So-net無料ブログ作成

マートルの咲くころ、心配の種ふたつ [ブツブツひとりごと]

パーキングエリアの脇に植えたお気に入りのバラ、ロココ。
春に続いて返り咲き中。

①.JPG

開き始めもいいけれど、
楽しみにしているのは完全開花のこの表情。

②.JPG

わさわさの蕊がよーく見えるところがツボw。
蕊好きゆえ、バラも一重咲きや半剣弁咲きの、
咲いたときに蕊が丸見えになるような花のものが好みです。

そして、わさわさの蕊の量、ハンパではないマートルのお花も
咲き始めて。

③.JPG

遠景の白いつぶつぶはぜーんぶ、これから花開くつぼみ。
花付き、そして実付きも最高によいといいこと尽くめのこの木、
京都に住んでたころだから15年近く前の秋の日、
とあるお花屋さんで実付きの苗木を見つけたときに購入。
どんなお花が咲くのかは知らなかったけれど、
やや細長く、黒豆風のブルーブラックの実がカッコよくてね。

そして翌年の初夏、
初めて咲いたお花を見たときには思わず歓声を。

④.JPG

欧米ではウェディングブーケにも使わるというマートルのお花、
ジューンブライドならハリネズミも使いたかったな、と。

************************************************

先週の金曜日以来だから、約1週間ぶりに昨日は獣医さんへ。
「ぎっくり腰」ルーチェくん、
先々週の土曜日に発症後、
当日から日、月、火、木、金と6回、通院で注射を打ってもらう。
その後、土曜日から木曜日までの6日間は毎朝2錠の投薬で治療、
昨日の朝に飲ませた分でお薬がなくなったのでまた獣医さんへ。
これまで毎日だった薬を1日おきにしての12日間の様子見、
悪化することがなければこのまま投薬治療も終了になるという。
あとは「時薬」ということらしい。

日に5回くらいはあった歩行中の尻餅や転倒は一昨日くらいから
なくなったけれどその歩みはどこか覚束なく、
先生の了承を得て上らせてみた階段ではさらに危なっかしい。
もっとも発症数日後は階段なんてとても上れなかったから、
それなりに回復はしてると言えなくもなく。

重症になれば歩行も排泄もできなくなるという椎間板ヘルニア、
ルーチェくんの場合はごく軽いもので、
いずれ、以前の状態に回復すると聞いてはいるものの心配。
とりあえず、自力歩行と排泄はできてるけど、
以前のような軽やかな足取りにはまだまだ程遠い状態だもん。


そして新たな心配の種も・・・・。
「ウールサッキング」(異食症)の疑いのあるねこ、約1匹。

⑤.JPG

それはむぎほ!

おもちゃにしているダンボール箱やティッシュペーパーなんかを
よく齧って破るなとは思ってたけど、
昨日の朝、布物についたねこの毛をコロコロで取り除いてたら、
まず気づいたのはけりぐるみのペンギンの異変

⑥.JPG

・・・・黄色い鼻先が食いちぎられてて。

そのときは興奮しすぎて破っちゃったんだとばかり。
「新しいのを買ってあげなくっちゃ」と暢気に構えてたのだけど、
さらにコロコロを続けてると、

⑦.JPG

猫鍋にインしているクッションの、取扱説明のタグが半分くらい
食いちぎられてなくなってる・・・・
ひとつならたまたまと思えるけど、ふたつだとちょっと心配に。

まだそうと決まったわけじゃないから、
まずは要観察で食いちぎったものをどうしてるのか確認せねば!
ただの暇つぶし、退屈しのぎに食いちぎってみただけで、
切れ端は食べずにぺペッと吐き出したかもしれないし、
どちらも本体から飛び出た部分という共通点もあり、
それがねこのココロをくすぐっただけなのかもしれない。
この日は爪とぎのダンボールの入った箱を盛大にひっくり返して
床一面を紙屑だらけにしていたので、 
最初にほうきで掃いてしまったから残骸の確認はできず。

もし「ウールサッキング」だったとしたらちょっと厄介だな。
なかなか治らないらしいもの・・・・。
飲みこんでしまった物や量によっては開腹手術にもなりかねず、
単なる破壊魔であってくれることを祈るばかり。
来週木曜日は2度めのワクチン接種の予定なので、
それまでじーっくり観察してまた獣医さんに相談してみようと。

nice!(53) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 53