So-net無料ブログ作成
検索選択
ガーデン ブログトップ
前の3件 | -

アメリカ藤と。 [ガーデン]

金曜日の朝、にゃんモックを買いに行ったジョイフル本田にて、
お花の苗もいくつか捕獲。

①.JPG

この日はひさしぶりに心躍る狩りでございましたw。

ゲットできてうれしかったのはコレ、
アメジストフォールとの別名もあるアメリカ藤。

②.JPG

日本の藤より花穂が短くてころんとしたカタチがかわいいのだ。
以前、マウス系のホスタをお取り寄せしたことのある、
マニアックな花苗専門のネットショップで見かけたことがあり、
気になってました。
というわけで、実物を目にするのは今回が初めて。

でも、お店で最初に目にしたのは、他の人のカートの中で。
「私も欲しい~っ!」と広大な売り場中を捜索しての発見・捕獲。
カートの主は、仮捕獲の花苗の入ったカートを残して他の場所へ
狩りに赴いてて「コレはどちらで?」と聞くことができず。
だから自力で見つけられたときは本当にうれしかった♪。
しかもラス1、よくぞハリネズミの分が残っていてくれたって
他の人にとられちゃわないうちに大急ぎでカートインw。

寄ってみてもお花、とってもかわいい。

③.JPG

そしてこんなにかわいいお花が1年に1度だけでなく、
晩春と夏の2度も楽しめるという2季咲きなのもうれしいかぎり。
しかも一般の藤のようには巨大化しないっていうのもね。

調べてみるとほかに、白やピンクのお花のもあるみたい。
もし他の花色のもお店に並んでいてもやっぱりこの色を選ぶな。
前回のジョイフル本田行きでゲットしたアスペルラもだけど、

④.JPG

この手の花色はハリネズミの大好物なのでw。

このアメリカ藤と寄せ植えにすべく宿根草の苗もちょこっと。
なかでも見つけたときにテンションが上がったのが、
アンティークカラーのカリブラコア。

⑤.JPG

夏のお花の定番と言えばペチュニアやサフィニアだけど、
雨が当たればすぐに花びらは傷んじゃうし、
なんだかいつも茎がベタベタしてるし、ナメクジが寄ってくるし
・・・・で、ハリネズミはちょっと苦手な植物なので、
その代わりとして夏に育てるのがカリブラコア。
花付きいいし、屋外にほったらかしでも冬越しで宿根化するしと
とにかくタフなのがよろしく。
唯一の欠点は花色のバリエーションが少ないことだったけど、
それもここ数年でかなり増えてきたようなw。
今回ゲットしたアンティークカラーは初遭遇。
まだ新しい品種なのか、ポット苗なのに498円と割高感あり。
それでも2種類あったどちらの花色も魅力的で選びきれず、
結局両方とも。

⑥.JPG⑦.JPG

****************************************************

昨日の午後。
ファーストコンタクトより1日おいての2度めの、
チーム・むぎむぎと星空組の面会タイム。

⑧.JPG
⑨.JPG

チェロくんに匂いを嗅がれるむぎほに、
ステラくんに匂いを嗅がれるこむぎ。

ファーストコンタクトでは緊張してビビりまくりだったむぎほも
2度めとなるとちょっぴりリラックス。
匂いを嗅がれるだけなら「ウンニョロウンニョロ」音もたてずに
室内を探検する余裕を見せるようにv。

⑩.JPG

ただ鼻キッスはまだダメだったみたい。
顔を近づけたチェロくんを「シャーッ」と一喝。
まぁ、少しずつなかよくなってくれればいいかな、と気長に。
今日もまたガンバロウ!

nice!(57) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

お庭のバラ、続々開花中~♪ [ガーデン]

お庭ではバラのお花が続々と開花中~♪。

レイニーブルー
①.JPG

青みの強いピンクがミステリアスなバラ。
咲き始めの愛らしさだけでなく、
散り際のそのときまで見苦しくならないのもお気に入りのツボ。

②.JPG

残念ながら病害虫にはめっぽう弱く、
消毒をしないハリネズミんちでは年がら年中黒点病に冒され、
つぼみがくたっとなって落ちてしまうことも多いのだけど、
今シーズンはかなりまとまってお花が咲きそうなのがたのしみ。

③.JPG

ただやっぱり黒点病には罹ってるけどね・・・・。

そしてこちらも咲きはじめ。

ヂュセス・ドゥ・モンテベロー
④.JPG

透けるようなごく淡いピンク色のお花、
上から覗きこめば花びらが幾重にも重なったカップ咲き。
一季咲きだから一年のなかでも今だけ限定のおたのしみのバラ。

⑤.JPG


スノーグース
⑥.JPG

淡雪
⑦.JPG

この2種は周年開花で1年中いつでもその花を楽しめるけど、
やっぱりその花付きがよくなるのが春バラシーズン。
淡雪を誘引した窓辺が白バラのガーランドを纏ったようになるのは
来週あたりかな。いまはまだ一分咲きほど。

