice!(51) 

子だくさんのワイルドストロベリー [ガーデン]

雨の雫をまとい、
いつもよりドレスアップしたお庭のワイルドストロベリー。

①.JPG

ぽちぽちとなる赤い実、
断続的に実がなるものの本当に「ぽちぽち」で、
たとえば今朝の状態だと赤く熟した実は3個ぽっきり。
まだ青く硬く若い実がそれに続く。

②.JPG

だから、食用にもなるのに食べそびれることも多くて・・・・。

小指の先ほどの小さな実、お腹の足しにもならないし、
それに葉っぱだけよりも赤い実がちらほらあったほうがかわいいし、
そんなこんなで春以降、
その実を摘んで食べてなかったなぁって思ったら

③.JPG

人にも鳥にも食べられることなく朽ちた実が大量の子孫を残した
ストロベリーポットのポケット。
本来はココ、親株からランナーで伸びた子株の着床地点なんだけど。

なぜかこの夏、肝心のランナーはまったく伸びず、
替わりに大量の実生のちびちびワイルドストロベリーが誕生中。
さぁて、どうしたものか?
鉢あげするか、引き抜くか、おおいに悩ましい。
ちびちびワイルドベリー、
ここだけでなく3個あるポケットすべてにみっしりいるの・・・・。

************************************************

こむぎ、大あくび。

④.JPG

のち、変顔。

⑤.JPG

ようやくフツーの顔に戻る。

⑥.JPG

昨日の朝、鼻に感じたひんやりと湿った感触で目を覚ますと
目の前にこむぎ。
こむぎの鼻キッスだったw。

nice!(45) 

今年もシーズン到来♪ [ガーデン]

三連休の最終日、ジョイフル本田へ。
主たる目的は毎年、この時季恒例のバルブ・ハンティング。

でも・・・・

①.JPG

戦利品はこれだけ、クロッカス1種2袋ぽっきり。

これまでなら、植えつけるまでの保管場所にだって困るほどの
大量購入だったのに。
たとえば昨シーズンは、
ひと抱えほどあるバスケットふたつ分を購入したうえに(写真左)
さらに秋植え球根の最終セールでは
ひと袋100円の見切り価格に釣られてまた大量仕入れ(写真右)w。

②.JPG③.JPG

今シーズンの球根仕入量の激減は、
ひとえにチューリップから足を洗うことにしたから。

毎年、せっせと秋に球根を植えつけては
春にたくさんのお花を咲かせてきたのだけれど、

④.JPG
⑤.JPG⑥.JPG

もういいかな、と。

チューリップがきれいな形をキープし咲いてくれるのって
午前中のわずかな時間だけで、
お昼前にはお花が開きすぎのだらしない姿になっちゃう
・・・・それがどうにも気に入らず。

で、花咲くころには「あ~あ、もう!」って思ってるのに
秋、仕入れのころにはそのことをすっかり忘れ、
またせっせと球根を仕入れ、植えつけては
春になって咲いたお花を見て「あぁ、そうだったっけ」と
思い出すというパターンをもう数年。
今年はなんとかそのパターンを打破できたよう。

というわけで、今シーズンはクロッカス一点掛け。
ただクロッカスって、
実店舗ではほんのちょこっとしか取り扱いがないのが残念。
大型ホームセンターのジョイフル本田でも4種ぽっきり。
そのなかにおめあてのひとつがあったのはラッキー♪。

⑦.JPG

クロッカス ‘ ピックウィック ’

この春、花屋で見かけひと目惚れしたこのお花とたぶん、
きっとおんなじw。

⑧.JPG
⑨.JPG⑩.JPG

このクロッカスの球根欲しさに、
ちょっと値の張る球根植物の寄せ植え、買ったの・・・・。

ひと目惚れのクロッカスの球根をまずはゲット、
残すはちょっとレア系と思しきクロッカスをあと2種。
ネットで購入ってことになりそうだけど、問題はその個数。
60球? それとも100球くらいは必要?って思い悩んでて、
考えはいまだまとまらず。
分球でいずれは殖えるのだけど「時は金なり」ともいうわけで、
それまで待ってる時間がもったいないような気もするので、
ある程度の「いきなり群植」を目論んでます。

ジョイフル本田ではポット苗も、1種2個だけ。
ダンボール2箱分ほどの仕入れをしてたのはいまは昔。
植える場所がもうないから、厳選したのをちょこっと買い。
戦利品は斑入り葉のかわいい、ハーブゼラニウム。

⑪.JPG

******************************************************

昨日の朝、
ユーティリティのクローゼットからチラ見えのもふもふ、
ルーチェくんのシッポ。

⑫.JPG

ゆらゆらと揺れたりもするものだから、
「気になるぅ」ってこむぎがやってきて注目。

⑬.JPG

そしてやっぱりこうなる。
ねこによる、ねこのための、天然ねこじゃらし状態w。

⑭.JPG

nice!(47) 
前の3件 | - ガーデン ブログトップ