So-net無料ブログ作成
検索選択

お庭のホワイトコレクション [ガーデン]

ハリネズミんちのお庭も1年でいちばん輝くシーズンの真っただ中。
先日のブルーコレクションに続き、
本日はお庭で咲き乱れる白花たちのホワイトコレクション。

まずは・・・・

ヒメウヅキ
①.JPG

その名前ゆえ、なんとしても4月中に開花記事をと思ってたのに、
本日4月最終日とギリギリに。


コデマリ
②.JPG

例年よりもたくさんのお花を咲かせてくれました。
楚々とした一重咲きのもいいけれど、
フロントガーデンで育ててるのはこってりゴージャスな八重咲き種。

③.JPG

一重咲きよりも花持ちがいいのもお気に入り。


今年もとりあえずこの場所で咲きました、トキンイバラ。

トキンイバラ
④.JPG

その名に「バラ」と付くものの、木苺の仲間のトキンイバラ。
ひとつのシュートは数年で枯れてしまうけれど、
また新しいシュートが別の場所で顔を出して成長、お花を咲かせる。
ゆえにその年によって咲く場所はいろいろ。
今年は2年めのシュートが去年と同じここで咲きました。

お花紙でつくったような白いお花、とても愛らしくて好き。

⑤.JPG

ただそのお花、シュートの向きでそのほとんどがお庭ではなく、
敷地外で咲いていたりするのだけど。

⑥.JPG

そしてもっと引いてみれば、
ウッドフェンスの下から顔を出したエリゲロンもタイムのお花も
敷地外で咲いてたり

⑦.JPG

・・・・私道だし、通行の邪魔にはなってないから、ま、いいかなと。

で、春のホワイトコレクションの最大の目玉のコチラも開花中。

ビバーナム ‘スノーボール’
⑧.JPG

今年もたくさん咲きましたv。

⑨.JPG

2012年の春、お花が数個ついたこのコにひと目惚れ。
お庭に植えつけたのだけど、
その後はといえば2013年、2014年とまったく花芽が付かず、
2015年になってようやく7個、
そして昨2016年になって81個とお花が咲くようになり、
ハリネズミんちの春の定番のお花との認定ができるようになった。

買ってきてお庭に下ろした年はこんなにちびちび。
ポットの大きさは手のひらサイズだったので、
ウッドフェンスのふたつある横板の、
下のほうからお花の顔がちょこっと覗くくらいの小さな苗。

⑩.JPG

先の今年の状態にその位置を★で入れれば、こんな感じ。

⑪.JPG

こんなに大きく立派に育ったんだと感慨もひとしおの6度めの春。


チェリーセージも
バラたちの先頭を切って咲き始めたテリハノイバラもまた白く、

チェリーセージ
⑫.JPG

テリハノイバラ
⑬.JPG

そういえば昨日登場したエニシダも西洋カマツカも白花だったなとw。

⑭.JPG⑮.JPG

白花率がとても高いハリネズミんちのお庭。
お気に入りをせっせと買い込んでは植えつけてたらこうなったのだけど、
いまとなっては白花だとたくさん咲き乱れても、
さほどうるさい感じにはならない ような気がする というのはありがたい。

nice!(62) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

春のチームおぎはら [ガーデン]

毎年、春と秋の2度、
お花の苗をお取り寄せしてた長野のおぎはら植物園さん。
最初のお取り寄せは2014年の春で、
これまでに計6回、いろいろな花苗を購入してきたのだけど、
この春はお取り寄せをお休みすることに。

かねてから口にしてた「お庭の満員御礼」、
そろそろ本当に新しい花苗を植える場所がなくなったような。
一年草なら季節ごとのチェンジでいくらかお迎えできそうだけど、
おぎはら植物園さんで取り扱う花苗、そのほとんどは宿根草、
ゆえにもう新しいコをお迎えするのはむずかしそうで、
今年の春はお取り寄せすることもできず。
育ててみたいなと思うお花はひとつ、ふたつあったものの、
おぎはら植物園さん、
2000円以上じゃないと注文できないシステムゆえの断念です。


過去3年、おぎはら植物園さんより
せっせとお取り寄せした植物たちの開花も早春より始まって。

カラスバヒメリュウキンカ 2014年春のお取り寄せ組
①.JPG

アンバーの葉色に惚れて2株、お取り寄せ。
ただ観賞時期はとても短く、早春芽吹くと同時にお花が咲いて、
夏になるともう地上部は完全消失。
今年はこぼれ種でさらに4株殖え、総勢6株になったv。


ダブルプリムローズ ‘ブルーアイス’ 2015年春のお取り寄せ組
②.JPG

大好きなダブル咲きのプリムローズに、
大好きなブルー系のお花を咲かせるものがあると知ったのは
捕獲前年の2014年のこと。
ただサイトで見つけたときには売り切れで、
再販を今かいまかと1年待ってようやく捕獲できたお花。
今年もきれいに咲いてくれたv。