⑧.JPG

ハリネズミ走りを覗けば、
アーチに誘引したペレニアル・ブラッシュが満開になっており、
すでにやや見ごろを過ぎた感も。

ペレニアル・ブラッシュ
⑨.JPG⑩.JPG

でもアーチにもう一種、誘引してるツルバラ、コーネリアとの
競演はかわいらしかった。

⑪.JPG

ペレニアル・ブラッシュもコーネリアも返り咲きタイプのバラ、
こういうシーン、
秋が深まるまでにまだ何回か見られるのはおおいにたのしみ。

そしてウッドデッキ脇で咲き始めてたアップリコット色のバラ。
さぁて、これはなんだったかな???

⑫.JPG

************************************************

昨日のチーム・むぎむぎ。

⑬.JPG
⑭.JPG⑮.JPG

今度はウォークスルーボックスにハマってる模様。

これ、ダンナさんがネットで紹介されてたつくり方を見ながら
昨年1月に完成させた、あのウォークスルーボックス。

⑯.JPG
⑰.JPG

完成からのこの1年あまり、主にルーチェくんが「乗務」して
時に「居眠り運転」などもしていたのだけど、
ここ数日でむぎほとこむぎのおもちゃ化、
仔猫だけの特権、窓からの出入りが妙に刺激的らしく。
でも、それもきっと束の間のこと。
成長したある日、お腹がつっかえて通り抜けられなくなって、
洞穴に嵌ったクマのプーさんみたいになるんじゃないかとw。
その瞬間、ぜひとも目撃したいもんだ。

nice!(54) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

バラの季節になりました。 [ガーデン]

GWも明けて、春のバラのシーズンが本格的に到来。
もっとも今年は気温が高く、
先の日曜日から早くもエアコンを使い始めたのでなんとなく、
「春バラ」と呼ぶのに違和感を覚えたりもするのだけど。

そんな気温の高さもあって、写真を撮ろうと思ってるうちに
あっという間に見ごろを過ぎてしまったコレッタの最初のお花。

①.JPG

昨日は雨も降ったので花びらも傷んじゃった・・・・。

でも、だいじょうぶv。
ちょうどこの5月でうちのコ歴2年になったコレッタちゃん、
今年はつぼみがいっぱい♪。

②.JPG

病害虫の被害もなくコンディションも上々で、
昨日の時点で見ごろの完全開花まであとひと息だったつぼみ、

③.JPG

今朝、完全開花v。
淡いアップリコット色のお花、とてもラブリーですw。

④.JPG


ウッドデッキのパーゴラに誘引しているノバラも開花中で
いま6分咲きくらいかな。

⑤.JPG

2年前、2015年にはまだパーゴラの上部には届いて
いなかったノバラ、

⑥.JPG

ずいぶん大きくなって、
ウッドデッキの真上のベランダから見下ろせば、
ただでさえ狭小なウッドデッキはほとんどその姿が見えず。

⑦.JPG

「ブン♪ ブン♪ ブン♪ ハチが飛ぶ~♪」の歌どおり、
朝早くから小さなミツバチの羽音が聞こえてきて、
冬、小鳥たちが食べにくるローズヒップもたくさんできそうな予感。

ただコンディションは残念ながら絶不調。
同じようにケアしているのに、
先のコレッタにはつかなかったアブラムシがびっしりついてて
・・・・その部分は見ないように離れた場所から眺めるだけ。

そしてブロ友・ぽんこちゃんとおそろいのコーネリア。
その開花記事を先日、ぽんこちゃんのブログで見かけたので、
確認してみれば、

⑧.JPG

咲き始めてましたv。
ハリネズミ走りの東と北のコーナーのアーチに誘引してるコーネリア、
本当は1月に誘引しなおさなければいけなかったのだけど、
今年はムギちゃんのことで手いっぱいでそれもできないままで、
ちょっと暴れてしまっているものの、コンディションは上々。
アブラムシも黒点病もなし。

しなやかな枝先に枝垂れるように咲くコーネリア、
アーチの下から見上げるようにして愛でるとかわいさ倍増なのだ。

⑨.JPG



昨日は予定どおり、おからの猫砂を買いにホームセンターへ。
なかなかおめあての商品が見つからず、3軒ハシゴ。
ようやくペットのコジマで発見して、無事購入。
ケージの中に仮設置して、あとは茶トラくんの到着を待つばかり。

⑩.JPG

nice!(52) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - ガーデン ブログトップ