So-net無料ブログ作成
検索選択

髪を切って。 [てくてくおでかけ]

めずらしく半日ほど外出した昨日はハリネズミ、
帰路につくころにはすっかりヘトヘトに疲れ果ててしまって、
ダンナさんが飲み会でひとりごはんだったってこともあり、
夜ごはんには押し寿司を買って帰って舌鼓。

①.JPG

あまり見かけない押し寿司のお店、
去年オープンしたばかりの最寄駅のショッピングモールの中に
そのテナントを見つけたときはうれしかった。
それからちょくちょくリピ。

商品にはごく普通の押し寿司の詰め合わせももちろんあるんだけど、
ひと口サイズのが彩りよく並ぶこの詰め合わせがお気に入り。
なんだか宝石箱みたいでかわいくて。


さて。
もうひと月以上も懸案事項だった運転免許証の更新、昨日ようやく
済ませてきましたv。
ということは1年4ヵ月ぶりとなる美容室にも行ったわけで。

「行くぞいくぞ」と行く気を高めつつ段階を踏んだ準備作業を経て、
実際に更新のために警察署に出向くまで4日がかり!

まずは11日の夜、
その名を見るたびに「まだその歳ではないけどね」と心がざわつく
カラーリンス「五十の恵み」で髪を染めて。
かぶれがひどすぎて白髪染めはNGなのに、
あまりに目立つ白髪のままで美容室に行くと白髪染めを勧められて
「断りきれずに染める⇒かぶれる」になりかねないから。

その後、美容室探し。
1年4ヵ月前に行った美容室は担当の美容師さんが退職してたうえ、
ハリネズミがご無沙汰している間に
すっかりダンナさん御用達のお店となってしまってた。
夫婦で同じ美容室・・・・なんかちょっとイヤ。

新たに行ってみようかなと思った美容室の候補はふたつ。
どちらも個人経営のこじんまりとしたお店。
去年開業したばかりの三十代後半の男性美容師さんの新しいお店と、
たぶん五十代半ば過ぎの女性美容師さんが切り盛りするお店。
悩んだ末、女性美容師さんのお店に決定。
決め手はふたつ。
完全予約制で他のお客さんといっしょになることもなく、
サロンのように寛いで過ごせるらしいこと、ネットの紹介によれば。
もうひとつは、お店の前に並ぶ鉢植えの数々がどれもいい感じで、
カットの技術とはなんら関係ないのだけどそこに惹かれたりもして。

何ヵ月も、いや1年以上でもずっと伸び放題にしちゃうくせに、
思い立ったらすぐその日のうちにカットしたいハリネズミ、
電話を入れた13日中に予約を取りたかったのだけれど叶わず、
昨日14日12時からってことに。
だったらその足で午後の部の免許証更新にも行っちゃえばいいや、
きっとヘアスタイルもばっちりキマッテルはずだしと思い直し、
半日連続の外出を決行・・・・で、疲れ果てたわけで。

でもね、ドキドキデビューの美容室は大当たりで、
長く続いた美容室難民時代をハリネズミ、卒業できそうですv。
最初から最後までずっと一対一のふたりっきり、いいかも。
シャンプーもカットもブローも同じ人にやってもらう心地よさ。
サービスもすごくよくて、
これならハリネズミも月イチで通ってもいいかなって気になった。
 美容師さんが花好き、ねこ好きなのもポイント高し

そして「これから免許証の更新に行く」って言ったら、
「よかったらサービスでやってるので眉カットを」って。
ま、つまりは女子力の足りないハリネズミはナチュラルな眉、
もといお手入れ知らずの生まれたままの眉をしていたわけであり、
それはありていに言えば「八」のような感じに旺盛に育っており、
美容業界に身を置く方にとってはありえない眉だったかと・・・・。

数分後、少し賢そうな顔をしたハリネズミが鏡に映ってましたv。

でも・・・・
美容室に行きたてホヤホヤのばっちりヘアスタイルと整った眉で
臨んだはずの肝心の免許証の写真はといえば、
やっぱりどこか手配写真風だったりするのはなぜなんだろう?

nice!(63) 
共通テーマ:インテリア・雑貨