So-net無料ブログ作成
検索選択

コウモリラン、またひとつw [部屋を彩るグリーンたち]

なにがいいかなぁって悩んでみてもいいアイディアが浮かばず、
今年の父の日にはコチラを。

①.JPG

コウモリラン、送っときました。

お酒も飲まず、とくに趣味もないというダンナさんの父上、
毎年、父の日が近づくたび
「今年はいったい何を送ろうか?」って悩みます・・・・。
プレゼントの定番のネクタイもリタイア後は候補外だし、
せめて呑兵衛でいてくれたならビールやワイン、地酒に珍味、
あるいは酒器など送るものに事欠かないのに。

というわけで、いつもはできるだけ後に残らない物をと、
和菓子や佃煮など日持ちのする食品を送ることが多いのだけど、
チーム・むぎむぎを迎えてなにかと多忙のうえに、
ルーチェくんがぎっくり腰ゆえデパートに行く気力も湧かず、
いつもの「森のなか」さんにご相談。

切り花のアレンジメントでもよかったのだけど、
あまり男性向きのプレゼントではないし、傷みも心配な陽気。
ここはやっぱり観葉植物でしょ~ということになり、
乾燥に強めの植物でとコウモリラン、
もしくはノリナ(トックリラン、ポニーテールともいう)の
仕入れをお願いする。

とてもいい株が当初の予算の半値ほどで仕入れられてきたので
ハリネズミの分もってひと鉢ねw。

②.JPG

「森のなか」さんには予算に合うように
「きれいな化粧鉢に植え替える?」って提案されたけれど、
「いえいえ、浮いた分でもうひと鉢~♪」とお応えして。

ここ数年、ハマってるコウモリラン、
去年2月にはルーチェくんより大きなのをゲットし(写真左)
その半年後の昨夏にはいい感じに葉っぱの数も増えて(写真右)

③.JPG④.JPG

・・・・と順調に育っていたはずが
いま現在はというとかなりのショボショボ状態で。

⑤.JPG

ただこれでも、まだ復活をした姿ではある。

ムギちゃんの具合が悪くなり看取って、
その後にやや正気を取り戻すまでの4ヵ月ほどの間ずーっと、
水やりを一度もしてなくて、
いくら月に数度の水やりでOK!のコウモリランもさすがにね、
枯れてしまったように見えた。
で、処分しようとマクラメ編みの鉢カバーから下ろしてみたら
緑色した小さな栄養葉が誕生中で枯死はしてなくて、
すべての葉をむしり丸坊主にしてお水をあげて2ヵ月あまり、
ようやくここまでの姿にv。
いま、大きなの2枚に、小さな葉っぱが3枚です♪。

で、キッチンカウンターの上にもね、コウモリランひと鉢w。

⑥.JPG

先の絶賛復活中のコウモリランの生存確認をする前、
枯死させてしまったと早合点し3月末、無印良品より連れ帰る。
なんだかコウモリ、殖えてます。

************************************************

昼下がりのこむぎとステラくん。

⑦.JPG

チーム・むぎむぎ、
念入りなセルフグルーミングができるようになってきました。
ハリネズミんちに来たばかりのころは、
食後にちょこっと顔を洗うくらいだったのに。

ペロペロ、ペロペロ、ペロペロ・・・・
だんだん眠くな~る、ねむくな~るってこむぎ、寝落ち。
ステラくんに抱きついたまま。

⑧.JPG

nice!(54) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 54