So-net無料ブログ作成
検索選択

夢見る小庭 [ブツブツひとりごと]

植えつけた植物たちが成長する、
何年か先の「完成形」がたのしみなお庭のかたすみにて、

①.JPG

今年もアガパンサスの清しいお花が咲き始めました。
スペースの都合上、小ぶりなヒメアガパンサスだけどね

②.JPG

アガパンサスの淡いブルーのお花は涼やかでもあり、
夏の蒸し暑さをほんのひととき、忘れさせてくれるかのよう。

③.JPG

かなり好きなお花なので 手間もかからないしw
小さなお庭のここかしこ、5ヵ所ほどに植えつけてるけど、
この一角では斑入りアジサイの ‘ 恋路ヶ浜 ’ や
この春、迎えたエルダーベリー ‘ ブラックレース ’ といった
カラーリーフの樹木と合わせた植栽になってるのが観賞のツボ
・・・・となるはず、今後ますます年を追うごとに。

斑入り葉、銅葉、それにダークパープルのアジサイの花に、
澄んだアガパンサスのブルー、

④.JPG

きっと初夏のお庭のお気に入りスポットになるはず「完成形」を
思い描いてはひとりうっとりしているのだけど、
「その道ってまだまだ遠いよね? 気長にがんばってね」、

⑤.JPG

傍らのねこにそんなこと、言われてるような気になったりもする。

なんたって思い描くシーンのためには、
上の写真右後方の今年植えたばかりのちびちびのエルダーベリー、
これが2メートルくらいに成長して、
その黒い葉をもっと茂らせてくれないことには実現しない。
いま樹高50センチ弱ぐらい、
あといくつ季節が巡れば思い描くシーンが目の前に広がる、
そんな夏がやってくるのか予測さえつかないけれど、
この場所に佇んで時折妄想を膨らませつつ、
気長に「その日」を待つつもり。
待ち遠しい未来も後に振り返ればあっという間だったりすること、
ガーデナーならきっと誰でも知っている。

****************************************************

今日は夏越の祓、一年の折り返し地点。
ムギちゃんを看取った今年は本当に、
なにがなんだかよくわからないうちに時が流れてしまって・・・・。
そろそろ気持ちを切り替えたいところ。
ハリネズミもまた限られた時間を生きる存在だから。
間もなくムギちゃんが逝ってしまって5ヵ月。
目にするのがつらくてまだ手つかずの、
飲み残しのお薬やサプリメント、それに使用済みの注射針なども
そろそろかたづけなくっちゃ。

で、こちらはやんちゃ盛りを迎えてます。
静かだなって思ったら、この日はユーティリティを探検中。

こむぎちゃん。

⑥.JPG

洗濯機のドラムにイン。
体が大きくなったので入れるようになりました。

⑦.JPG

ココ、ルーチェくんのお気に入りの場所でもあるけれど、
ドラムの闇と同化して写真に撮りづらいブルーの毛色の彼と違い、
オレンジねこのこむぎだと写真が撮りやすいのもいいな。

nice!(59) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ついに! [多肉道]

今朝、インナーバルコニーに出てみたら・・・・

①.JPG

咲いてました、サボテンの花~♪。

いまさらだけど開花を心待ちにしてた ‘ 短毛丸 ’ は、
夜に花開く夜咲きのサボテンだった。
なのでこのお花が咲いたのは昨日の夜の10時くらい、
それはハリネズミが晩酌を済ませいい気分になってたころかと。

ピュアホワイトのお花はそれはそれで美しかったのだけど、

②.JPG

去年の春、開花株を買ったときのお花と同じ、
こんなのが咲くはず

③.JPG

・・・・そう思ってたのとは微妙に違って。

その違いはサボテンでも萼と呼んでいいのかな、
花弁を支える部分の色だった。

④.JPG

開花株でお迎えした個体のお花はピンク色だったのが、
今朝、咲いてるのを確認した個体のは緑色。
これはこれですっきりしていていいような気もするけれど、
紅差す感じのピンク色のほうが華やかな感じ。
このお花はきっと開花株を買った後、
調子に乗り買い足したふた株のうちのいずれかのかと。

