So-net無料ブログ作成
検索選択

ねこモチーフのお皿 [猫]

ある夜のルーチェくん。
キッチンカウンターに向かい作業中のダンナさんの傍らに陣取り、
その手元を見つめる真剣なまなざし。

①.JPG

待っていたのはお裾分けのカツオのたたき。
ルーチェくんが食べやすいように細かくダイスカットにして。

②.JPG

燃費良好でダイエット中のステラくんとチェロくんにはめったに
あげないお刺身の類、
食が細くてカリカリさえも強制給餌で補うルーチェくんには毎度。
そして喜んで食べるエナジーちゅ~るは毎日ね。

そんなお刺身やちゅ~るなどの、
ルーチェくんのテンション上げ系の食べ物をあげるとき用にって
最近使い始めたのが、ねこ柄がかわいいホウロウのお皿。

③.JPG

もうずいぶん前に買ったものだけど、ずっと小物入れとして使用。
ねこは複数いるというのに持ってたのはこのひとつだけだったし。

でも、いまも続く断捨離生活で入れてた小物を分類して処分したり
ほかに収納したりで空っぽになったので、
2階のLDKでひとりっこ生活を送るルーチェくん用に使うことに。

購入から15年ほどを経て
初めて「ペット用食器」という本来の使い方をすることになった
ホウロウのお皿には内側のキジトラ白ねこさんだけでなく、
外側には黒白のねこさんのイラストも描かれててかわいいのだ。

④.JPG

といってもこの食器を使って食べてるルーチェくんにはどちらの
ねこさんも見えているはずもなく、
飼い主・ハリネズミの大いなる自己満足に過ぎないのだけど。

そんな飼い主ゴコロを満たす食器、最近もうひとつ追加購入。

⑤.JPG

ねこ型がかわいいお皿は4色展開で、
ブルーのほかにピンク、イエロー、グリーンがあったけど、
青好きハリネズミは迷わずブルーをチョイス。
これはルーチェくんのカリカリの強制給餌用。

お店で目にしたときにピン!ときた予想どおり、
お皿の底の波状の凸凹効果でカリカリがとてもつまみやすくv。
朝昼晩各160粒で合計480粒、
喉に詰まらせないように気をつけながらひと口3粒ずつ、
ルーチェくんの口に入れるのには道具の選択だって重要なのだ。
お皿がかわいくて使いやすかったりすると、
地味で単純な作業もちょこっとだけ楽しくなるから不思議。

願わくばルーチェくんにもひとりでもりもり食べてほしいけど、
便秘用療法食、すっかり飽きちゃってるみたいで、
以前は有効だった「かつお節トッピングの術」もいまは効果なし。
「お腹が空いたらしかたなくなんでも食べるでしょ」は
超頑固者のルーチェくんには通用しないのが頭の痛いところ。
彼は3日間の絶食状態が続くと発症するという肝リピドーシスの
既往歴もあり
・・・・やっぱり強制給餌が安心確実なのだった。

nice!(55) 
共通テーマ:インテリア・雑貨