So-net無料ブログ作成

またまたお宝写真を発掘 [ムギちゃん]

その番組の存在に気づいたのは先々週の木曜日のこと。
テレビ欄を見ててタイトルの「猫」の文字にふと目が留まる。
『ネコメンタリー 猫も、杓子も。』。
文筆家と暮らすねこの日常を撮ったほのぼのとしたドキュメンタリー。

1週めに見たのは「養老センセイとまる」。
このときはフツーに見ることができたのだけど、
今週分の「角田光代とトト」は番組途中で
『任務十八年』という小説の朗読が始まったあたりから涙が止まらず。

18歳の生涯を終えたねこが
「一日限り」の条件付きで別のねこに姿を変えて元の飼い主の女性の
いまの姿をそっと確認しにいくくだり、
そして「いつか」「戻ってくる」ことをねこも飼い主も確信している、
そうねこが語るくだり
・・・・泣けました。

同じ番組を、
やはりねこを亡くされたばかりのブロガーさんもご覧になったこと、
それで心が少し軽くなったことをそのブログの記事で知る。
そして本屋さんに買いに行こうと思っていたその小説『任務十八年』が
番組のための書き下ろしでいまのところ、出版されてないことも。
・・・・これは録画した番組、永久保存だな。


少し体調を崩したこともあって中断してた断捨離を再開した昨日。
何度目を通してもかたづかない、
書類をまとめて放り込んだままのダンボールのかたづけに着手。
回を重ねてだいぶんその量は減ったものの、
やっぱり今回もまたちゃちゃっとかたづくことはなかったけど、
「お宝」を発掘。
ねこの写真を10枚ほど。

①.JPG

どれもいまはもう「任務」を終えて旅立ったコのばかり。
先日に続き、またムギちゃんの仔猫時代の写真も2枚見っけ。
1枚はコレ。

②.JPG

たぶんまだ離乳前、生後2、3週間ってところじゃないかな。
トリミングしてその表情を確認する。

③.JPG

もう1枚は生後2、3ヵ月ぐらいの写真。

④.JPG

スイッチオンのホカペの上でぬくぬくしながら大爆睡中。
その後ろ足の開脚っぷりといったらおみごととしか言いようもないw。

⑤.JPG

いっしょに写ってるコはブログにも初登場のゴンちゃんことゴン太。
いまのお家に越してくるひと月ほど前に16歳にて永眠。
そのゴンちゃんの、たぶん8歳くらいのときに撮ったと思われる、
どすこい写真も発掘。

⑥.JPG

そしてそんなゴンちゃんと
初代猫でもあり、ゴンちゃんとムギちゃんのパパさんねこでもある
マロくんとのツーショット写真も見つけた。

⑦.JPG

ゴンちゃんが馬のお面を被せられてることからして、
この写真は2002年の午年の年賀状用に撮ったものらしく、
ともに1月生まれのゴンちゃん、マロくん、
それぞれ間もなく誕生日を迎え8歳、10歳になるというころ。

マロくんもまた、いまのお家に越してくる直前、
ゴンちゃんに先立つこと19日前、18歳にて永眠。
3週間ほどの間にねこのお葬式を2度も出すことになったのに、
あのときはもしかしたらお家の竣工間際の慌ただしさもあって
ペットロスにはならなかったのかも。

【任務期間】
 マロくん   1992.1.6ー2010.1.11/18年5日         
 ゴンちゃん  1994.1.1ー2010.1.30/16年29日
 ムギちゃん  1994.1.1ー2017.2.4/ 23年1ヵ月3日

どのコも個性豊かで、かけがえのないかわいいコたちでした。

nice!(55) 
共通テーマ:インテリア・雑貨