これもまたいまさらなのだけど ‘ 短毛丸 ’ 、
育てやすく花付きがいいので他のサボテンの交配にも使われてて、
純粋な ‘ 短毛丸 ’ というのは意外に少ないんだそう。
 どおりでハリネズミにも冬越し、開花ができたわけだ

よくよく観察してみるとお花の咲き方もまた、
去年買った開花株のそれとは違ってることに気づいた。

今朝、咲いてるお花
⑤.JPG

去年買った開花株のお花
⑥.JPG

花首が横向き、直立以外にも、
その花首の毛色や毛深さなんかにも見られる違い
・・・・サボテン、やっぱり奥が深いです。

*************************************************

どうでもいいことが気になるタチです、ハリネズミ。
ある日、撮ってみたむぎほの大あくび。

⑦.JPG

これもトリミングしてよーく観察してみると

⑧.JPG

あくび中のその舌って
「r」の発音が上手にできそうな巻き舌になってるんだね~w。

nice!(59) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

*チェストベリー* [ガーデン]

先週の日曜日から咲き始めたチェストベリーのお花、
開花から10日ほど経って第1回めの見ごろを迎えました。

①.JPG

チェストベリー、
花後に切り戻せば秋までに数回、満開のそのお花を楽しめる。
ゆえにこれがその「第1回め」ってわけv。

しゅっと伸びる花穂のシャープな感じもお気に入り。

②.JPG

そして他のお宅のお庭であまり見かけないというレアさ加減もw。
ブッドレア各種とともにハリネズミんちのお庭の夏の定番。

そうそう、チェストベリーの株下周辺のアナベル多数、
先日、降り続いた雨の重みでぐんにゃりとなってしまったけど、
元どおりとはいえないまでも観賞に堪えるほどには復活しましたv。

③.JPG

お気に入りのチェストベリー、
実は玄関アプローチを挟んでやや小ぶりなのがもう1本。

④.JPG

お気に入りだからって2ポットお買いあげしたわけではなくて、
買ってきたポット苗に太めの枝が2本、土から出ていたのを
てっきりふた株入ってるんだと勘違いして、
ベリッとひと株の木を誤ってふたつに割いてしまった・・・・。
でも、ダメモトで植えてみたら両方とも育つv。
ひとつがふたつ、なんだかとっても得した気分~♪。

しかもやや小ぶりなほうのチェストベリーは、
植えつけから2年ほど経ちすっかり根が張りきったころになり、
ガーデンチェア設置のために掘りあげて植え直しまで。
ほんの20センチほどだけど、
チェストベリーの木に壁際へと後退してもらわないことには
ガーデンチェアがどうしても置けないことが判明したもので。
たかが20センチ、されど20センチ、
スペースに余裕のないスモールガーデンではコレ、重要!

いちおう休眠期の冬場に植え直し作業をしたものの、
太い根をかなり切ってしまったから枯死も覚悟の上だったけど、
いまも枯れずに生きてるv。
根を傷めてしまった分、もう1本のよりは成長が遅れつつも。
こういうタフさって本当にありがたい。

*************************************************

むぎほ、またまた運搬中♪。

⑤.JPG

最近、むぎほがご執心のねずみのおもちゃ。
もう10年以上前、
ドイツに行った折、ねこのおみやげにって買ってきたのに、
どのコも遊ばずじまいだったのが
いまごろになってようやく日の目を見ることに。
触れるとチュンチュンって鳴くのも興味をそそられるみたい。
ダンナさんには「うるさい」と不評だけど、
ねずみがチュンチュン鳴いてるときは悪さをしてないってこと。
やけに静かだなって思うとき、
たいていこそ~っといけないことをしてるんだもん。

nice!(56) 
共通テーマ:インテリア・雑貨