So-net無料ブログ作成

はじめてのおでかけ [猫]

昨日のお昼前、チーム・むぎむぎをバスケットに詰め込んで。

①.JPG

ハリネズミんちのコたちがお世話になってるかりつけの獣医さんへ。
軽い風邪の症状があるとお薬持参でやってきたこむぎ、
「お薬の残りを飲ませきってくださいね」と手渡された風邪薬が
あと2回、月曜日の朝の分までしかなくて。

もっともバスケットのふたを開けたままにしてると

②.JPG

2匹とも、我先にと飛び出していくほどに元気。

③.JPG

こむぎの食欲は人一倍、いや「ねこ一倍」あるのは相変わらずで、
ごはんタイムはしっかり見張ってないと
むぎほの分まで食べてしまうほどの食いしん坊っぷり。
ケージから出しての遊びの時間はぴょこぴょこ駆け回ってるし、
目ヤニや鼻水も出てないから大丈夫だとは思うものの、
朝からたびたびくしゃみをしてるのが気になるなぁと。
まだ小さいコだし、急変があったらコワイし、
いま飲んでるお薬の残りがあるうちに獣医さんに行けば
もしかした同じ薬を処方してもらえるかもしれないと連れて行く。
風邪気味ではないむぎほは置いてってもよかったのだけど、
こむぎの姿が見えないと不安がるかなといっしょにバスケットに。

結局、残ってたお薬を見ただけでは薬の名前まではわからずじまい。
なにか別の風邪薬を処方してもらって帰宅。

④.JPG

お薬袋の名前が「コムギ」になってたよ、
「こむぎ」なんだけどなぁ。

体重測定と聴診器での心臓音の確認は2匹そろって。
どちらも異常なしで、
体重はこむぎ650グラム、むぎほ600グラム。
それとうんちが採れたこむぎだけ検便も。
寄生虫なしではあったけど念のため、
風邪薬を飲み終わった後、2匹とも駆虫のための投薬予定。


さてさて。
バスケットのふたを押し上げての顔出しショット、
これってとても懐かしくて。

⑤.JPG

ルーチェくんも仔猫のときこのバスケットで同じことをしてた。

⑥.JPG

ただ今回は、
バスケットから飛び出してくるねこの頭が2個なのがちと違うw。

⑦.JPG

****************************************************

いろいろなことがあってようやくお迎えできたむぎほとこむぎ。
オレンジ色の毛の塊がすぐそば、
手を伸ばせば届く場所にいてくれることに心も癒される。

そして今日は、ムギちゃんに会えなくなってちょうど100日め。
かわいかった表情やしぐさを思い出すたび涙ぐんでしまうけど、
むぎほとこむぎを慈しんで育てることで
沈んだままだった気持ちも少しずつ前向きになれるはずと信じて、
今日はムギちゃんに手向けるお花を買いに行こう。

nice!(59)