So-net無料ブログ作成
検索選択

ミニチューリップ [ガーデン]

去年の春はどういうわけか、不調の極みだったチューリップ。
葉ばかり茂ってついにはつぼみを付けなかったのやら、
せっかく付いたつぼみも花首を伸ばすことなく咲いたのやら。
でも、今年はなぜかうって変わっての絶好調。
しかも春に見かけて「いいな」と撮ったチューリップの写真を
秋に見返し復習して選んだ花色のチューリップばかり、
いつになく完成度も高いようなw。

チューリップ選びの参考にしたのは、
去年のお花見の折、昭和記念公園で見かけたチューリップたち。

①.JPG
②.JPG③.JPG

秋のバルブ・ハンティングではまずクルシアナを捕獲。

④.JPG

赤×黄色のお花のクリサンサやシンシアに惹かれつつも、
咲いたときに花の奥に覗く黒い蕊のきりっとした引き締め感が
カッコいいなって ‘ペパーミントスティック’ と思われる球根を。

もちろんちまっと1袋ではなくどどーんと6袋w。
お花はある程度まとまって咲いてるのを見るのが好きなので。

⑤.JPG

ワンシーズン限りと割りきってるチューリップはいつも鉢植えで
育てるのだけど、原種系チューリップは野放し球根ゆえ地植え。
どこに植えようかなぁってフロントガーデンで空きスペース探し、
結果、ここしかなかったキャットルームのエアコンの室外機前。

⑥.JPG

室外機からの風がもろに当たってしまうけどきっと大丈夫だろって
思ってたら、やっぱり大丈夫だったv。
夏のエアコン稼動中に排出される熱風も球根で土の中で休眠中なら
問題ないはず。
それとわかるつぼみが上がってきたのは先々週末、
そして先週半ばから続々とお花が花開き、いまが盛りに。

⑦.JPG

シャープな横顔も

⑧.JPG

きりっとした黒い蕊もおおいに気に入ったし、

⑨.JPG

お花は小ぶりでも草丈はそこそこあるタイプなのも好ましく、
選んで大正解の原種系チューリップだったv。

さて、クルシアナ、
赤×黄のお花のよりも白×赤のほうがすっきりしてていいなって
‘ペパーミントスティック’ を選んだはずなのだけど、
秋植え球根の販売の終わるころ、見切られて元値にかかわらず
100円均一になってたのに遭遇した折、
赤×黄のクルシアナの球根もほかの球根と併せてお買いあげ、
しかも5袋50球w。

⑩.JPG

「植える場所がもうない」って言ってたのにこんなに?
・・・・こんなにw。
そしてすべての球根をなんとか植えつけといてやりました。

で、赤×黄のクルシアナ ‘チューベルゲン’ もいまが花盛り。
植えた50球のうちいま咲いてるのは半分くらいかな。
やっぱりこういう同じお花がまとまって咲いてるシーンって好き。
植えつけたのはレンガの小道脇のわずかに残った土の部分。

⑪.JPG

派手すぎるかなと思った花色も春らしい愛らしさで、
さびさびのミルク缶とのコラボシーンは最近のお気に入り。

⑫.JPG

nice!(60)