So-net無料ブログ作成
検索選択

ステラくんもノリノリ~♪ [猫]

ルーチェくんの「ぎっくり腰」騒動で、
一日だけど間が開いてしまった面会特訓をまた日曜の午後に。

①.JPG

互いに互いのことを忘れてなくてひと安心。
すでに馴れ馴れしいほどに慣れた仔猫たちに抱きつかれたりで
チェロくん、ちょっと驚いて引き気味だったり。

こむぎとむぎほ、やりたい放題。
自由気ままにねこじゃらしで遊んだり、

②.JPG

チェロくんのシッポにじゃれたりと楽しそう。

③.JPG

面会特訓を始めた当初はステラくんのほうがチェロくんより
仔猫たちに関心を示していたけれど、
ファーのねこじゃらしを導入してからはチェロくんのほうが
積極的にチーム・むぎむぎの近くにやってくるように、
大好きなファーのねこじゃらしにチェロくん、
すっかり惑わされた感じでハリネズミの作戦は大成功v。

いつまでも遊び好きなチェロくんとは違い、
オトナになってからはあまり遊ばなくなったステラくんがめずらしく、
ねこじゃらしで遊ぶこむぎの姿を凝視してたので、

④.JPG

ちょっと貸してもらってステラくんの目の前で振りふり。

⑤.JPG

ヒョイヒョイと前足でジャレつく素振りに
ちょっと乗ってきたか!?とさらに激しく振りふりしつつ
写真を撮ったら・・・・

⑥.JPG

後で見返したら世にも恐ろしげなステラくんの顔が!
なんだか心霊写真風・・・・。

**********************************************

昨日の朝も獣医さんに行って注射2本、
ブスッと打ってもらった「ぎっくり腰」のルーチェくん、
本日もまた獣医さんにて注射の予定。
ある程度、症状が落ち着くまでは連日の通院&注射らしいです。
で、その後は投薬治療。

昨日、獣医さんに行ったとき、
思いきって気になってたことを先生に訊いてみる。
「椎間板ヘルニアってダックスフントやコーギーなどの足の短い
犬種に多いって聞きますが、先生、もしかしてルーチェくんって
ねことしては足が短めなんでしょうか?」と。
・・・・笑われました、
そしてルーチェくんの頭を撫でながら先生、
「ルーチェくんは短足じゃないよね、失礼しちゃうよね」って。

それでもやっぱり足の短い犬種に多いというのは事実のようで
昨日もダックスくん1頭、椎間板ヘルニアで入院中で、
そうしたらまたまた気になってきたことが。
ねこの中でも短足のマンチカンはやっぱり、発症例が多い?
今日の診察の折、訊いてみたい気持ちがムクムク。

nice!(46) 
共通テーマ:インテリア・雑貨