So-net無料ブログ作成
検索選択

今日も獣医さんへ。 [猫]

今日、6月4日は「虫歯予防デー」。
というわけでもないけれど昨日の午前中、
ルーチェくんの心臓のお薬をもらいに行った獣医さんにて
ねこ用の歯ブラシを買いました。

①.JPG

昔はペットの歯磨きなんてしなかったような気がするんだけど、
いまではなんだかスタンダード。
ルーチェくんは悪化した歯周病で2年前に3本抜歯したこともあり、
23歳の長寿を全うしたムギちゃんは
口の中を診た獣医さんが驚くほどに歳をとっても歯が残ってたので、
オーラルケアの重要性はよーくわかっていても、
すでにオトナになってしまったルーチェくん、
それにステラくんやチェロくんの歯を磨くなんて至難の業。
だけど、まだ仔猫のチーム・むぎむぎなら、
いまから始めれば難なく習慣化することだってできるかな、と。

②.JPG

そして歯磨き、どれくらいの頻度ですればいいのかも聞いてみた。
まさか毎食後?
チーム・むぎむぎのごはんはいま、日に4度だから歯磨きも4度?
それはかなり大変そうだと思ったら先生の答えは
「歯に付いた歯垢が硬い歯石となるまでには3日かかるので、
最低3日に1度の歯磨きをすればいい」とのこと。
ただ習慣化するには毎日のほうがいいかもしれないと。
・・・・できる範囲でやってみます。

そして本日6月4日は「虫歯予防デー」であるほかに、
ムギちゃんの4度めの月命日にもあたっており、
獣医さんの後はその足でムギちゃんに手向けるお花を買いに
半月近くご無沙汰だった「森のなか」さんへ。
選んだアレンジメントはあじさい入り。

③.JPG

まだムギちゃんのいない毎日に慣れることはできないけれど、
手向けるお花の種類に時の移ろいを感じます。

④.JPG


すべての用事を午前中に済ませゆったり過ごすはずだった午後、
ねこたちのお昼ごはんに使った食器をかたづけてるときに
アクシデント発生!
「ギャンッ!!!」と悲鳴のような鳴き声をあげたルーチェくんが
ユーティリティからダイニングへとやってきたのだけど、
その足取りが見るからに変。
後ろ足に力が入ってないのか足をもつれるようにしながら歩き、
途中で食べたばかりのお昼ごはんのカリカリを嘔吐。
嫌な予感に震え上がる、「もしかして動脈血栓塞栓症!?」って。
時間は午後1時過ぎ、
獣医さんは午前の診療が終わり午後の診察が始まるのは4時。
一刻を争う事態だったらどうしようって泣きそうになりながら、
時間外診療をお願いしようと獣医さんに電話するも応答なし。
この時間帯は超音波検査などの予約診療や避妊去勢手術のために
手が離せないのかもしれず。
ルーチェくんの呼吸や脈は落ち着いてたので、
しかたなく午後の診察の始まるのを待って獣医さんに連れて行く。
もちろん、1番に診てもらえるよう10分前から並んで。

午前中、お薬を取りに来たばかりのハリネズミの姿を認めた先生、
「今度はどのコの具合が悪いの?」と。

実はルーチェくん、先々週は体調不良と結膜炎で日、火、金曜と
3度、獣医さんに通ってました。
数日、嘔吐が続いたり軟便になったりで体重も少し落ちてたので
念のために血液検査も受けてみるもなにも異常は見つからず、
新しいねこを迎えたストレスによる神経性の胃腸障害との診断で
様子見中。
最後に獣医さんに行ってから8日間、嘔吐も軟便も治まり、
日に4度の目薬の点眼で結膜炎もまたすっかり治ったことを午前中、
お薬を取りに行ったときに先生に報告したばかりだったから、
先生も来院したのがルーチェくんとは思ってもみなかったみたい。

「ルーチェくんです。もしかしたら動脈血栓塞栓症じゃないかと。
急に歩けなくなりました」と告げると、
先生の顔色が変わり、ハリネズミも緊張がピークに。
でも、すぐに四肢の付け根の脈を確認した先生の
「だいじょうぶ。塞栓症ではないですよ」の言葉にまずはひと安心。
その後の触診と不調に陥った際の状況の説明により下された診断は
「椎間板ヘルニア」、いわゆる「ぎっくり腰」と。
抗生剤、ステロイド剤、それに血栓生成の抑制剤の注射を打って
もらってお家に帰ることができたときはホントにもう心底ホッと。

ルーチェくん、まだ歩き方はヘンだけど昨日よりはずっとマシに。
今日もこれからまた獣医さんへ。
先々週は、チーム・むぎむぎのワクチン接種を含め4度、
そして昨日、今日と獣医さん通い、続いてます。

nice!(55) 
共通テーマ:インテリア・雑貨