So-net無料ブログ作成

10ヵ月ぶりに動いた! [ブツブツひとりごと]

インバーバルコニーに面したダイニング側の窓のローマンシェード。
このシェードがこんなふうに完全に下りた状態になったのは、

①.JPG

なんと10ヵ月ぶり以上!
昨日の午後2時半ごろのことでした。
踏み台が写りこんでるのは、
直ったばっかり、下ろしたてホヤホヤのシェードだから~w。

で、この10ヵ月間、どんな状態だったかというと、

②.JPG

このように向かって右半分がたくし上げられた状態で・・・・。

以前からハリネズミのブログをご贔屓にしてくださってる方は
ご記憶かもしれず、こんなことになってしまった経緯を。
すべてはコイツのせい!

③.JPG

ワカケホンセイインコ(輪掛本青インコ)。

去年の7月1日の朝、
聞き慣れない鳥の鳴き声を耳にして窓の外を見遣ればコイツが
電線に止まってて。
それを「もっとよく見たいっ!」と大急ぎでローマンシェードを
上げて、カメラ片手にインナーバルコニーに飛び出たハリネズミ。
写真も撮るには撮れたけど、
部屋に戻り窓を閉め、シェードを下ろそうとしたら
・・・・上げ下げ用の紐がおかしなことになって二進も三進も
いかなくなってたわけで。

その後、DIYは苦手なダンナさんが休日に3時間近く、
おかしなことになってる紐と格闘を試みるも
その結果は惨憺たるもので、
元よりももっとひどい状態になってからのギブアップ宣言。

これはカーテン屋さんを呼ばなくちゃ~って思いつつも面倒で
涼しくなってからでいいやと先延ばしにしているうちに、
9月に実家の母が階段から落ちてケガをしたり、
10月には最初のムギちゃんの不調に見舞われたりで、
気もそぞろのうちに年末年始のムギちゃんの看取り生活に突入、
ムギちゃん亡き後も今度はペットロスに陥って
ローマンシェードの不格好さを気にする気持ちの余裕なんてなく
・・・・で、10ヵ月。

たくし上げ状態のローマンシェードを見て、
「コレってやっぱりヘンだよなぁ」ってようやく思い至ったのは
おとといのこと。
土曜日に茶トラくんのお届けに来てくれる保護主さん他の方々が
「コレを見たらどう思う?」と。
それで昨日のお昼前、カーテン屋さんに電話をしてみたら、
昨日の午後イチでなら来てくれるという。
ただし、現状を見てみないことにはわからないけど、
その場で直せない場合には持ち帰りになって数日お預かりとも。

その場で直ればいいけど、
もし直らなければ窓にカーテンのない状態になってしまう。
さぁて、どっちがマシなんだ????
ローマンシェードが片方だけ不格好にたくし上げられた状態と
カーテンなしの大きな掃出し窓。
どっちもヘンなのはわかっている究極の選択、
それをつい言葉にして言ってしまい受話器の向こうで業者さん、沈黙。
加えて土曜日の朝に来客の予定がある旨を伝えると、
もしその場で直らなかった場合はいったん持ち帰って直したものを
翌金曜日の朝一番、
すでに予定に入ってる他の現場に向かう前に持ってきてくれると。
ありがたくて涙が出そう!

で、結果はといえば業者さんの約1時間の格闘の後、
元通りの上げ下げできる正常なローマンシェードに復活すv。
お代は出張料込の4000円。
なんだか無理ばかりを聞いてもらって悪いような気もしてきたので
この家に引っ越してきて7年あまり、
いまだカーテンレールさえ付けてなかったダンナさんの部屋の窓の
カーテンも併せてオーダーしとく。
他のお店でのオーダーを検討中だったのだけど、
こんなに親切にしてもらったんだもの、
なにか「カタチ」としてのお仕事もお願いしたくなったわけで。

結局、11時40分に依頼の電話をして、
1時半にやってきた業者さんが直し終えたのが2時半ごろで、
ローマンシェード、電話をしてから直るまで3時間足らず。
その気になればこんなにわずかな時間でできたことを、
まぁよくも10ヵ月も放置し続けたものだと反省。
そして、「ヘン」なものを「ヘン」と感じられるフツーの感覚が
ようやく戻ってきたことに安堵感も覚えた昨日の午後。


明日はブログの更新、
ハイジ(8時12分)の定時更新には大幅に遅れます。
ちょうどそのころ、茶トラくんがやってくるはずなのでw。
もちろん、明日の記事は茶トラくんのお披露目~♪。

nice!(65) 
共通テーマ:インテリア・雑貨