So-net無料ブログ作成
検索選択

みぃ~つけたw・その1 [ガーデン]

街中できれいに色づいたアジサイが見られるころになると、
逆にお花屋さんに並ぶアジサイの鉢物の数は減って、
アジサイ好きハリネズミにとっては誘惑の多い、
デンジャラスなシーズンも終わりを迎えるのだが

・・・・ここにきてアジサイの駆け込み捕獲、2連発w。


今日はそのうちのひとつ、‘西安’ のことを。

①.JPG

「秋色アジサイ」になることで人気のアジサイ ‘西安’ (シーアン)。
色褪せつつあるこの花色にはしびれちゃいます、ホント。

思いがけず出会ったのは先々週の金曜日の午後のこと。
この日は深大寺にお蕎麦を食べに出かけた日で、
参道のお花屋さんにて1鉢、
アジサイ ‘スターリットスカイ’ を連れ帰った日でもあった。

いったん帰宅したのち、
ずっと延ばしのばしにしてた不調なケータイの電池パックの交換に
駅前まででかけた帰り道、
紀ノ国屋前のお花屋さんでその花色が目に留まる。

②.JPG

「もしかして西安?」とついてたタグを確認したらやっぱり!で、
たぶんギフト用だった鉢の見切り品だと思うけれど
ありえない激安さにすぐさま「連れ帰りたいっ!」って。

ただその鉢、サイズは10号ほどと超ビッグサイズ。

③.JPG

そこに塗れた土がびっしり入ってるわけだから、
持ちあげるのさえやっとで、とても抱えて帰るなんてできず
・・・・お買いあげ、いったんは断念。

でも、その夜も次の日の朝もこの西安のことが気になって結局、
翌土曜日のお昼前、もう一度お花屋さんに出向く。
道すがら「もう売れちゃったかも?」との心配もしてたから
ハリネズミのやってくるのを売れないで待っててくれた西安の姿を
認めたときにはうれしくてw。
すぐ配達サービスの有無とその価格を確認したうえで今度は捕獲v。
送料が想定外に安く324円だったのはラッキー♪。

捕獲した西安、そのお花を真上から見下ろすとこんな感じ。

④.JPG

アジサイのポピュラーなサイズの鉢物だと3~4鉢分の株が1鉢に
ぎゅぎゅ~っと入ってる。
そして見切り価格のワケは上の写真の真ん中の空洞。
この部分のお花をダメにしてしまったようで、
結果、激安に見切られてハリネズミに捕獲されることになるv。

*****************************************************

バトル中のむぎほとこむぎ。

⑤.JPG

押さえ込んで耳に齧りつきつつ、
してやったりの表情を浮かべてるのがむぎほ。

日に何度も繰り広げられるプロレスごっこのようなバトルタイム、
2匹の勝ち負けは7対3ぐらいでむぎほ、
体格のよさがものをいうみたい。

やられてばかりというわけでもなく、

⑥.JPG

ときには反撃だってしかけるこむぎだけれど、
むぎほに押さえ込みをかけられてるときにはか細い声で物悲しげに
鳴くものだからハリネズミ、つい割って入ってしまう、
遊びだとは思うものの「こむぎの耳が欠けちゃったら大変!」って。

物怖じしないむぎほ、こんなことまで。

⑦.JPG

ステラくんの背中に馬乗りになって頭、押さえ込み・・・・。
ステラくんが寛大なおにいちゃんでヨカッタね。

nice!(56) 

nice! 56