ダブルプリムローズ ‘ドーンアンセル’ 2014年春のお取り寄せ組
③.JPG

最初にハマったダブルプリムローズは白花種。
ただ育て始めて3年め、なぜか枯死。
たぶん地中に潜んで根を食害したコガネムシのせいかと。
おぎはら植物園さんで見つけたので2代めとしてお取り寄せする。
お庭に地植えにして3度めの春、
今年は近くに植えたスズラン咲きスイセン ‘スノーフレーク’ との
競演となり、いままで以上に愛らしくw。


おぎはら植物園さんからお取り寄せする植物は、
ちょっぴりレアで実店舗のお花屋さんでの遭遇率が低いものばかり。
育てたこともなければ見たこともないものを
ネットの画像と説明だけを頼りにお取り寄せするわけだから、
育ててみたら「うーん・・・・」ってこともときどきあるわけで。

その最たるものがコレかな。

トリフォニウム カンペストレ 2016年春のお取り寄せ組
④.JPG

クローバーに似てるとは思ってたけど、
お庭に植えてみたらどう見てもクローバーにしか見えず、
シロツメクサよりもうんと小さな黄色いお花はかわいいものの、
なんだかイメージとは違って・・・・ちょっとガッカリ。
そして「一度植えれば毎年こぼれ種で出てくる」って説明書きに
あったとおり、この春、あっちこっちで顔を出して。
見逃した分だけでも十分な量が育ちそうなので、
草むしりのついでにせっせと抜いてるのに
気づけば黄色い小花がお庭のここかしこで咲いてるのだった。


白花エニシダ ‘アルプス’ 2014年春のお取り寄せ組
⑤.JPG

けっしてめずらしい植物というわけではないのだけど、
ほとんどお花屋さんの店頭に並ぶことのないのがエニシダ。
たぶん往々にして売れ残ってしまうからじゃないかと踏んでる。
何度かホームセンターでも見かけたときも見切り品扱いだったし。
正直、成長後の姿を知らなければ、
店頭に並ぶポット苗は「なんだ、この不格好な植物は?」という、
穂先の少ない小型のほうきを逆さにして土に挿した風。
購買意欲を刺激するようなかわいらしさは残念ながらなくて。

マメ科特有のお花はかわいらしく、

⑥.JPG

ハリネズミの育ててる白花種以外にも
黄色や赤、覆輪の入るものと種類も豊富なのにね・・・・。
コンパクトで買ったそのときからお花を楽しめるヒメエニシダが
「ワタシこそエニシダ」って顔をして、
エニシダを席巻してるのにはちょっと心中穏やかじゃないかも、です。

大好きなスタンダード仕立てが似合うという点でもポイント高しの
エニシダ、もちろんハリネズミんちでもそのように仕立て中w。
枝垂れる枝からお花が降り注ぐように咲く日を夢見て育ててるけど、
お庭に植えて3年、
ようやく150センチほどになったところでまだまだ夢の途中。

⑦.JPG

最終目標は250センチくらい、
そうなったら降り注ぐように咲くお花は見応え満点のはず。
でもそれまでにはあと2年は優にかかりそう。

ところで上の写真、後方のがエニシダで、
前方に咲く白花はピンクの蕊がラブリーな西洋カマツカです。

⑧.JPG

写真でもわかるとおり、見たまんまの密植状態
付近にはバイカウヅキやアジサイ、バラなどなども植わってて、
その密植ぶりはほぼジャングル
・・・・ゆえにこの春のお取り寄せができないのもしかたなく。

nice!(61) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

お庭のニューカマー2種 [ガーデン]

ゲットしたのは先週木曜日、
午前中、食材の買い出しに出かけたスーパーの園芸売り場にて。
草丈90センチ超えのそのお花は売り場でもひときわ目立って
いたのだけれど、午後、お庭に植えつけてみたら・・・・

①.JPG

なんだかビミョー・・・・。

大好きなブルーのお花の、デルフィニウム ‘オーロラ’ 、
好きなブルーの中でもとくに好きなニュアンスのブルーゆえ、
ウッドフェンスのペンキの色とみごとに同化してしまって。

②.JPG

せっかくのお花だから道行く人にも楽しんでもらおうって
植えつけにこの場所を選んだのに、
これじゃあよほどの花オタ、
歩行中もよそんちのお花のチェックに余念のないハリネズミの
同類のような人の目にしか留まらないかもしれない。

見れば見るほどそのお花、きれいなのになぁ・・・・。

③.jpg

今回は開花株を買ってきた大型品種のデルフィニウム、
早春、まだ寒いうちに小さな苗もひと株、お庭に植えました。
というわけで最近、ハリネズミは大型の宿根草が気になります。

そして、日曜日。
切り花やドライでは見かけることはあってもその苗は、
そうそう見かけることのない沖縄スズメウリを発見&捕獲。

④.JPG

ひとつでもよかったのだけど、「保険」も掛けてふたつ。

ちっちゃなスイカのようなストライプ模様の実、
たくさんなったらかわいいだろうな~ってたのしみです。

nice!(53) 
共通テーマ:インテリア・雑貨