So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

玄関ポーチにて。 [ブツブツひとりごと]

しばらくその姿を見なかったからてっきり、
もうその短い生涯を終えたものだとばかり思ってたカマキリが
ひょっこり姿を現したのは水曜日の夕刻のこと。
もうすっかり暗くなったころにやってきた郵便屋さんに応対後、
家に入ろうと手を伸ばした玄関ドアのノブ付近のケーシングにいた。
こんなところにいて出入りの際に玄関ドアで挟んでしまっては大変と
ポーチの植木鉢に移動させる。

翌朝、ダンナさんの出勤時に気になってカマキリの姿を探すと、
多肉植物の葉の裏側から鎌で掴まり顔だけをのぞかせていたけれど、
もう動かず、ついにその命は消えてしまったようで。
それを告げると、
「アリに集られてもかわいそうだから埋めてあげたら?」とダンナさん。

で、4時間後。
家事をひととおり終えて埋葬しようと思ったら・・・・

①.JPG

生き返ってた~\(◎o◎)/!
朝、脚を引っ張っても身動きひとつしなかったのに。
気になって調べてみたらカマキリ、低温だと仮死状態に陥るみたい。
そしてそのまま低温が続いたら、仮死状態のまま死に至るのかな?
そんなわけでここ数日、
カマキリは玄関ポーチにて仮死と生き返りを繰り返してる。

「だったら家に入れてやれば? 寒くて死んだら後味も悪いし」って
ダンナさんは言うけれど、
カマキリって春に生まれて秋には死んでしまうものだし、
暖かいお家の中に入れればきっと代謝も上がりお腹も空くよね?


夏場はたくさんお花を咲かせてたブッドレアやチェストベリーの木の
高い枝をテリトリーにしてたカマキリ・・・・

②.JPG③.JPG

たぶんお花の蜜に誘われてやってくる蝶々・・・・

④.jpg

これを葉陰に身を隠し狩って食べてたんだと思う。
だけどいまは冬。
蝶々も、少し前までは常夜灯に集まってきてた蛾もいなくなり、
カマキリに「お腹が空いた!」と言われても、
ふるまってあげるごちそうだって手には入らないし、
それに生餌を与えるなんてコワすぎる・・・・。
やはり「自然のものは自然のままに」に限るのではないかと。

ただ、もはやブッドレアやチェストベリーの木の高い枝に上るほどの
元気は残っていないカマキリは、ずっと玄関ポーチをウロウロ。

⑤.JPG

踏みつけて圧死での最期にならないように、
玄関から外に出るときには「一旦止まって右左」が鉄則に~d(^ ^ ;)。

スミスキー [ちまちました雑貨]

木製の雑貨やドライフラワーをディスプレイしてるダイニングのニッチ、
ここにひと月ほど前からちょっと場違いなものがひっそりと潜んでる。
わかるかな?^^

①.JPG

反対側から見てみるとどう?^^

②.JPG

答えはニッチの向かって右端にいるこのコ。

③.JPG

ダンナさんの大好きなぽれぽれバクさん、クリスマスバージョンを
購入した Afternoon Tea のレジ脇にて発見&捕獲。
いまは落ち着いてきたけれど、お店の方のお話では発売当初は
品出し即完売という人気だったというスミスキー。
蛍光材入りのプラスチック製で暗闇でぼわ~っと光を放つのも
ちょっと楽しい^^。

④.JPG

現在、第3シリーズまで発売中で、
レジ脇に陳列されてたのは第2、第3シリーズだったなか
ハリネズミが購入したのはこちらのラインナップの第2シリーズ。

⑤.JPG

「ボーットスキー」もしくは「キキミミスキー」がいいなって思いつつ
開けた箱から出てきたのは・・・・

⑥.JPG

運よく、キキミミスキー(≧▽≦*)。
毎日、壁に耳を押し当ててせっせと聞き耳、立ててますw。

前の2件 | -