So-net無料ブログ作成
検索選択

半年が経ちました。 [ムギちゃん]

いつもの「森のなか」さんでひさしぶりにお花を。

①.JPG

最近は気温が高くて切り花の持ちが悪いので、
スーパーで数百円くらいの花束をマメに買い替えてたけど、
昨日8月4日はムギちゃんを見送ってちょうど半年、
節目ということもあり奮発。

シックな焦げ茶のヒマワリをメインに、

②.JPG

ブルーのルリタマアザミと名前は失念の白いお花で
さわやかさもプラスして。

③.JPG


半年・・・・
あっという間だったような、長かったような。
暑くなって肌感覚で季節の移ろいを感じるようになるまでは、
年末からずっと、
まるで時間が止まってるような気がしてたから。

でも、ムギちゃんがいなくなって98日め、
良縁に恵まれチーム・むぎむぎを家族として迎え、

④.JPG

以来、少しずつ前を見ることができるようにもなって。

あとから聞いた話ではダンナさん、
新しいコの迎え入れ、当初はあまり乗り気じゃなかったとか。
だけどハリネズミが、
「私の人生も終わってしまった気がする」と泣き暮らすから
「こむぎ」のお迎えもやむなしと思ったみたい。
少し前にやはりねこを亡くし、
譲渡会で保護ねこを譲り受けた知り合いからも
「新しいコを迎えてペットロスから立ち直れた」という話を
聞いたりもして決断したもよう。

もとより多頭飼いだったので、
ムギちゃんが亡くなっても3匹のねこがいたわけで、
ハリネズミ母などは
「いまいるコをかわいがればいいやん」って言ったけれど、
これまでだってかわいがってたんだもん、
いままで以上にかわいがってもココロにぽっかり空いた穴を
埋めることなんてできず。
それに、ただただオレンジ色のねこが恋しかった。

で、むぎほとこむぎ、ハリネズミんちに来る。

当初は「こむぎ」探しだったはずが結果は兄弟2匹まとめて。
ハリネズミ自身、想定外。
でも見つけた里親募集の記事が茶トラの兄弟ねこ、
しかも同時に保護された茶トラ3兄弟のうちの1匹は
早くもすでにトライアルに出ているとの記述を読んだ瞬間、
「2匹とも!」って迷いもなく心が決まる。

この決断はいまにして思えば正解でした。

もし1匹だけを譲り受けていたら、
ペットロスゆえの負の感情を転移してしまってたかもしれず、
いまごろハリネズミと仔ねこの「母子癒着」状態完成!?

むぎほとこむぎ、2匹だったからこそ、
兄弟でジャレつつ遊んでるのを距離を置き見守ることだって
できたんだと思う。

ムギちゃんを失った悲しみや寂しさ、
それはいまもまだ癒えきることはないけれど、
時間とともに少しずつ、気持ちも落ち着いてきたこのごろ。
ムギちゃんの人生ならぬ猫生を「しあわせだったね」って
ようやくポジティブに考えられるように。
餓えも過酷な寒さや暑さも知らず、雨に濡れそぼることもなく、
ずーっと家族といっしょに穏やかに23年余りを生きた、
それはやっぱりねことしては「しあわせ」だったんだって。


うちのコ歴、本日で12週間のむぎほとこむぎ。
このコたちも猫生の「しあわせ街道」をひた走ってる?

⑤.JPG

ハリネズミの構えるカメラのストラップにジャレるこむぎ、
そのこむぎにちょっと乱暴な遊びの誘いをかけるむぎほ。
本日も平和です。

nice!(55) 
共通テーマ:インテリア・雑貨