So-net無料ブログ作成

初挑戦の。 [好きなもの:おいしいもの]

ブロ友・にゃごにゃごさんの記事で拝見した
旬の穂付筍を使ったお料理がとてもおいしそうだったので、
ハリネズミも何年ぶりだろうの穂付筍を買い求め、
初挑戦のこんなの、つくってみました。

①.JPG

筍の木の芽和え。

筍が店頭に並び始める半月ほど前に買ってしまった山椒の木、
その葉を使ってみたくってねw。

②.JPG

お庭にあったら便利そう、
そう思いながらもアゲハチョウの幼虫がいっぱいつくもんなぁって
ずっと買い控えてた山椒の木。
それをついに買ってしまったのは、
樹高130センチほどとあまり見かけない大ぶりのサイズと
その枝ぶりがほぼ大好きなスタンダード仕立てになってたから。
もちろん、買い求めた山椒の木は
トゲなしでその葉と実の両方を楽しめる、お得感ありの朝倉山椒v。

さっそく摘んだばかりの葉っぱをすり鉢でゴリゴリ。

③.JPG

硬い葉脈部分は最初に取り除いておくべきだったという反省点も
ありつつ、匂い立つ香りには大満足。

ハリネズミんち史上初の筍の木の芽和え、
食したダンナさんの口からも「おいしいっ!」のひと言があり、
またつくろうっと思った、ただし穂付筍じゃない筍を使ってね。
あく抜き2時間・・・・ただ煮てるだけ~ではあるけれど、
「だけだけクッキング」がモットーでイラチなハリネズミには
ちょっとハードルが高い作業だった。
あと、皮を剥くたびにどんどん小さくなっていく筍を見るのも
ハラハラ&ドキドキだし。


さて、ニューカマーの山椒の木、とりあえずは鉢植えにて。

④.JPG

なんでも山椒の木、移植を嫌う樹木なんだとか。
一度地植えにしたら最後、植え替えや鉢あげはできないそうで、
しばらくようすを見てから捕獲時に植えるつもりだったハーブ畑に
植えつけようかと。

そしてその植木鉢、
置き場所がなくていま現在、アーチの傍らの飛び石の上に鎮座中。

⑤.JPG

左右をコデマリとアーチに誘引してるツルバラに挟まれ、
鉢の傍らでは四季咲きアジサイ ‘霧島の恵み’ が繁茂し窮屈そう。
置き場所の変更、考えなくては。

ふと見れば、新緑のアジサイの枝先にすでに花芽。

⑥.JPG

季節はそろそろ初夏へと移ろって。

nice!(56) 
共通テーマ:インテリア・雑貨